慌てなくて大丈夫!妊婦さんが知っておくべき破水への対応とは

コメント0
2015/06/22

100shutterstock_194281142

妊婦さんなら「破水」と聞くと「あ、イヤだな」という印象を持つのではないでしょうか。陣痛が来て病院へ行ってから破水ならいいのですが、陣痛より先に破水が起こってしまうことも。

そうならないことを願うとはいえ、何が起こるか分かりませんよね。いざという時のために破水への対処の仕方を頭に叩き込んでおきましょう!

破水について知ろう!

破水って一体どんな感じなのでしょうか?

どこが破れる?

子宮の中の赤ちゃんは卵膜に包まれています。何らかの原因でこの卵膜が破れてしまい、羊水が外へ流れ出してしまうのが破水です。

赤ちゃんが出てくる子宮口付近が破れると完全破水、もっと子宮の奥の方が破れると高位破水と呼ばれます。

バシャッと出る?

完全破水の場合は急にバシャッと出ることもありますが、赤ちゃんの頭がかなり下がっていると子宮口をふさいでチョロチョロと出る程度という場合も。

高位破水の場合はもっとジワーッとにじみ出るくらいで尿漏れ?サラサラのおりもの?と思ってしまうことも多く、判断が難しいものです。

破水の原因

妊婦さんが恐れる破水。原因は一体何なのでしょうか?

37週以降の破水

破水してしまうと「自分の何がいけなかったの?」と思ってしまうかもしれませんが、37週を過ぎてからの破水には特に原因がないものがほとんど。破水してしまっても自分を責めることはありませんよ。

37週未満の破水

こちらはまだ赤ちゃんが生まれてもいい時期に達していないため、避けたい破水です。原因となるのは

  • 絨毛膜羊膜炎などの感染や炎症で卵膜が弱くなっている
  • 双子以上の多胎妊娠である
  • 逆子など胎位の異常
  • 子宮頸管無力症で赤ちゃんが下がってきやすくなっている
  • 喫煙!受動喫煙でももちろん影響大!

とさまざまです。多胎妊娠、子宮頸管無力症などの場合は医師と相談して早目に対処することで破水を防げますね。

破水したら

では実際に破水した場合にどのようにすればよいか見ていきましょう。

まず病院に電話!

バシャッと出ると分かりやすいのですが、高位破水では尿漏れだと勘違いしてしまうことも。動くたびにじわっと出てくる、自分の意思で止められない、生臭い匂いがするという場合には破水で間違いないでしょう。

仮にそうではないとしても、自分で破水ではないと決めるのは危険。少しでも「破水かも?」と思ったら迷わず病院に電話して指示をあおぎましょう。

お風呂はNG!

ご存知の方も多いと思いますが、破水したらお風呂やシャワーは絶対にNG!破水では母子ともに細菌感染しやすい状態ですので、いくら濡れて気持ち悪くても我慢ですよ!

羊水はチョロチョロ、じわじわとまだ出てきますので、清潔な下着に替えてナプキンやタオルをあててすぐに病院へ向かいましょう。

救急車はダメ?

赤ちゃんが正常な胎位であれば頭が栓をするような感じで羊水が流れ出るのを防いでくれるため、感染だけに注意すれば大丈夫。車やタクシーで落ち着いて病院へ向かいましょう。

逆子の場合は破水すると赤ちゃんが出てきやすい状態になってしまい危険です。まず横になり病院に電話して指示通りにするのが賢明ですが、誰も助けてくれる人がいない場合は救急車を呼びましょう。

破水だけでなく出血がある、陣痛がすぐにきて間隔が狭くなっているという場合にも救急車を呼べば良いでしょう。

タクシーの場合は断られるなんて話も聞きますし、付き添いの人がいない中で赤ちゃんが出て来てしまったら大変。出産も命に関わることですから救急車が妥当な場合も多いです。

すぐに出産?

37週を過ぎている場合には、まず感染予防をした上で陣痛が来るのを待つことになります。24時間以内に陣痛が始まることが多いですが、始まらない場合は赤ちゃんの様子を見ながら陣痛を誘発することもあります。

37週未満の場合はもちろん感染予防をした上で、出来るだけ妊娠を継続するよう処置をすることが多いです。ただ赤ちゃんがもう十分に大きくなっている、逆に弱っているという場合には出産となることもあります。

破水に備えて

破水が陣痛より先に起こることは珍しくありません。「自分は大丈夫だろう」ではなくしっかり準備をしておきたいですね。

  • 寝ている時に破水することも。夜用ナプキンや防水シーツで備えると安心。
  • すぐに病院に電話できる?少しの外出でも必ず携帯電話を持っておくこと。
  • 移動手段は?タクシーは破水・陣痛の妊婦OKか事前確認を。陣痛タクシーという心強い味方も。

まず破水があったらどうすればいいのかをメモしておくといいですね。不安なら検診の時に聞いてみる、また破水があってからやっぱり焦ってしまうかもしれないので、病院に電話だけはできるようにしておきましょう。

心配しすぎることはありませんが、破水は起こるものだと心構えをしておくことで少しは落ち着いて対処できますよ。

無事に産むことが最優先!

お腹が大きくなるにつれて赤ちゃんに会える期待と同時に不安がどんどん膨らんできますよね。眠りも浅くなるため夜中に目が覚めていろいろ考えてしまうことも。

自分の思い描く、おしるし→陣痛→破水→出産とはならないかもしれませんが、心穏やかにその時を待ちましょう。母子ともに無事に出産を終えることが一番大切。後で懐かしく思い出せるような素敵なお産になりますように!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ