- ハーフの子供の能力って?話す・聞く・考えるを比べてみよう | MARCH(マーチ)

ハーフの子供の能力って?話す・聞く・考えるを比べてみよう

2015/04/01

5shutterstock_154113647

ハーフや外国籍の子供たちが以前と比べると増えているなと思いませんか?実際私の周りでは、小学校でもクラスに一人くらい外国籍、もしくはパパかママが外国人のハーフという子供がいます。

保育園の場合では、ハーフより外国籍の子供がぐっと増えているなと感じています。ハーフの子は国籍によって違ってきますが、髪の毛の質が日本人とは異なったり、モデルのようにかわいかったりすることが少なくありません。

今、目の前にいるお子さんがハーフだという方。身近にハーフの子供がいるという方は特に参考にして頂きたい、ハーフの子供たちがどんな能力を持っているのかをご紹介しましょう。

私の周りのハーフの子は…

ここではママが日本人、パパが外国人のハーフの子の話を例にご紹介します。私の知り合いでもある一家はお姉ちゃんと弟の二人の子供がいます。

パパは英語圏のご出身なので、皆さん大概「子供たちは英語がペラペラなのね」なんて思いがちでしょうが、実際のところこのお宅の子供たちは英語が全く話せません。日本人夫婦の子供と同レベルです。

そしてママもほとんど英語が話せません。パパが客商売をしていることもあり、日本人レベルで日本語が話せるためご家庭では全く英語を使っていないので、なんと子供たちを英会話スクールへ通わせているのです。

立派な先生になれるパパがいるのに勿体ないですね。

身体能力は個人差がある

こちらの弟君は我が子と同級生でもあるので詳しく知っていますが、英語が話せないので当然英語を聞くのも日本人として聞くのと同レベルだと言います。

考え方もママの影響と住んでいる国が日本ということもあるからか、ハーフというより日本人と基本は同じです。ただしこの子の素晴らしい部分は身体能力が優れている点で、運動会など走る場面では大活躍します。

とはいえ、我が家の真ん中の子と同級生に、同じくママが日本人でパパが外国の子がいるのですが、この子は特に走るのが得意でもなく、身体能力に関しては個人差があるのかなとは思っています。

小さい頃からの環境が大切

真ん中の子のクラスメイトも残念ながら英語が全く話せず、聞くことも出来ないようです。ハーフだから話せるとか聞ける能力が優れているのではなく、普段から二ヶ国語を使っているのならば話せたりするだけのようです。

日本語がメインになるのは日本で暮らしているので仕方のないことかもしれません。

でもせっかく一人が英語を含め外国語をペラペラ話せるわけですから、出来るだけ小さいうちからそのような環境を作って継続していくのがベストではないでしょうか。

言葉だけでなく、日本語だけでやりとりをしているご家庭だと、考え方も残念ながら日本寄りになっている気がします。

二ヶ国語を使わないと話せない?

次はママが外国の方のパターンなのですが、ママがやはり日本語を話して生活していることもあって、子供たちが英語を話せず理解出来ないという例も見ています。

ママから「子供たちがね、英語がわからないよ。どうしてママがもっと早く教えてくれなかったのと大きくなってから言われた」と聞いたことがあります。

どれだけ日本語と他の言葉を両立出来るかで、ハーフの子供たちの能力が変わってくるのかを私たちはしっかりと理解しなくてはならないと思います。

ハーフの子の外見の問題とは

ハーフの子は、子供が小さいうちは大きなトラブルがなかった場合でも、特に女の子は外見が日本人の子と違っていると感じたときに「地元の学校へ行きたくない」と言いだすことがあります。

私の知り合いのお子さんがまさにそのパターンで、中学を受験し、インターナショナルな雰囲気の学校へ通っています。

ハーフの子供が増えているとはいえ、中国や韓国などの一見日本人とほとんど同じ外見ならば子供たちもさほど気にしないのかもしれませんが、見た目が明らかに違ってくるとハーフの子供なりの考えや悩みが出てきます。

そんなちょっと遠い未来を見据えて、なるべく未就学の時から英語に触れる環境を作ってあげたほうがいいと私は思います。

バイリンガルの子はココが違う

ちなみに英語と日本語のバイリンガルの子供は日本人と外国人の良い部分をしっかりと持っています。

バイリンガルの子のメリット

アイデアをたくさん抱えていて、その時々で上手に引き出しから具体的な提案をすることが可能なのは、英語を学んだ方ならばおわかりだと思うのですが、自分の頭で考えて説明する能力があるからなのです。

日本語には日本語のいいところもあります。そのため全面的に「英語を学べ」とは言うつもりはありません。

しかしご両親の片方が英語などの外国語を話せるネイティブの方ならば、子供の考え方をより幅広く出来る可能性があるのを認識して、決して無駄にしないで欲しいです。

バイリンガルの子供たちは時に「生意気だ」と言われるかもしれませんが、日本人のように黙って右へ習えではなく、きちんと物事を判断する能力を持っているのですから、上手に伸ばす方向で育ててあげて下さい。

みんなのコメント
  • さくらさん

    ハーフ=バイリンガル=英語、というニュアンスがあり、読んでいて少し不快でした。
    英語圏以外のハーフもたくさんいます。

  • Aa(アア)さん

    私自身もハーフ(ニュージーランド・ベラルーシ・ロシア)です。
    子供が8人いて来年13人になりますが…ハーフでいじめられないか不安です…
    子供は日本・ニュージーランド・ベラルーシ・ロシアのハーフです♪
    英語もペラペラですが…間違えて違う語を使っちゃったりしているので混乱しちゃうので…大変ですよね~…

あなたの一言もどうぞ