- マタニティに適した服の選び方、体への負担を減らす事が一番大切です | MARCH(マーチ)

マタニティに適した服の選び方、体への負担を減らす事が一番大切です

2015/03/09

shutterstock_245707444

妊娠しているときにも医師からストップされていなかったら、ぜひ進んでやって欲しいものが「運動」です。マタニティスポーツはいろいろとありますが、何を選ぶかによってはどんな洋服で行うのか異なってきます。

お腹が大きいと普通の洋服選びさえ少しコツがいるのですが、運動するとなればもっと様々な角度から洋服を選ぶことを考える必要が出てきます。

どんなスポーツを選んだら、どんな洋服がいいのかについてご紹介しますので、ぜひ参考になさって下さい。

水着はマタニティ用を買う

まずマタニティスポーツの定番、スイミングの話から始めます。スイミングはフィットネスクラブなどで行われているものがほとんどなので、安心して出来るマタニティスポーツではないでしょうか。

私も経験があるのでよくわかるのですが、泳ぐ前に毎度看護師さんとの問診を始め、血圧チェックをして体調に問題がありそうならばそこで終了。無理は決してしないのが前提です。

妊婦さんは普通の水着でスイミングを行うのがまず無理なので、スタートしたての妊娠5か月くらいでしたらまだしも、最終的にはマタニティ水着を用意しないといけません。

水着は赤ちゃん用品を売っているお店で売られていまして、そちらならばリーズナブルな金額で手に入ります。

視力の悪い方は度つきゴーグルを

水着を用意した場合はもうそれでおしまい、で良いのでしょうか。

水着の他に小物の準備もしよう

スポーツメーカーのような本格的なマタニティ水着でしたら、デパートにあるマタニティショップの中で購入可能です。お値段は高くなりますが、質はいいものなので安心して使えると思います。帽子やゴーグルは入会予定のスポーツクラブにて簡単に手に入ります。

視力の悪い妊婦さんには、出来れば度つきゴーグルがお勧めです。私は眼鏡やコンタクトがないと何も出来ないほど視力が悪いのですが、スイミングのプールサイドには眼鏡など持ち込みが出来ず、度つきゴーグルをかけて歩いていたため安心でした。

コンタクトが万が一流れてしまうことを防げますし、普通の眼鏡よりも度つきゴーグルは安いので、プールサイドで転ばないためにも用意するといいと思います。

普通のゴムウェアは苦しい?

次に比較的皆さんが手軽に出来るということで選ぶ、ウォーキングについて考えてみましょう。ヨガにもいえるのですが、お腹が大きくても普通のジャージ(お腹のところがゴムで調整出来る)で対応してしまおうと考える方も多いようです。

確かにシルエットといった見た目が多少良くないだけで、いつもより大きいサイズのジャージでしたら臨月まで着用は出来ます。でもお腹が大きくなると、普通のジャージが苦しかったりするのです。

というのも、妊娠後期に胃もたれを感じやすくなる方もいて、普通にゴムで締め付けられているだけで気分が悪くなることもあるからです。しかも思いのほかお腹が大きくなると、お腹のゴムがのびて産後に履けなくなる洋服も出てきます。

マタニティジャージは快適

マタニティの方にはぜひ専用のスボンを準備することをお勧めします。

私のイチオシはお腹の部分が太いゴムになって包まれているもの

一般的なマタニティの洋服と同じで、お腹の大きさによってフィットするタイプのジャージは妊娠中期や妊娠後期とそれぞれの時期に応じてフィットしてくれるので、普通のジャージのような息苦しさと締め付けられる感覚がないのが特徴です。

妊娠後期はお腹を包み込んで支えてくれるような洋服だと余計に運動がしやすくなります。それから外を歩くならば靴が必要ですが、こちらはウォーキングに向いているようなものを選びましょう。

普段履いているような靴より、ウォーキングタイプのシューズにしたほうが足に負担がかかりませんし、長く歩いても苦になりません。

Tシャツはご主人のものを使う

実は一度夫が履けるような大きめのパンツを買って妊娠中に履いたこともありますが、これだと産後は確実に履けません。夫と足の長さも違うので産後は捨てる羽目になったので、結局は無駄な買い物でした。

長く履きたいということでパンツを選ぶのならば、マタニティレギンスを選んでこれにチュニックかワンピースを合わせて運動するという方法もあります。マタニティレギンスは産後も履けるので、お財布に優しいアイテムでしょう。

ちなみに上に着るTシャツは普段Mサイズを着ている方ならばLサイズといったように、ワンランクアップしたものを着たり、ご主人のものを借りて運動すれば経済的だと思います。

マタニティ服は非常に楽

期間限定のマタニティだからあまりマタニティ用品を買いたくない、という気持ちはわかりますが、実際に着てみると凄く楽なのも事実です。

節約したい場合には…

新品を買いたくない方はオークションやリサイクルショップで購入し、新品を買って不要になった方は逆にオークションなどで売るといいでしょう。私もマタニティの水着はオークションで売って、購入した半額くらい戻ってきたので助かりました。

上着はいいけれど、やはりジャージやスパッツはマタニティ用を揃えたほうがいいと思います。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ