- ぜひ習慣にしたい子供がグズらずに機嫌良く早起きできるコツ | MARCH(マーチ)

ぜひ習慣にしたい子供がグズらずに機嫌良く早起きできるコツ

2015/04/28

43shutterstock_127936478

子供がスヤスヤと気持ち良さそうに眠っている姿を見れば、もう少し寝かせてあげたいと思うものですよね。ですが、今日はこれから予定があってどうしても起こさなくてはいけない時、皆さんはどのように起こしているのでしょうか。

寝起きが悪い場合が多いので、できれば自然に目を覚ましてくれるのを待ちたいと思っているママもいらっしゃると思います。特に予定が無い日は、ある程度でしたら子供が自然に目を覚ます時間に合わせてもいいかもしれません。

ですが、これから入園を控えていて、早起きの習慣を身につけさせたいと考えているママもいらっしゃるのではないでしょうか。思い立ったが吉日です。子供が機嫌良く早起きできるコツをご紹介しますので、ぜひ習慣にしましょう。

生活習慣を見直そう

いざ早起きさせたいと思っても、いきなりそれだけできるものではありません。

「睡眠」と「運動」、「食事」の3つは、実はつながっています。 目が覚めてすぐには食事を取ることができないように、ある程度、体が動いてお腹が空くことで、食事を美味しく取ることができます。

午前中は体を動かそう

天気が良い日は、できれば外に出て体を動かしたいものです。また児童館や支援センターなどで、他の子供達と一緒の時間を過ごすのもいいですね。

ですが、子供が2人以上いる場合は、毎日外出するだけでも準備などでママの負担が大きくなりがちです。疲れを感じる時は無理に遠出しなくても、少しの時間気分転換に近所を散歩したり、買い物へ一緒に出かけるだけでもいいと思います。

子供の五感も刺激され、外の景色を見ることでも良い気分転換になります。また、交通ルールやお店の中でのマナーを教えるいい機会にもなるでしょう。

天気が悪い日やママの体調が優れない時などは、家で子供向けのテレビを見ながら一緒に歌ったり踊ったりしてもいいと思います。ママと一緒にできることが、子供にとってはとても嬉しいことなのです。

子供向けの体操ですが、一緒にやってみると結構きつかったり、大人にもいい運動になりますよ。

また、たまには雨の中を散歩してみるといいかもしれません。ママも子供の頃、雨の日の散歩も好きではありませんでしたか?傘は雨の日にしかさすことができませんので、傘をさしている時のマナーを教えたり、雨の日のルールを教えるいい機会になります。

子供は水遊びが大好きなので、水たまりの中にわざを足を入れて服などをビチャビチャに汚してしまうかもしれません。汚れ物を洗濯をするママにとっては痛いことですが、そういった体験も子供にはとても大切です。

雨にあたれば濡れる事、濡れれば寒くなる事など、ママに教わりながら1つずつ自然を学んでいきます。

体を動かすことで、お腹も空いてきます。今日はよく遊んだなと思った日の昼食は、子供がいつもより残すことなくたくさん食べたという経験はありませんか?

子供が好き嫌いがあったり、少食で悩んでいるというママは、たくさん遊ばせて十分にお腹を空かせることで、それらが解消される場合もあります。 お腹がいっぱいになれば自然と間食も減り、夕食もまた美味しくいただけるようになります。

午後は五感を使った遊びを

たっぷりと昼食をいただいた後は、絵本を読んだり、絵を描いたりなどの五感を使った遊びをしましょう。できれば、家でゆっくり過ごしたいものです。

昼寝はしない方が、早寝につながります。もしも昼寝をさせる場合は、遅くとも午後3時半には起こすようにしましょう。

早めの夕食を心がけましょう

間食を控えると、早めにお腹が空いてきます。早めの夕食は、その分胃腸を早く休ませることができるので安眠にもつながりますし、就寝時間を早めることにもつながってきます。

就寝前はテレビを見せない努力を

お風呂からあがったら、できれば室内の照明は暗くして子供が入眠しやすい環境を作りましょう。テレビやパソコンは脳を刺激しますので、スムーズな入眠の妨げになります。

できれば子供が眠るまではテレビはつけずに、リラックスできる時間にしたいものです。普段、テレビは特に見たい番組がなくても無意識につけっぱなしにしてしまう事が多いので、せめてこの時間だけはその努力をしてみるのもいいかもしれません。

また、子供を寝かしつける前にはトイレに行かせたり、おむつ交換を済ませておくなど、子供が夜中に起きないようにしましょう。夜中に起きる事で睡眠が中断されると、早起きの妨げにもなってしまいます。

4歳児から6歳児までの睡眠時間は、10時間から13時間が理想的だと言われています。十分な睡眠がとれれば、子供もグズることなく早起きができるようになるのではないでしょうか。

「早起きは三文の得」とはよく言ったもので、様々なメリットがありますが、主に自律神経のバランスが整うことがあげられます。

子育てにはストレスがつきものです。ママも少しだけ早起きをして、子供が起きるまでのほんの少しの時間を、自分をリセットする時間に当ててみてはいかがでしょうか。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ