- 夫婦仲の良さと悪さがどこまで赤ちゃんに対して影響するのか | MARCH(マーチ)

夫婦仲の良さと悪さがどこまで赤ちゃんに対して影響するのか

2015/01/05

shutterstock_184785365
夫婦仲というのは結婚してみると大切なのがよくわかりますし、継続していくことの難しさもより感じます。私は児童館によく出入りしているのですが、館長からは「今は離婚の家庭も本当に多くなっているし、夫婦が仲良くしていることはとっても大事なのよ」と言われます。

確かに子供の友達にもシングルマザーのご家庭がありますし、私の友達にも今年になって離婚した方がいますし、何年も前に離婚した人もいます。子供のいない夫婦ならまだしも、赤ちゃんがいるのでしたら出来る限り夫婦仲を良くしないと影響が出るような気がしますが、果たして本当のところはどうなのでしょうか。

赤ちゃんはこれだけの能力がある

赤ちゃんはまだ言葉もほとんどしゃべれない子が多いですし、よくわかっていないのではないかと大人は思いがちです。でもどうやらまだ小さいうちでも母親とそれ以外の人を見分ける能力があるようですし、話せなくても頭の中で理解していることは多いようです。

というのも「おいで」と言えばはいはいしてこちらに頑張ってこようとしないですか?笑顔であんよしてこちらに来ませんか?このような経験をされている方ならば、赤ちゃんがしっかりとわかっていると実感されていることと思います。

夫婦喧嘩をしっかりとわかっている

つまり夫婦仲が悪い状態になれば、まだしゃべれない赤ちゃんでもなんとなく二人の関係が良くないということに気がつくのです。赤ちゃんとしては不安になるでしょう。毎日のように喧嘩したり、声を荒げているママとパパが目の前にいたら、怖くなって泣いてしまう可能性だって捨てきれません。

夫婦のもめごとがないという家庭は少ないと思います。しかし毎日とか、それなりの頻度があればやはりどうしても悪い影響を与えることになります。目に見えていない喧嘩でも、夫婦間で会話がなければ赤ちゃんも何かおかしいと気がつくかもしれません。

赤ちゃんの前では出来るだけ喧嘩を見せない

赤ちゃんだって喧嘩しているパパとママが目の前にいたら心配になります。不安になります。赤ちゃんは仲直りさせようという知恵まで持っていませんが、喧嘩をして嫌な空気が流れていることは当然不快に思っています。

だから万が一喧嘩をしそうに感じたならば、出来れば赤ちゃんの前ではやめて欲しいです。これは私の反省からのアドバイスです。昔、一番上の子の前で夫と言い争いをしたところ、生後半年程度の赤ちゃんだった我が子がみるみるうちに悲しい顔になったことを忘れられないからです。

理想は夫婦仲良く楽しく過ごすこと

「赤ちゃんだからわからない」なんて思うのは大人の勝手な都合です。赤ちゃんは両親が喧嘩している、悲しくなるという気持ちになります。でもそれをどうしたらいいのかわからない。自分の内側だけで受け止めるようになるのです。

夜泣きが始まるかもしれません。暴力が行われているのならば、例えばパパが近づいてきたら泣いたり、時には近寄らない可能性もあるでしょう。自分が子供の頃を思い出すと、やはり両親が仲良くしていることが当たり前なのですが一番楽しくて嬉しかったことだと思い出すのではないでしょうか。

夫婦仲が続くのと、思い切って離婚するかも考えてみる

夫婦というのは二人してタッグを組んでいろいろと乗り越えて行くものだと思います。長い人生、病気になったり悲しいことが起きたりするわけで、その時に一番親身になって相談出来る相手だと信じています。夫婦が上手くいっていれば、子供というのは安定しています。

夫婦仲が悪い家庭の子供は外で暴れたりと問題行動を起こすことがよくあるそうです。仲が悪い状態なのに夫婦でいること、きっぱり離婚して子供と協力していくこと、様々な角度から考えていきたいものですね。

みんなのコメント
  • 坂口かりんさん

    夫婦が中が悪いんですけど赤ちゃんは、できますか
    例えばお父さんがいつまでも寝てお母さんと会えない?
    お母さんは、お父さんにくさいといっているんですが?
    そういう環境でも赤ちゃんは、できますか

    • marchさん

      坂口かりん さん
      夫婦仲を良くする選択肢は難しいのでしょうか??
      赤ちゃんが出来るかは自分達次第ですので、
      まずは夫婦仲の関係から見直すと良いかもしれませんね。

あなたの一言もどうぞ