- 上野にある博物館へ赤ちゃんと行くのはやっぱり常識外れなのか | MARCH(マーチ)

上野にある博物館へ赤ちゃんと行くのはやっぱり常識外れなのか

2014/12/31

shutterstock_143164123
上野といえば皆さんはどういったイメージを抱きますか?私の場合は動物園、博物館や美術館がたくさんある場所。アメ横などをはじめ安く買い物出来るところといった感じです。個人的なことですが上野は自宅からもほど近い場所であるので、小さい頃から馴染みのある地域。

特に動物園や博物館などのイメージが強いです。子供が生まれるとますますそのイメージに傾いているのですが、赤ちゃんがいる時には博物館を訪れても非常識になるのかと考えたことがあります。

文字が読めない子には確かに少し難しい場所

どうして博物館が赤ちゃん連れだと非常識なのかなと思ったかと言いますと、ご存じの通りに博物館は室内にあるものです。美術館ほど大人だけのお客さんばかりではないのはわかりますが、それでも赤ちゃんが泣いたらうるさくなってしまいます。

さらに赤ちゃん自体は博物館の展示に関してあまりよくわかりませんよね。小学生くらいは完璧ですが、乳児だと赤ちゃん同様そうわかることもなくてつまらないと感じるかもしれません。

博物館は動物園のように見てすぐわかる展示ではなく、文字を読むことも必要なのでそういうイメージがあります。

博物館の敷居は案外低い

博物館へ実際に行ってみますと、その考えが杞憂に終わってしまいました。というのも、赤ちゃん連れのご家族がかなりいらっしゃるからです。ただその家庭をよく見ますとだいたい上に兄弟がいて、その子を楽しませるためにもれなく赤ちゃんがついてきた、というパターンがほとんどです。

純粋な赤ちゃんとパパやママというケースは非常にレアでした。でも赤ちゃんはかなりいたので、非常識かもと心配する必要はないと思います。むしろ美術館のほうが敷居はかなり高いのではないでしょうか。

博物館にはおむつ交換出来るトイレがある

上野の動物園へ行こうとして雨だからと、当日になって急に博物館へチェンジする子連れのご家庭も多いと思います。私も一度あまりに動物園が混雑していたので、急きょ博物館に変更したことがあります。博物館は室内なので暑くも寒くもなく、赤ちゃんにとっては快適かと思います。

またおむつの交換は多目的トイレで行えるので、おむつの赤ちゃんでも安心でしょう。さらに授乳室も用意されています。まだ母乳やミルクしか受け付けない赤ちゃんがいても、授乳室が完備されていたらほっとしますね。

授乳室があるところは赤ちゃんOKのところ

授乳室がある時点で赤ちゃんが来ることを想定した場所だということがおわかりいただけると思います。決して非常識ではありません。例えば天気の良い日は屋上にある庭に上がるのもお勧めです。

以前上がったことがあるのですが、床が普通のコンクリートではなくてちょっと柔らかいクッション性のものだったので、赤ちゃんが転んだりしても安心かと思いました。

博物館は内容が充実していて、かなりの時間滞在することが出来ます。赤ちゃんにも息抜き出来るように、泣いたら屋上へ行ってみてはいかがでしょうか。

子供は社会の宝ですが…

博物館という場所はどうしても子供が大勢いる場所かと思います。ここ最近もいろいろな博物館へ行きましたが、子連れが8割。あとはカップルという感じで、ごく稀に一人で来ている男性という割合でした。

ですから子連れだからと肩身が狭い思いをすることなく、楽しく過ごしてもいいのです。もちろんあまりに号泣してしまったら、出来るだけ他の方にご迷惑をかけないように廊下などに出るという気配りは必要です。

子供は社会の宝ではありますが、最低限のマナーは守りたいものですね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ