- 自分の子供に合う保育園の選び方は?1番大事なポイントは「人」 | MARCH(マーチ)

自分の子供に合う保育園の選び方は?1番大事なポイントは「人」

2014/05/13

保育園や幼稚園を選ぶとき何に着目しますか?家からの距離や、校舎の雰囲気、先生など、見るべき点はたくさんあります。どちらにしても、自分の目で先生や施設を見ることが大事です。

私が1番大事だと思うのは先生、つまりそこにいる大人です。いざ園に見学に行くと、先生のカラーや雰囲気は実に様々です。親が先生に納得がいっていないと、後々トラブルになったり、負の思い込みが発生したりします。

子供が先生をあまり好きじゃないという事態になれば、転園しなくてはいけない問題になりかねません。いくら近くても、いくら校舎が綺麗でも、そこにいる大人達をちゃんと見てください。先生はどこも同じだと思ったら大間違いです。

先生が子供に与える影響は少なくない

私が東京に住んでいた時、保育園は家の近くにたくさんありました。私の住んでいたマンションと、公園を挟んで建っているアパートの1階が、私立の保育園になっていました。仮にA保育園とすると、A保育園の子供達は、よく公園に遊びに来ていました。

A保育園だけではなく、近くにある他の保育園の子供達も遊びに来ることがありました。私もよく娘と公園に行ったので、一緒に遊ばせてもらいました。そこで違うなと思ったのは先生です。面白いことに、先生が違うと子供も違うのです。

どういうことかというと、A保育園の先生はいつも不機嫌な表情でした。子供に注意ばかりしています。あまりニコニコ笑いません。仕事で子供と接しているという印象です。一方他の園の先生方は比較的元気で、笑顔で子供と一緒になって遊んでいました。

A保育園の子供たちはどこか元気がなく、不機嫌な顔をしているのです。他の園の子供たちは、天真爛漫にきゃっきゃと遊んでいます。私はこの違いに驚きました。子供の顔が全然違います。先生の雰囲気で子供がこんなにも違うことに驚きました。

数多くの保育園がありますが、どこでもいいなんてことは絶対にありません。候補の保育園を何か所か決めて、そこに遊びに行くなり見学させてもらうなりして、実際に見てみましょう。1度行けば、ある程度の雰囲気は分かります。

もちろん先生からすれば、第一印象が大事なのでどの先生も明るく挨拶してくれますが、実際に園児と触れ合っている時をきちんと見ましょう。

周りに振り回されず自分で決める

私が今住んでいるところは田舎で小さい町ですが、保育園が7つ、幼稚園が2つあります。どこに入るか選ぶのは自由です。幸い待機児童もありません。私は家から近い4つの園に絞って、実際に行ってみました。

1番新しくて1番人数が多い人気の保育園があり、初めはそこが気になりました。実際に何回も遊びに行きました。中も綺麗でホールも大きく、設備は完璧、行事も盛んです。家に1番近いけれど開放していない保育園は、見学に行かせてもらいました。

歴史がある保育園で、昔からの校舎でした。誰が来ても飾ることない対応で、よく言えば田舎くさい雰囲気です。人数は少なく、保育士さんは先生というよりお母さんという感じでした。私はとても温かいものを感じました。子供達も土いじりや野菜を育てたりしていて、純粋で伸び伸びしています。

人数が少ないので、先生の目がいきとどき、先生自体も伸び伸び保育しています。私は迷わずここに決めました。重要なのは、自分の価値観に合った先生がいること。明るい先生ならそれでいい、性格はどんなでもきちんとしていればいい、色々考えがあります。

自分の求める理想の先生がいるところを見つけましょう。周りの意見に振り回されずに、自分の目で確かめて決めましょう。先生ときちんとコミュニケーションをとって良い関係を結べば、子供にとっても楽しい園生活になるはずですよ。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ