- 待ちに待ったひな祭りでは赤ちゃんにどんな洋服を着させるの? | MARCH(マーチ)

待ちに待ったひな祭りでは赤ちゃんにどんな洋服を着させるの?

2015/05/10

1shutterstock_187635350

2月に入るくらいのタイミングで、デパートなどにはひな祭りを意識してひな人形が店頭に並ぶようになります。新聞を契約しているご家庭だと、広告も入ってくるため「ああ、もうすぐか」と気が付くでしょう。

初めてのひな祭りだと、どうお祝いをしたら良いのかわからないのは当たり前ですし、赤ちゃんにどのような洋服を着せたらいいのかもわかりませんよね。ここでは初めてのひな祭りをどう過ごしたら良いのかということを考えてみたいと思います。

早生まれはどうするか

まずは生まれてすぐの赤ちゃんでもひな祭りをしなくてはならないのかという、素朴な疑問からです。我が子は1月生まれてだったこともあり、最初の年にはひな祭りをしませんでした。

寒い時期ですからお宮参りを3月に行ったこともあって、イベントが続くのが大変だったのと、ひな人形を選ぶ時間的な余裕がなかったのが原因です。生まれる前に選ぶという方法はあるでしょう。

でも子供が生まれてからゆっくり選びたい、という方には早生まれの子だと無理してやることはないと思います。

場所はどこを選べばいい?

ひな祭りは赤ちゃんが小さいと外出して食事をすることが難しいので、自分の自宅へ実の両親と義理の両親を招待するということが多いようです。

私の場合は…

実の母は同居ですが、義理の母と義理の弟夫婦もなぜか一緒に招待することになり、自宅で準備するのは大変だったので、我が家から徒歩1分程度のお寿司屋さんにお願いすることにしました。

そのとき娘は既に1歳を過ぎていましたし、座敷を用意してもらったので外出してお祝いをすることが案外簡単に出来ました。料理の事前準備がいらないのは非常に楽です。

料理の腕はここで自慢を

我が家のように初節句を迎える際にはちょっとしたご馳走を準備するご家庭も多いでしょう。お料理が好きな方は思い切り腕を奮うのも良いのですが、産後の育児でお疲れの方は出前・ケータリングなどでもありでしょう。

ちょっと豪勢な料理や我が家のようにチラシ寿司やハマグリのお吸い物、お任せ料理というレベルで十分です。

作り方がわからないとか、何を用意したら良いのか、と迷ったらインターネットで検索したら作り方までわかります。上手に利用出来るものを使って下さい。

赤ちゃんの洋服は?

さて、気になる赤ちゃんの洋服です。うちは綺麗めの普段着にしましたが、ご家庭によっては、記念に写真などを撮影するのが前提だからでしょうか、ドレスのような服装を用意することもあるようです。

普段はドレスなど着る機会は滅多にありませんが「我が子に着せてあげたい」という思いからか、無理をして買ってしまうとか、今後は着ないとわかっていてもいいから買いたいとか、何かしら理由はあるのでしょう。

それぞれのご家庭での考え方がありますから、自分が思ったように実行すれば良いと思います。

離乳食はほどほどに…

初めてのひな祭りの食事だと、我が子が一緒に食べられるものがあまりないことが多いでしょう。離乳食でなるべくひな祭りのイメージを作ってあげるのも良いですし、全く別物でも良いと思います。

赤ちゃん自身はまだ幼いのでそのときのことは覚えていません。

写真で残せばなんとなく「こんなことやったんだ」と思うくらいですので、私のように料理が苦手なタイプだったら普通の離乳食に一品だけそれらしいものを準備する程度でも構わないと思います。決して無理はしないで下さいね。

ひな祭りまでの流れ

ひな祭りの流れとしては、まずは早生まれの子などは生まれてすぐにやるのかを決めます。続いてひな人形選び。インターネットで買うのか、実物を見て選ぶのか、だいたいの予算を考えておきましょう。

たまに祖父母からプレゼントしてもらえることがあるので、重ならないよう注意します。

さらにパーティーをするならば自宅か、別の場所でやるのかを考えましょう。そして、招待しようと思う皆さんにいつがいいのか都合を確認して、皆さんが参加出来る日に行います。

自宅で料理の注意点

料理のメニューに加え赤ちゃんの洋服をどうするかも同時に考えましょう。

ご招待した方々にはお食事を振る舞うことになるので、特にお土産の用意はしなくてもいいかもしれませんが、遠方から出向く方には手土産の一つはあってもいいと思います。

鯛など特別なメニューを準備するのならば、近くのスーパーなどに「この日に使いたいので仕入れが出来るのか」と確認します。細かい作業が待っていますが、赤ちゃんにとって初めてのひな祭りです。楽しく演出出来るといいですね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ