- 子供にとって必要なもの?腹巻や靴下が持つ必要性を学ぼう | MARCH(マーチ)

子供にとって必要なもの?腹巻や靴下が持つ必要性を学ぼう

2015/02/15

shutterstock_106759826
子供は一般的に体温が高いということもあって、寝ている間には布団を蹴飛ばしていることが多々あります。親になってから夜中や朝に目覚めると子供の布団がかかっていないので、慌てて布団をかけてまた眠りについたなんて体験をした方も多いのではないでしょうか。

寝冷え対策として有効だと言われている腹巻をはじめ、子供に靴下は必要なのか皆さんは考えたことがありますか?まずは腹巻の役割などについてご紹介したいと思います。

どうして腹巻は必要なのか

腹巻には寝ている間にパジャマがはだけてお腹が冷えないようにする、という大切な役割があります。大人はそこまでひどい寝方をする人は滅多にいないので、お腹がはだけて冷えてしまったなんて話はそう聞かないでしょう。

ところが子供というのは寝ている間、あっちにころころ。こっちにころころと夏でも冬でもお構いなしの状態です。布団を蹴飛ばすことも多いでしょう。

スリーパーが販売されている理由がまさにこれで、特に赤ちゃんなどが布団からはみ出して寝ている場合にも、冷えないようにとパジャマの上に毛布のようなものを着させるということになります。

若い女性には見えてもOK腹巻が人気

ですから腹巻に関しては、夏はエアコンをかけっぱなしで寝ているご家庭も多いと思いますので、布団からはみ出したりすれば下痢に繋がる可能性が高くなります。

冬場は単純に気温が低いということもあって、お腹が冷えやすい状況になっているため、やはり腹巻は必須です。最近は若い女性が日中に腹巻を愛用してお腹周りを冷やさないようにしているのだと聞きました。

わざわざ見えてもいいオシャレでかわいい腹巻を選んでいるという時代。本当はママたちも腹巻を使ったほうがいいと思います。女性は子宮があるので、妊娠していなくても冷やさないようにいつも気をつけて過ごすほうが良いのです。

靴下は靴を履く際には絶対に履いておこう

続いては靴下に関してです。靴下の必要性は正直なかなか難しいところです。とはいえ、やはり寒い時期に靴下を履かないで冷えてしまうことは考えられます。特に赤ちゃんにとっては外出する場合に靴下を履いたほうがいいでしょう。

靴は普段滅多に洗ったりしないものです。ということは、中に雑菌がたくさんいる可能性は非常に高く、素足で靴だと水虫になったり直接足にばい菌がついてしまいます。足に傷も出来やすいため、足の保護のためにも靴下を履いて外出するようにしましょう。

でも室内の靴下はちょっと待って下さい。靴下を履いてしまうと、まずは滑りやすくなるというデメリットがあります。いくら滑り止めがついている靴下でも、なぜか小さい子は走ったりして滑ることが多いので靴下を室内で履かせるのは良くないでしょう。

靴下をあえて履かない方法もある

では、幼児が外で靴下を履かないのはどうなのでしょうか。実は私の住んでいる地域のとある幼稚園では、登園などの際に裸足で草履が鉄則です。幼稚園バスがないのが特徴で、歩いて通うようにと自転車すら極力使わないようにと言われているのだとか。

裸足でいることが健康に繋がる、というのが幼稚園の主旨で雪の日だろうが子供たちは裸足です。通わせている親の中にも草履の方がちらほらいますので、裸足の健康法が行き届いている環境なのでしょう。

裸足推進の幼稚園では、園庭での外遊びも盛んです。しっかりと走り、歩く。子供のうちは薄着でたくさん動いたほうがいいので、靴下も外出時以外は不要でしょう。

夏だけでなく、一年中に適応されているので冬場でも寒い中靴下を履いていません。見ているほうが寒くなるのですが、私たちは昔よりも歩かなくなったり床暖房などを使ったりと自分の体を甘やかしているのは事実なので、こういったやり方もアリなのかもしれませんね。

室内では足をリラックスさせてあげよう

室内でのことを考えてみましょうか。室内の場合は赤ちゃんと同様、子供も走ったりすることがあり、やはり滑りやすいのは事実。しかも幼稚園などで上履き生活をしていれば、足は日中窮屈な状態になっているのです。靴下は暖かさを味わえるけれど、同時に窮屈さを感じさせることにもなります。

幸い私たちの生活では、玄関で靴を脱ぐというスタイルです。足をリラックスさせることが簡単に出来る環境だということを逆手にし、足裏からの刺激を十分に感じ取りましょう。

裸足教育に従って、靴下を脱いだりする時間を作る

足もときどきリラックスして解放させてあげたいもの。しかも赤ちゃん時代と同様に、足から刺激を与えられることもあるので、よほど寒くて嫌がる子供を除いては、室内での靴下は不要だと思います。最近では裸足教育が見直されているようになっています。

私は冷え症なので秋から春に関しては靴下必須ですが、それでも眠る際には靴下を脱ぎます。指先をマッサージしたり、足元からの刺激を与えるようにしています。

子供にとっても同様で、靴下だけに頼るのではなく裸足で刺激を受けることも時には必要なのだと思います。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ