- 左利き矯正は様々な影響が…子供の利き手矯正のメリットデメリット | MARCH(マーチ)

左利き矯正は様々な影響が…子供の利き手矯正のメリットデメリット

2016/12/29

shutterstock_208531888

赤ちゃんは生後半年もするとおもちゃをつかんで遊び、1歳前後には手づかみで食事をするようになります。

そんな時、「あれ?左手ばかり使ってる!もしかして左利き?」と思うことでしょう。

左利きの人は天才肌と言われたり、スポーツで優遇されることあったりと良いイメージがありますね。

しかし、生活のしやすさを考えると、右利きにしてあげたいと思う親も多いと思います。実際に自分が矯正をされたという方や、知り合いが矯正をしたという例も多いはずです。

しかし、左利きを右利きに矯正することで、子供にとって悪い影響が出てしまうことがあるんです!

子供の為にしたことなのに、悪い影響が出てしまったら悲しいですね。

ここでは、左利きに関する知識と利き手矯正のメリット・デメリットについてまとめてみました。


子供が左利きかもしれない!まずは利き手について知ろう!

実際にどのくらいの割合で左利きの人がいるのかご存知ですか?また、どうして利き手の違いが生まれるのでしょうか。まずは利き手の基本的な知識を学びましょう。

左利きは全体の10%!遺伝的要因が強く関係する

左利きの人の割合は全体の10%。左利きになる要因は、先天的な要因【遺伝】と後天的な要因【環境】がありますが、先天的な要因が大きく影響します。

両親が右利きの場合に生まれる左利きの割合は10%であるのに対し、どちらかが左利きの両親から生まれた左利きの割合は17%に上がります。

利き手が決まるのは3~4歳!

赤ちゃんのうちは利き手は決まっていません。1歳の時点で「うちの子は左利きかも」と思っていても、3~4歳で右利きに変わるのはよくあることです。

これは、向かい合っている右利きの母親の真似をして左を使うことが多いためと言われています。

利き手が決まるのは3~4歳と言われていますが、それまでに左手を使う機会が多いと、左利きになるケースがあります。これが後天的な要因【環境】です。

利き手の定まらない赤ちゃんのうちは、どちらかの手に偏らないよう両手を使わせる工夫をしてみましょう。

右利きと左利きでは脳の働きが違う

私たちの体は、右半身は左脳、左半身は右脳が支配していることをご存知ですか?

右手を使うときには左脳、左手を使うときには右脳が指令を出しているのですが、一般的に左脳は言語処理、右脳は空間認識の機能を担っています。

右利きの人は主に左脳が働きます。しかし、左利きの人は右脳に偏らず、右脳左脳どちらも働いているようです。

これは、生活のしやすさから、左手で全て行うのではなく右手も使って生活をしていることが関係しているようです。

左利きは空間認識能力が高い!

左利きの人は右利きの人に比べ、右脳がつかさどる空間認識能力に長けている傾向が強いと言われています。

※空間認識能力
物体の位置、方向、姿勢、大きさ、形状、間隔など、物体が三次元空間に占めている状態や関係を、すばやく正確に把握、認識する能力のこと

スポーツが得意な人、芸術的センスが高い人、IQが高い人はこの空間認識能力が高いと証明されています。

この能力によって、何をするにおいても全体像をパッとイメージし、何をするべきか瞬時に正確な判断をすることができるからです。

左利きに理系が多いのも、図形の位置関係や数式を見て状況を想像、認識、判断する能力が長けているからだと言えます。天才肌と言われるのも納得ですね。

やはり天才肌?!左利きには偉人・有名人がたくさん

左利きの有名人を少し上げてみましょう。

  • スポーツ選手 
    リオネル・メッシ、本田圭佑(サッカー)、
    松坂大輔(野球)、石川佳純(卓球)
  • 芸術家 
    ピカソ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ベートーヴェン、バッハ、ゲーテ、モーツァルト
  • 科学者 
    アインシュタイン、ダーウィン、ニュートン、エジソン、キューリー夫人

これらはごく一部。調べてみると、誰もが知っている有名人・歴史上の偉人達の名前がどんどん出てきます!

また、近年の歴代アメリカ大統領に左利きが多いことは有名です。

フォード(第38代大統領)、レーガン、ブッシュ、クリントン、オバマ(第40~44代大統領)。7人中5人が左利きとはかなりの確率ですね。

更に31代大統領のフーバーまで遡ってみても、14人中7人という高確率となります。

それに、東大生の約2割が左利きだそうです。通常は1割ですから、やはり左利きに優秀な人が多いのかもしれませんね。

利き手矯正のメリットは沢山!生活が便利になる

それでは左利きを右利きに矯正するとどのようなメリットがあるのでしょうか。

メリット

  1. 文字を書いたり食事での不都合がなくなる
  2. 右利き仕様の社会で生活がしやすくなる
  3. 左利き専用を買う必要がなくなって経済的

文字を書いたり食事での不都合がなくなる

文字を書く時、左利きの人は書き難そうに見えますね。習字をする時は特に大変そうです。

これは、日本語は右利きの人が書きやすいように作られているためです。これは日本語に限らず、ローマ字の作りも同様です。

また、食事をするとき、左利きの人は右利きの人と隣り合ってしまうと手がぶつかってしまいます。右利きに矯正すれば、食事の時に隣の人に気を使うこともありません。

右利き仕様の社会で生活がしやすくなる

日本だけでなく世界的に見ても左利きの割合は10%。世界全体が右利きの人に便利にできています。

学校の教室を思い浮かべてみてください。学校は必ずと言っていいほど窓が左側にありますね。左利きの人が文字を書くと、自分の手で陰を作ってしまい暗くなってしまいます。

また、学校だけに限らず、ドアノブを回す時や自動改札機を通るときも左利きの人は苦労しています。

本人達は慣れているのでさほど気にしていないかもしれませんが…矯正をすることでストレスなく学校生活、社会生活を送ることができるでしょう。

左利き専用を買う必要がなくなって経済的

左利きの人は左利き専用のハサミでないと上手く切ることができません。包丁や缶切りも同様です。

どれにしても右利きの物より値段が高くなってしまいます。

しかも、近所のスーパーや100円ショップで買うことができるはさみや包丁ですが、左利き専用となると、取り扱っていないお店も多いため、大きなホームセンターやデパート、専門店へ買いに行かなければなりません。

利き手矯正のデメリット…脳が混乱して深刻な影響も…

デメリット

  • 脳が混乱し、吃音症やてんかんなどの症状も
  • 矯正されるストレスは大きい!発達障害やうつ病に
  • スポーツでは左利きが優遇されることがある為もったいない

それぞれ具体的に説明していきます。

脳が混乱し、吃音症やてんかんなどの症状も

利き手には右脳・左脳が関係しているということはすでにお分かりいただけたと思います。

その脳の役割分担を矯正によって無理矢理変えることにより、脳が混乱して様々な弊害が出てしまうことがあります。

具体的な症状としては吃音症などの言語障害、てんかん、左右の認識混乱、鏡文字を書くなどがあります。

矯正されるストレスは大きい!発達障害やうつ病に

利き手を使うことを禁止されると、大人でもストレスを感じますね。

脳も体も心も未熟な子供にとっては、大人が感じる以上に過度なストレスとなり、場合によっては取り返しのつかない深刻な症状が出てしまうことがあります。

その症状には、発達障害、うつ病、不安障害などがあげられます。

赤ちゃんのうちに矯正をはじめたら、夜泣きがひどくなりかんしゃくを起こしたという話もあります。

また、夜に一人でトイレに行ける子がおねしょをするようになるケースもあります。

右手をうまく使えずに左手を使うと怒られる。そんなことが続くと、「みんなが当たり前に右手を使っているのに私はできない!いつも怒られてばかり。」と自分に自信を持てなくなったり、食事や文字を書くことなど全ての手を使うことが嫌いになってしまいます。

これは自信喪失や無気力という状態です。さらには、親子間の信頼関係が崩れてしまうこともあるようです。

また、学習障害児に左利き、または両利きが多く存在するということが事実として知られています。

しかし、学習障害になる原因が左利きだからなのか、また、矯正したストレスや脳の混乱が原因なのか、それとも他の原因なのかは解明されていません。

これまでの説明で利き手の矯正によって体や心への影響がお分かりいただけたと思います。

しかし、利き手に関しては未だ解明されていないことが多く、これからの研究の発展が期待されるところです。

スポーツでは左利きが優遇されることがある為もったいない

この件は上記の脳や心への影響に比べると深刻な問題ではありません。ただし、スポーツが好きなパパ・ママは気になるポイントではないでしょうか。

スポーツをするにあたり、左利きの人はサウスポーやレフティーと言われ、優遇される傾向があります。右利きの人が左利きの人と対戦する場合、普段慣れている位置や角度、動きが変わってやり難くなる為、左利きは有利です。

また、球技で必要なボールを瞬時に捕える距離感、相手の心理を読む力などは全て右脳で処理されます。

このことからも、左利きの人はスポーツが得意だったり、優遇されることが多くなる傾向があります。

子供の可能性を信じる親としては、右利きにしてしまうのはもったいないと思ってしまいますね。

左利きを右利きに矯正した人の中でも、食事や字を書く時だけ右利きで、スポーツの時は左利きという人は多いようです。

子供の変化をよく観察して!矯正の時期と方法

では、デメリットも理解した上で矯正させるにはどうすればいいのでしょうか。

始める時期は利き手の定まる3~4歳から

利き手が定まらない赤ちゃんのうちは、おもちゃを左右どちらにも渡してあげてください。

3~4歳になると本人が使いやすい方を自覚し始めます。矯正をする時期は、この頃から小学校低学年の時期が多いです。

どんなことをしたらいいの?ゲーム感覚で楽しく進めましょう

では、具体的にどうやって矯正をすれば良いのでしょうか。それは、食事やお絵描きの時に右手に持ち替えさせることを続けていく、これに尽きます。

幼稚園や保育園、小学校などの教育現場で、先生が矯正を指導してくれる場合もあるそうです。保育士さんや支援センターなど、まずは身近な子供の専門家に相談してみると良いでしょう。

家庭では、まず使っている手をから反対へ持ち替えてあげましょう。無理矢理取るのではなく、移すようなイメージです。この場合、注意はしません。

しかし、使いやすい方の手を使えないということにストレスを感じ、拒否されることがあります。そこで、ママの工夫が必要です!遊びの一つなんだと感じさせることを心掛けましょう。

例えば、箸やスプーンを使って物を移動させる練習を一人でやらせるのではなく、ママとの競争にすると楽しみながら矯正ができますよ。

また、お友達と遊んでいる時に、「右手で握手してごらん」「○○ちゃんと右手でタッチ」など右手を使ってコミュニケーションを取るように指示してみましょう。

生活の中でも「おはようのタッチ」、「おやすみのタッチ」などを取り入れてみましょう。小さなことですが、生活の中や遊びの中で自然と右手を使う頻度を増やしていくことが大切です。

また、スプーンやフォークから箸へ変わるとき、クレヨンから鉛筆へ変わるときは大きなチャンスです!

これまで自然と左手で持っていたスプーンやクレヨンですが、新しい道具を使うにあたり、これは右で持つ物だとわかればすんなり右で持ってくれる場合があります。

日々の子育てに加えて利き手の矯正となると、負担も増えてママもイライラしてしまうこともあるでしょう。

しかし、すぐに結果が出るものではありませんので、のんびりマイペースに楽しみながら取り組んでみてくださいね。

声掛けのポイント!たくさん褒めてあげて

実際に矯正を始めてみると、楽しみながらやろうと工夫をしても、なかなか続けることは難しいです。そんな時は、ママの声掛けを工夫して盛り上げてあげましょう!

例えば、「左手をこんなに上手に使えるなんてすごい!右手も使えるかな?」と褒めながら進めていくと良いですよ。子供は褒められたり達成感を味わうとどんどんやりたいと思うようになります。

また、「右手を使わないとダメ」と否定的な言葉ではなく、「両方使えるようになったら2倍でパワーアップだね!」など、前向きな声掛けを心掛けましょう。

「~しないとダメ」や「~しないと○○になるよ」という否定的な声掛けは子供の成長を妨げてしまうためオススメできません。

利き手矯正の注意点!子供の様子を観察しながら行いましょう

先にお話ししたように、利き手の矯正は過度の心理的ストレスを与えてしまう場合があります。

そこで「絶対に右を使いなさい!」と押し付けてはいけません。子供がイライラしている、ストレスを感じているとわかったら休憩を入れたり中断してください。

ストレスの影響が出るのは矯正をしている時だけではありません。

よく泣くようになった、かんしゃくを起こすようになった、夜中に起きる回数が増えたなど、日常生活での変化も敏感に察知できるように目を光らせておきましょう。

左利きは立派な個性です!無理強いはしないで見守ってみて

以前は左利きへの偏見から矯正させるべきという風潮がありました。昔の考えを持った祖母から嫌味を言われたり…なんてこともあったでしょう。

しかし、最近は様々な影響が生じるデメリットを考慮して、矯正しない方がよいという意見の方が強いようです。

時代が変わり、無理をしてまで矯正をする必要性を感じないという親が多くなってきています。左利きという一つの個性を認め、伸ばしてあげることは親として大切なことかもしれませんね。

ただし、矯正させてあげたいと思えば矯正を試みてみるといいと思います。

その場合は、精神的に不安定になったり体への影響が出ないよう、子どもの様子・変化をしっかりと観察しながら慎重に行いましょう。

ストレスと感じているようであれば、無理強いをしないようにしましょうね。

みんなのコメント
  • ひろしまくまこさん

    矯正されて、箸だけ右です。矯正が関係するという説がある様なのですが、子供の頃から左右が分からなくなる時があって困ります。

あなたの一言もどうぞ