- 赤ちゃんの肌ケアにおすすめ!ママも使えるホホバオイルの魅力 | MARCH(マーチ)

赤ちゃんの肌ケアにおすすめ!ママも使えるホホバオイルの魅力

2015/10/07

加工後 shutterstock_266813432
赤ちゃんとのスキンシップにベビーマッサージをしてみようかなと思っているママやプレママは多いのではないでしょうか。

そのマッサージにオススメなのが美容効果が高いととても評判になっているホホバオイル。今回は赤ちゃんのマッサージだけでなくママにも嬉しい使い方いっぱいのホホバオイルの魅力をたっぷりお届けします。

こんなにあった!ホホバオイルの美容効果が高いワケ

ツゲ科のホホバという植物の種子から採れるのが「ホホバオイル」です。まずホホバオイルの何がいいのかを見ていきましょう。

皮脂に含まれる「ワックスエステル」がたっぷり入っている

人の皮脂には「ワックスエステル」という成分が含まれていて、皮膚のバリア機能と保湿機能を持っています。ホホバオイルはこのワックスエステルを含む唯一のオイル。

本来肌が持っている成分ですから、スッと浸透して足りない分を補うことができます。何より、赤ちゃんにも安心して使えますね。

伸びがいいのでマッサージする際にはほんの少量ずつ手にしっかり馴染ませてから行ってくださいね。

余分な油はオイルで落とす!クレンジング効果

普段のメイク落としにオイルのクレンジングを使っているという方も多いのでは?私もアルガンオイルの入ったクレンジングを長年使っています。

メイクを落とすだけでなく毛穴に詰まった余分な油を落とすことが出来るので気に入っているのですが、ホホバオイルも同じように余分な油を浮き上がらせて落とすことが出来ます。

驚きの反バクテリア作用!炎症を予防する

海外の複数の大学の研究により、ブドウ球菌やシュードモナス菌など肌トラブルの原因となるバクテリアがホホバオイルの中では生き残ることが出来ないことが分かっています。

バクテリアが原因となっている肌荒れやニキビ、かゆみといった肌トラブルに悩まされている方には理想的なオイルと言えますね。

まだまだ皮膚の保護機能が弱い赤ちゃんにもこの反バクテリア作用は強い味方!赤ちゃんのデリケートなお肌を守ってくれますよ。

肌の酸化を防ぎ新陳代謝を促す成分がたっぷり!

ホホバオイルは半永久的に腐らないと言われる程安定していて、酸化しにくいのが特徴。当然、肌の酸化も防いでくれます。

また精製されていないオイルにはビタミン群が豊富に含まれていて、肌の新陳代謝を促し血流を良くする、肌を柔らかくする、メラニンの生成・排出をコントロールしてシミを防ぐなど嬉しい効果が期待できます。

デリケートなお肌にも安心!赤ちゃんのケアにホホバオイルが活躍

ホホバオイルの効果をいろいろと分かっていただいたところで、実際に赤ちゃんのケアにどのように使えるのかをご紹介します。

ホホバオイルはアレルギーなど肌トラブルを起こしてしまうことはほとんどありませんが、まずは必ずパッチテストをして赤ちゃんの肌との相性を調べてくださいね。

反バクテリア作用が効く!おむつかぶれの予防

赤ちゃんの肌トラブルとして多いのがおむつかぶれ。お尻が真っ赤になってしまうこともあり、気を付けて予防したいですね。

ホホバオイルには先ほどご紹介した通り反バクテリア作用があり、おむつかぶれの原因となる菌をやっつけてくれます。

沐浴・お風呂後の清潔な状態でママの手に1,2滴のホホバオイルを馴染ませてお尻を軽くマッサージしましょう。かぶれてしまった後にも使えます。(ひどいかぶれの場合には医師にご相談ください)

優しくマッサージして!赤ちゃんの便秘解消

赤ちゃんのウンチがスムーズに出ないと悩んでいるママは意外と多いんですよね。そんな時にもホホバオイルが活躍します。

ホホバオイルを染み込ませた綿棒を肛門に1cmほどの深さまでで出し入れして、便通を促します。

また1、2滴オイルを馴染ませた手で赤ちゃんのお腹を「の」の字に優しくマッサージします。力を入れ過ぎないように注意してくださいね。リラックスして話しかけながら行いましょう。

改善されたとの声多数!湿疹やアトピーに

乳児湿疹やアトピーの肌がホホバオイルで改善されたという声も多く聞かれます。

肌トラブルを改善するには「殺菌」と「保湿」がとても重要。清潔にした赤ちゃんのお肌に、まずローションでしっかり水分を補給してからホホバオイルで殺菌しながら油分を補いましょう。

ただこの効果はオイルの質に大きく左右されます。肌トラブルの改善が目的の場合には100mlで5,000~10,000円する程の質の良いものを使う方が安心です。

日本では食品以外のオーガニック商品を規制する法がないため、国際的な機関でオーガニックの認定を受けたものを選ぶといいですね。

キレイを諦めないで!ママに嬉しいホホバオイルの活用法

赤ちゃんに安心して使えるオイルですから、ママにももちろん超オススメ。特に赤ちゃんが生まれたらバタバタで自分へのケアもおろそかになってしまいがち。鏡を見て「はぁ…」とため息をつくことにならないようにキレイを保っていきましょう!

赤ちゃんの場合と同じように、まずは必ずパッチテストをして異常がないかかくにんしてくださいね。

普段の化粧品にプラス!美容液として気軽に使ってみよう

ホホバオイルがそんなにいいなら、早速全身に使ってみよう!と意気込むことはありません。まずは気軽に使えるところから始めてみましょう。

洗顔後、化粧水をつけた後に普段使っている乳液やクリームにホホバオイルを1、2滴混ぜてお肌にしっかり馴染ませましょう。

こうして少しずつ使うだけでも効果大!赤ちゃんが生まれてからは自分の肌ケアがいい加減になりがちですが、ちょっとプラスするだけでいいので続けていきたいですね。

産後のトラブルに効く!頭皮マッサージ&むくみケア

産後の大きなトラブルの一つ、抜け毛。ホホバオイルは頭皮や髪にもとてもいいんですよ。

シャンプーの前にオイルを手に馴染ませて、頭皮をしっかりマッサージしましょう。その後、普通にシャンプーすればOK。育毛効果も期待できるので産後の抜け毛予防や抜けた後のケアにピッタリ。

またむくみのケアとして脚のマッサージにも活躍します。足先から上に向かって軽くさするようにマッサージを続けることでむくみが解消されますね。同時に脚もしっとりと程よく保湿されます。

妊婦さんもぜひ!妊娠線予防・会陰マッサージ・乳首のケア

妊婦さんにも嬉しい効果がいっぱい。妊娠線の予防、出産時のための会陰マッサージ、赤ちゃんが吸いやすく切れてしまいにくくするための乳首のケアにもホホバオイルはピッタリ。

どれも皮膚を伸びやすくすることがポイントなのですが、ホホバオイルで保湿をしてしっかりマッサージしていくことで柔らかく伸びやすい皮膚になっていきます。

私は娘の出産後、母乳が出るようになったんですが産後間もなく乳首が切れて痛くなってしまったことがありました。助産師さんに勧めていただいた「馬油(バーユ)」を塗ると治りましたが、やはりオイルでのケアがいいということですね。

しっとり&スッキリが実現!実際に使ってみました

ホホバオイルのオススメポイントを分かっていただけたところで、実際に使ってみた印象をご紹介しますね。

私が使ってみたのは、比較的安く手に入れることができるこちらの商品。70mlで1,700円ほどで購入しました。

加工後 3画像1 ホホバオイル

ハーブとアロマテラピーのお店としてお馴染みの、生活の木のホホバオイルです。

精製していないのできれいな黄金色。低温圧搾法といってじっくりしぼっているためこのような色になります。

精製してあるものは無色透明。多量に作るために熱を加えて高圧でしぼっているのでどうしても不純物が混ざってしまうんですね。それを除去する過程でせっかくのホホバオイルの栄養分も取り除かれてしまいます。

せっかくホホバオイルを使うんですから良い成分がたっぷり入った未精製のものを選びたいですね!

さて。使ってみて正直に「これいい!」と思いました。特に頭皮マッサージは本当にスッキリして気持ちいい!

肌のケアについては(調子に乗ってたくさん使い過ぎたせいだと思いますが)マッサージした後、手がベタベタした感じがあったんです。でも石けんで洗ってみたら「全然ベタベタしなくなったのにしっとり!」ちゃんと潤ってました。

最初はどの位の量をどんな感じで使えばいいのかがつかみにくかったですが、慣れてくるとちょうどいい加減が分かってくると思います。

もちろんこれは私の個人的な感想。どの商品が良いかは結局好みの問題だと思います。ホホバオイルはたくさんの種類があり価格は100mlで1,000~10,000円と大きな差が。ご自身に合ったものを見つけられるといいですね。

楽天やamazonなどの大手ショッピングサイトはもちろん、ホホバオイルを専門に扱っているサイトもたくさんあります。口コミはどうか、オーガニックの認定を受けているかといったことを参考に選んでみてください。

必ず守って!安全にホホバオイルと付き合うために大切なこと

非常に安定していてお肌の成分に近いとはいえ、肌に合わない可能性もあります。「大丈夫だろう」と過信せず、必ず使用前にパッチテストをしてください。

二の腕や太ももの内側の皮膚が柔らかい部分に、ほんの1滴のオイルを10円玉くらいの大きさにクルクルと直接塗り付けます。あとは1~2日待って赤みやかゆみなどが出ないかチェックしましょう。

特に赤ちゃんの場合は反応スピードがはやいので、こまめにチェックして異常があったらすぐに洗い流してくださいね。

それからオイルの開封後は表記されている使用期限を必ず守ること。そのためには最初から大きなものを買わないようにしましょうね。

ホホバオイルはワックスなので低温(10℃以下)で白く固まってくるという性質を持っています。ただ温めれば問題なく使えます。「白くなっちゃった!」と慌ててしまわなくても大丈夫ですよ。

「赤ちゃんとの触れ合い」と「ママのキレイ」の両方が叶う

加工後 shutterstock_146409245
ホホバオイルのことを知らなかった方も興味はあったという方も、その魅力が分かっていただけたでしょうか?

ベビーマッサージには赤ちゃんの発達はもちろん、ママの精神面にも良い影響があるのでぜひ赤ちゃんとの触れ合いの時間を楽しんでください。

また赤ちゃんが生まれてから一気に老け込んでしまった…なんてことにならないように、ママ自身のキレイを保つためにホホバオイルを上手に活用してみてくださいね!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ