- 飛行機と船、赤ちゃんとの移動にはどちらを選んだほうが楽なのか | MARCH(マーチ)

飛行機と船、赤ちゃんとの移動にはどちらを選んだほうが楽なのか

2015/01/03

shutterstock_132226763 (2)

旅の移動に飛行機や船を使うという方もいらっしゃることと思います。特に遠くへ出かけようとするならば、飛行機を利用することが当たり前のようになりますし、離島などの陸地で繋がっていない場所に行く際には飛行機か船のどちらかでしか移動は出来ません。 

飛行機と船という両方の選択肢から選ぶことが出来る場合には、赤ちゃんにとってどちらがいいのでしょうか。いずれに対してもデメリットとメリットが存在します。どちらを取るのか。

それは全員一律ではなく、我が子の性格なども踏まえて検討したほうがいいでしょう。

飛行機の場合には

例えば赤ちゃんと大人二人などのパターンで利用するのと、赤ちゃんにさらに乳幼児が加わっているとき。赤ちゃんに乳幼児と大人一人の場合。

利用する際の人数構成はその時々で変わってきます。飛行機はとにかく船と比べたらあっという間に着くというメリットがあります。

お金がかかるという点はマイナス

ただし料金が高くなるということ。フライトよりもかなり前にチェックインしなくてはならないということ。手荷物の制限があるということ。

2歳になったら座席が必要なのでお金がかかるということ。離着陸の時間帯には必ず座っていなくてはならないということ、などがデメリットです。

船のメリットとは

とはいえ飛行機に乗ってしまったら格安の飛行機会社でない場合には、おもちゃや絵本の貸出、おむつのサービスなども利用出来るので親としては少し楽だと思います。飛行機は全体的に音がうるさいので、案外赤ちゃんの声などが気になりにくいという点があります。

自由に動けるのは精神的に楽

もちろん号泣してしまったらうるさいのには変わりありませんが。それでは船についてはどうでしょうか。船は一度乗った場合にでも、比較的自由に動くことが出来るので、飽きたりぐずったりした場合に気分転換がしやすいというメリットがあります。

船はどうしても時間がかかるので飽きやすい

さらに船は席を利用しなかった場合、大人一人につき乳幼児一人が無料になります。実際には幼稚園くらいになると席を使わないと親が疲れるとは思います。船のデメリットはどうでしょうか。

船酔いのリスクもある

海が少し荒れている場合には、揺れるので気持ちが悪くなる子が出てくるかもしれないということが考えられます。飛行機に比べると時間がかかることが多いので、飽きてしまわないような対策が必要です。

船内で宿泊するような滞在時間が必要な場合には、DVDを観たり赤ちゃんと船内を散歩するなどしないと、赤ちゃんもストレスがたまります。

問題は大人一人だけのケース

大人が二人以上いる場合は、赤ちゃん連れであろうとなかろうと船でも飛行機でも両方問題ないと思います。でも赤ちゃんと大人が一人とか、赤ちゃんと兄弟の子と大人一人の場合には、何かと時間がかかる乗り物は苦労します。

トイレの問題は切実

当たり前ですがトイレにも何回か行くようになるので、大人が一人で赤ちゃんと乳幼児を連れて行くとなるとなかなか大変です。

時間がかかってしまう船だと一人で二人あやすのも、結構ハードなことなので出来るだけ短時間で移動出来る飛行機を選ぶという気持ちはよくわかります。

飛行機と船の選び方

ただし飛行機はベルトに固定されている時間もそれなりにあるので、むしろ船で船内をお散歩したいという考えの方もいると思います。また、船内で宿泊する場合に個室の予約をすれば周りにあまり気を配らなくてもいいという考えもあるでしょう。

最終的には子供のタイプで決断を

お子さんの性格によってはどちらにするのか、選んでいいと思います。船が好きだという子、飛行機が好きだという子もいるでしょう。どちらを選べば正解、という答えはありません。

うちは夫が飛行機嫌いなので、船で行けるような範囲ならば家族で出かける際には船という選択肢もかなり大きいです。

リスクより親にとって楽なほうを選ぶことも大切

飛行機は落ちるかもしれないというリスクがあり、船は沈没するかもしれないというリスクもあり。どちらのリスクが大きいのかというのは難しい問題です。

そのようなリスクで評価するのも大事なことですが、連れて行く大人が一番楽な乗り物を選ぶことも大切ではないでしょうか。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ