- 産後の育毛対策!育毛剤など早めの抜け毛対策で綺麗な髪を取り戻そう | MARCH(マーチ)

産後の育毛対策!育毛剤など早めの抜け毛対策で綺麗な髪を取り戻そう

2016/11/28

shutterstock_200124395

多くのママが経験する産後の抜け毛。ママ友や助産師さんから聞いてはいたものの、実際に自分が体験すると、あまりの抜け毛の量に戸惑ってしまいます。

私の場合、抜け毛と同時に髪の毛が細くなったことにも驚かされ、髪の毛の量が半分になったのではと錯覚したほど、頭頂部がぺしゃんこになりました。

多くのママが悩んでいるこの症状は、今すぐに元通りにすることはできなくても、未来のために努力できることはたくさんあります。

慣れない子育てて忙しい新米ママでも手軽に生活の中に取り入れることができる、抜け毛対策を紹介します。

産後のママが経験する産後脱毛症とは

出産後のママ達が経験するひどい抜け毛は、出産後に現れることから「産後脱毛症」「分娩後脱毛症」と呼ばれています。

全てのママに起こる症状ではありませんが、出産経験者の約半数が産後脱毛症を経験しているとも言われています。

産後脱毛症は出産した後すぐに抜けてしまうのではなく、多くの場合少し時間を置いてから発症します。

その人の体質にもよりますが、早い人で1ヶ月後くらいから抜け始めます。2~3ヶ月後に発症するケースが多いようですが、半年後になって抜け始めるというママもいます。

産後脱毛症の髪の毛の特徴

産後脱毛症は通常の抜け毛とは違い、女性が産後に起こる特有のものですので、通常の抜け毛や男性の脱毛症の原因とは全く違った3つの特徴があります。

全体的に抜け毛が発生する
男性のように生え際や頭頂部ばかり抜けるのではなく、まんべんなく抜け毛が発生する。そのため、分け目やつむじが透けてみえるようになってしまう。
髪の毛自体が細くなる
女性ホルモンが減少した影響で細くコシのない髪の毛になってしまい、全体のボリュームがダウンする。
大量の髪の毛が抜ける
普段は1日50~100本ほどの髪の毛が生え変わるが、産後脱毛症の場合、多ければ一日で200本以上抜けることもある。

私がお世話になった助産師さんの話では、産後半年から1年くらいは脱毛症状に悩まされる方が多いということでした。

産後のママの体はとても傷ついています。産後のダメージを回復するために、体は非常に多くの栄養やエネルギーを欲しています。

また母乳育児の場合は、赤ちゃんに十分な量の母乳を作り出すために、より多くの水分と栄養を必要とします。

人間の体は栄養不足になると、生命維持に欠かせない重要な部位から優先的に栄養素を送ります。

そのため、なくても命に別状のない頭皮や髪の毛への栄養補給が後回しになってしまうのです。

さらに慣れない育児や睡眠時間の不足など、この時期はストレスの影響を受けやすくなっています。それらが互いに作用した結果、髪の毛の成長サイクルが乱れてしまうのです。

産後脱毛症と円形脱毛症の違い

産後脱毛症の最大の特徴は全体から髪の毛が抜けてしまうことです。一部分から集中的に髪の毛が抜ける円形脱毛症とは別のものです。

しかし、産後の脱毛を経験しているママの中には、円形脱毛症も同時に発症してしまうママもいるようです。

指で触ると髪の毛がない部分がすぐに分かってしまうので、女性としてはとても大きなショックを受けてしまいます。

産後脱毛症と円形脱毛症を併発してしまう原因については、まだはっきりとは解明されていません。ただしストレスが大きく関わっているのは確かなようです。

基本的に産後に円形脱毛症になった場合も、産後脱毛症と同じようにケアし、長いスパンで経過を見ていきます。多くは1年以内に回復するようです。

全体の髪の毛が改善したにも関わらず、円形の部分だけが回復しないようであれば、出産が原因の脱毛ではない可能性があります。

そのときには、原因を突き止めて有効な治療を行うためにも、医療機関を受診することをお勧めします。

高齢出産による産後脱毛への影響

日本産婦人科学会では、35歳以上の初産婦を高齢出産と定義していますが、最近では初産・経産にかかわらず、出産する年齢で分類することが多くなっています。

高齢で出産すると、通常よりも抜け毛がひどくなるというイメージを持っているママも多いと思います。それは抜け毛がひどいではなく回復が遅いの間違いです。

そもそもママの年齢が高い場合、若い頃に比べると誰でも少なからず体力の減退を感じているはずです。個人差はありますが、老化現象は誰にでも確実に起こるものです。

通常、女性ホルモンは30代才後半から徐々に減少しはじめるのですが、妊娠・出産によって急激に女性ホルモンが多く分泌されることになります。

そのため、出産後に女性ホルモンが一気に減少するという大きな変化に体がついていけず、トラブルを起こしやすくなってしまうのです。

高齢出産だから脱毛がひどいわけではなく、年齢による体の衰えと出産によるホルモンバランスの変化が影響しあい、毛髪の成長に影響が出てしまうのです。

出産の疲れが回復しにくいため、髪の毛のダメージを回復するのにも時間がかかっているということです。

体力の回復とともに髪の毛は育ちます。仕方のないことだと割り切り、正しいケアをしながら気持ちを切り替えて過ごすことが、髪の毛を早期回復させるポイントです。

産後は通常の抜け毛ケアでは意味がない!

産後脱毛症は通常の抜け毛とは違います。ということは、ケアの仕方も通常のものでは効果がありません。

一般的に「髪に良い生活習慣」とは以下のとおりです。

  • バランスの良い食事
  • ストレスを溜めない
  • 適度な運動
  • 十分な睡眠

バランスの良い食事を心がけることはできそうですが、産後すぐで慣れない育児をしている新米ママにとっては、その他のことまで気にかけるのは少々難しいです。

考え方を変え、今すぐ生活に取り入れることができることから始めていきましょう!栄養を取ることで内側から、シャンプーと育毛剤で外側からのケアを考えます。

体に良い物は髪にも良い!サプリで栄養をチャージ

産褥期を経て自分自身で食事を用意するようになると、「良い母乳をつくるための食事」を「規則正しく摂る」ということは、結構大変なことだと感じてきます。

母乳に良い食事に代表されるのは和食ですが、育児のストレスでジャンクなものが食べたくなる時もありますし、食欲不振で何も食べたくないという時もあります。

産後の栄養不足を補うためのサプリを摂るママも多いと思います。産後のママにオススメのサプリの中には、髪の毛に良い成分もキチンと含まれています。
葉酸
血行を促進し細胞分裂や増殖を助ける。良質な睡眠を招き、ストレス緩和にも繋がる。妊娠中から授乳中まで、長期にわたって必要とされる栄養素。
亜鉛
髪の元であるケラチンを作る働きがある。髪の毛の90%がケラチンでできているため、美しい髪のために不可欠な栄養素。
イソフラボン
女性ホルモンの減少によるホルモンバランスの乱れを改善する効果が期待される。大豆製品に多く含まれている。
タンパク質
髪の毛の材料であるケラチンはタンパク質。3大栄養素の一つであるタンパク質なしでは、生命を維持することはできない。

いわゆる産後ダイエットも抜け毛の原因になります。栄養が不足すると、髪の毛も十分に育つことができません。まずは十分な栄養素を体に取り入れることを心がけて下さい。

飲む育毛剤としてよく知られているものに「パントガール」があります。世界で初めて発毛促進効果と安全性が認められた、女性用薄毛治療薬(医薬品)です。

医薬品ですがインターネットでも購入は可能です。しかし、胎児や乳児への安全性は確立されていないため、妊娠・授乳中の服用は推奨されていません。

医薬品の力を借りたいと考えていたとしても、子供が卒乳し、影響が出ないことが確実になってからの服用をお勧めします。

シャンプーの役割は抜け毛の予防

シャンプーには、髪の毛や頭皮に付いた汚れやホコリを洗浄するほかに、余分な皮脂を取り除いて頭皮環境を整えるという役割があります。

スキンケア用品と同じように、妊娠・出産によって今までのシャンプーが合わなくなってしまうことがあり、それが原因で抜け毛が増えてしまうこともあります。

特に産後は頭皮もデリケートになっていて、市販のシャンプーでは刺激が強すぎることがあります。刺激が強すぎると頭皮が乾燥して、栄養が運ばれにくくなります。

この時期はできるだけ化学的な物質が入っていない、低刺激で肌に優しいシャンプーを使うことをお勧めします。

育毛効果があると表記されていても、男性用の育毛シャンプーは成分が強すぎるため、かえって頭皮環境が悪化してしまうことがあります。

女性特有のホルモンバランスを考えて作られている、女性のための育毛シャンプー・女性専用の育毛シャンプーを使うほうが良いでしょう。

女性用育毛シャンプーと言っても、年齢による薄毛をケアするための製品と産後脱毛症のための製品では、やはり効果に差があるようです。

女性用の育毛シャンプー自体、お安いものではありません。せっかく高価なものを使うのですから、より確実に抜け毛に作用してくれる製品を選びたいものです。

それから、赤ちゃんのお世話が大変で髪の洗い方がいい加減になっていませんか?シャンプーの仕方も大切なポイントです。基本のシャンプーを確認しましょう。

  • 一日一回
  • お湯の温度はややぬるめ
  • シャワー圧は強すぎない
  • まずはじっくりお湯で洗う
  • シャンプーを泡立ててから髪を洗う
  • 頭皮をやさしくマッサージ
  • すすぎは丁寧に

シャンプーで洗うのは髪の毛ではなく頭皮です。豊かな髪の毛は健康な頭皮から!コシのあるつややかな髪の毛のために、頭皮状態を整えることはとても重要なポイントです。

育毛剤を使って栄養をダイレクトに毛根へ

育毛剤の役割は、新たな髪の毛を生み出すために毛根へ栄養を与えることです。

頭皮に栄養分を浸透させるためには、頭皮環境が整っていることが大前提です。頭皮が栄養を吸収しやすい状態になっていなければ、効果は半減してしまいます。

育毛剤を使うために、あらかじめシャンプーで健やかな頭皮に整えておくことをお勧めします。育毛シャンプーと育毛剤は両方使ったほうが効果は高いようです。

さらに産後の抜け毛ケアのために使う育毛剤の場合は、その栄養をしっかりと毛根まで浸透させ、尚且つキープする力があるのかということが重要になってきます。

授乳中のママが使うということが大前提なので、自分の体はもちろん赤ちゃんの健康を考えて表示成分を確認し、商品を選んで下さい。

余計な化学物質や添加物などが配合されていない・または極力おさえられた製品で、天然の植物性オイルなどの頭皮に優しい天然成分で作られている製品がお勧めです。

女性用の育毛剤でも、「妊娠・授乳中の使用は禁止」の説明書きがある商品もあります。香りやボトルが好みだったとしても、そういった商品の使用は控えましょう。

妊娠中・授乳中のママが使ってはいけない育毛剤の成分が2つあります。

  • ミノキシジル
  • プロペシア(フィナステリド)
どちらも男性用の育毛剤に含まれている成分ですが、これらはママの体を通して胎児や母乳に影響し副作用を引き起こす可能性があります。

その中で一番深刻なのは「男性器の成長を妨げる危険がある」ということです。お腹の中の胎児や授乳中の子が男の子だった場合、生殖器に異常を起こす恐れがあるのです。

とりあえず、の軽い気持ちでパパの育毛剤を使うのはとても危険です!育毛剤は自分専用のものを用意して下さい。

出産後のデリケートな頭皮におすすめのシャンプー

シャンプーは基本的に洗い流すものであるため、地肌を通して体内に蓄積される成分もそんなに多くはありません。

しかし、この時期のママは、化学的な成分に触れることで、かぶれや肌荒れなどの過分な症状が出やすくなっていますので、できるだけ天然由来のものを使うほうが安心です。

【haru 黒髪スカルプ・プロ】リンス不要の時短シャンプー

haru 黒髪スカルプ・プロe1125-1jpg

発毛育毛の新成分として話題のキャピキシルを配合し、リンゴ果実培養細胞エキス・サクラ葉との相乗効果でヘアサイクルを活性化。

安心の国内生産で、100%天然由来・化学成分一切不使用のノンシリコン、アミノ酸系シャンプー。リンス・コンディショナー不要なのが手軽でうれしい。

haru黒髪スカルププロ
販売元:Amazon
¥3,888

【マイナチュレ 無添加・頭皮ケアシャンプー】モンドセレクション受賞の実力

マイナチュレ 無添加・頭皮ケアシャンプー1125-2jpg

女性の薄毛をサポートするブランドとして定番のマイナチュレ。頭皮環境や育毛をサポートする天然由来の成分を配合したシャンプーは、無添加処方で頭皮に優しい。

アミノ酸系シャンプーなのに泡立ちも豊かで、洗い上がりのきしみ・ごわつきも少なく、髪本来のハリ・コシ・ツヤを取り戻す。

マイナチュレ 頭皮ケアシャンプー
販売元:Amazon
¥4,084

産後脱毛症の女性のために作られたおすすめ育毛剤

ほとんどの育毛剤は、洗い流すことなく頭皮から成分を吸収させます。そのためママはもちろん、赤ちゃんに何らかの影響が出るような成分が入っていては安心出来ません。

メーカーの製品サイトを確認し、「授乳期の女性が使っても安心」「化学成分無添加」「医薬部外品」などと表記されている商品を選ぶと安心です。

【ベルタ育毛剤】業界最大級の頭皮ケア成分配合

ベルタ育毛剤-1124-3

頭皮ケアのための32成分を超微粒子化することで、毛穴の奥まで栄養を浸透させ、さらに乾燥で固くなってしまった頭皮を柔らかくする成分を配合し、吸収力を高めている。

ヒアルロン酸やコラーゲンの働きを促進し、うるおいのある頭皮環境を整え毛髪を生み出す毛母細胞を活性化させる「ヒオウギエキス」を配合。

ベルタ育毛剤
販売元:Amazon
¥6,200

【薬用ハリモア】スキンケアブランドが開発した育毛剤

薬用ハリモア1125-4jpg

99.7%が頭皮を整える美容成分という、美容液のような育毛剤。28種類の天然由来成分をナノ化したことで、毛穴の奥までしっかり栄養を届けることができる。

パラベンやシリコンなど15種類の無添加を実現しアレルギーテストもクリア。低刺激のため、妊娠・授乳中での使用も可能。

薬用ハリモア | 増毛・ボリュームアップスプレー
販売元:Amazon
¥7,600

【花蘭咲(からんさ)】こだわりの使い心地で効果を実感

花蘭咲1125-5jpg

絶滅危惧種に指定されるほど貴重な存在のエビネ蘭をはじめとする、育毛に理想的な植物由来の有効成分をたっぷり配合し、保湿によるバリア機能の回復を促進する。

パラベンや合成界面活性剤などの余計なものは使用していないため、妊娠・授乳中でも安心して使用できる。

花蘭咲
販売元:Amazon
¥4,681

この他にも、2回目出産ママのために開発された「エンジェルリリアンプラス」や、14年の歳月をかけて開発された「薬用リリィジュ」などがあります。

育毛剤は、髪の毛が育つサイクルに合わせて3ヶ月から6ヶ月使い続けることで、初めて効果が現れるという場合が多いようです。

次々と商品を変えて試すよりも、一つの商品を気長に使うほうが効果的ですので、商品情報はもちろん値段・量・口コミサイトでの評判などを確認して選んで下さい。

全額返金保証制度がある場合は積極的に利用しましょう!また、同じ悩みを持つママ友が近くにいたら、それぞれ別の商品を試して使用感を比べてみるのもオススメです。

ただし、痒みや湿疹などの症状が出た場合は直ちに使用を中止し、病院で診てもらうようにして下さい。

早めの情報収集で早めの準備を

出産直後は気分が高揚していることと慣れない育児で忙しいことで、産後の抜け毛対策のことは忘れがちになってしまいます。

抜け毛は突然始まります!脱毛が始まってから慌てるよりも、妊娠後期からの早めの準備をお勧めします。

ケア商品を手元においておくだけでも安心感が違いますよ!

子供達にキレイなママと言ってもらえるよう、早めの抜け毛・薄毛対策で美しい髪を取り戻して下さいね!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ