- どんな陣痛だった?先輩お母さんに聞くハラハラドキドキ出産の体験談 | MARCH(マーチ)

どんな陣痛だった?先輩お母さんに聞くハラハラドキドキ出産の体験談

2014/08/13

赤ちゃんがお腹に宿った瞬間から、毎日がウキウキと楽しくもあり、不安でもありますね!特に出産に関しては、今まで経験したことのない陣痛が付いてきます。

その陣痛は突然やってくるので、不安がよけいに増すのかもしれませんが、事前にシミュレーションしておけば、本番も余裕ができると思いますよ。今回は、先輩ママさんにどんな陣痛だったのか、体験談を聞いてきました!

定期的な陣痛から

1番多いのは、このパターンではないでしょうか。10分~5分の間隔でくり返してお腹が痛くなります。痛くなる兆候としては、お腹が張ってくる時です。痛みのピークが過ぎたら普通に動くことが出来るので、陣痛の間隔が空いてるうちに病院へ行く準備はできるでしょう。

あるママさんは、陣痛が来たので10分感覚になったので病院へ向かったそうです。初産だったので、今夜は産まれないだろうとは言われていましたが、家族は大喜びで今か今かと待っていました。

10分間隔の陣痛が6分間隔くらいになってきた頃に眠気が襲ってきて、今のうちに寝ておこうと思い寝て起きたら、陣痛が完全にひいてしまったようです。前駆陣痛だったようで、一旦家に帰されてしまったということでした。陣痛か前駆陣痛かを判断するのは難しいと思います。あれ?と思ったら病院へ連絡しましょうね。

破水から

痛みも無く生ぬるい水がバシャー!と流れ出ます。かなり驚くと思いますが、出血の確認をして、お産用ナプキンを当てて、落ち着いて病院へ連絡をしてくださいね。

破水からの出産ママさんは、寝ている最中にバシャっという音と、お尻周辺の温かさで目覚めたようです。本人はおもらしをしてしまったと思ったようで、嗅いでみたら尿の臭いとは違ったようで、その次にやっと破水だ!と気がついたようです。

慌てて病院へ電話して、パパに病院へ連れて行ってもらっている途中から、強めの陣痛が5分間隔で襲ってきたということでした。破水から始まった人は、強めの陣痛が早めにくる人が多いようなので、自分で車を運転するとかは難しいかもしれませんね。

陣痛がこない

最後に私の体験です。3回の出産を経験していますが、予定日を過ぎても自然に陣痛がきませんでした。どうやら体質のようです。でも、陣痛がこないことには出産できませんので、薬を使って陣痛を起こします。

事前に入院の日を決めて、点滴で促進剤を入れていきました。少しずつ量を増やしていくので、陣痛の間隔も短くなっていきます。一定の間隔で必ず看護師さんが顔を出してくれるので、痛みと1人で戦っているという孤独感が少なかったように思います。

どんなに、もう嫌だー!!と思っていても、お腹の中の子供が外に出てこない限り、痛みは治まりません。どんな始まりにしても、子供の顔を見てしまうとほっとして、さっきまでのツラさが嘘のようになくなってしまいます。陣痛は必ず終わります!これから出産を迎える方も頑張ってくださいね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ