- 双子にしか分からない、不思議な不思議なエピソード集 | MARCH(マーチ)

双子にしか分からない、不思議な不思議なエピソード集

2015/02/27

shutterstock_177659657

スーパーで同じお菓子を欲しがる双子

ある日の事、お母さんは双子の内の1人を連れてスーパーへ行きました。お菓子を1つ買っていいよ、と言うと、女の子は沢山のお菓子の中から、ポップコーンにチョコレートが付いているものを選びました。女の子は帰宅途中の車の中でそれを食べてしまい、双子のうち、もう片方の女の子は知りませんでした。

数日後、今度は双子のもう片方の女の子を連れて、同じようにスーパーに行ってお菓子を選ばせたところ、なんと前の女の子の様にポップコーンにチョコレートが付いたものを選択。お母さんはとてもびっくりしたそうです。でも、これは双子の世界ではまだまだ序の口。こんなこともありますよ。

居残りを的中させた妹

双子の兄と妹が小学生の頃の話です。双子は違うクラスにいて、帰宅時間もそれぞれ異なっていました。ある日、妹が先に帰宅すると、「なんだか気分が憂鬱な感じがするから、お兄ちゃんはきっと居残りをさせられているんだわ」と言いました。

妹の予想は見事的中して、兄はその日、宿題を忘れた罰で居残りをさせられていたようです。兄の憂鬱さが、妹にも伝染していたようです。不思議ですね…。

私癌だって。あなたも検査したら?

ある40代の双子の男性のうち、1人が病院で検査をしてみたところ、肺癌が判明したそうです。そこでその男性は、自分の双子の弟に電話をして肺癌を報告し、「試しにお前も検査してみたら?」と言ったそうです。

そこで試しに弟も検査してみた所、見事!(と言っていいか分かりませんが)肺癌が見つかりました。今では2人とも手術をして完治、元気な毎日を過ごしているそうです。

片方が帝王切開をした時、片方は

双子の姉妹の内、妹が出産を迎えました。今回は帝王切開で、下腹のところにメスを入れて無事に出産しました。後日お見舞いに来た姉がお腹を見せた所…、なんと同じ位置に赤い1本の線がくっきりと。特に思い当たるふしもなく、気づいたら線が入っていたそうです。双子のテレパシーもここまでくるとは。一体どうなっているんでしょうか…。

『番外編』2012年ミス・レバノンの双子

2012年に、ミス・レバノンを決めるコンテストに出場した双子の姉妹がいます。この双子、(当たり前ですが)瓜二つで、結果…ミス・レバノンの優勝と準優勝を見事2人で勝ち取りました!こんな時、もしかすると優勝した方が熱を出したりして体調不良になったら、準ミスのもう片方が代わりにお仕事したりするのも、アリかもしれませんよね…。

みんなのコメント
  • Rio・Kano・Umi・Remo・Sumi・Moa・Kei・Kio・yuo・Eno・Kuraの母さん

    私の子供に双子が二組いるんですが…14歳の長男と長女が小さい時日本に旅行でいったんですが…(アンパンマンミュージアムに)長男はお父さんとトイレへ行き、長女は私といました。「お菓子良いよ!」と言って持ってきたのは、「ボーロ」でした。長男とお父さんが帰ってきて、長女とお父さんは遊びに行きました。長男に「お菓子良いよ!」と言うと
    「ボーロ」を持ってきました。少し怖かったです(笑)。そして今6歳の三女と四女と洋服屋さんへ…ピアノの発表会なので…ドレスを買おうとしました。私が「こっから、ここまで」と言ったら同じものを何で!?と思いました(笑)。

あなたの一言もどうぞ