イベント・お祝い

子供の成長にともない、いろいろな儀式やイベント・お祝いが待っています。中にはカジュアルに楽しめるものもあれば、日本古来の儀式もあります。

イベントやお祝い、儀式は、子供の成長ぶりを実感できる良い機会です。写真やビデオで撮影し、思い出を残す家庭も多いですよね。

生まれた年だけでも、赤ちゃんのお祝い・イベントには

  • お宮参り
  • お食い初め
  • ハーフバースデー

などがあります。

成長するとともに、1歳のお誕生日や七五三などがやってきます。イベントが大きくなるほど思い出に残りますが、一方でパパママの準備も大変になるものですよね。

古い風習と最近の流行の間で迷ったり、パパの実家とママの実家の風習で悩むこともあるかもしれません。

そんなお悩みを抱えるパパママに読んで欲しい記事を特集しました。気になるポイントや思い出に残るイベントにする方法などをピックアップしています。

子供が成長した後に、こうした写真はなによりの思い出になります。家族の幸せな軌跡を残すためにも、上手なお祝い・イベントの楽しみ方をマスターしましょう。

赤ちゃんが産まれてから、お宮参りやお食い初めなどのイベントや、毎月のように病院へ通う予防接種といった慌ただしいスケジュールをこなしてきたパパ・ママ。 わが子が生後6か月を迎える頃になると、ようやく予定も落ち着き、一息つける時期ではないでしょうか。 「もう...

続きを読む

育児雑誌やベビー用品のショップで目にすることも多くなった「ハーフバースデー」。生後6か月の赤ちゃんの記念日としてお祝いするお家が増えています。 SNSでも、かわいらしく着飾った赤ちゃんや、きれいに飾りつけしたお部屋の写真を投稿しているパパ・ママを見かけます。中...

続きを読む

赤ちゃんの生後6か月のお祝いとして定着したハーフバースデー。 生後6か月にもなれば外出もできますが、赤ちゃんはちょうど離乳食を始めた頃。まだまだ大人と同じものを食べることはできないので、ハーフバースデーのお祝いは外食よりもお家でという方が多いようです。 ...

続きを読む

男の子の節句といえば「端午の節句」ですよね。赤ちゃんの健やかな成長を祈願するお祝い行事となっています。 古来からある伝統的なお祝い行事ですが、家族形態や居住環境、考え方の変化によって、お祝の仕方もさまざまになってきています。 今回は、男の子の「初節句...

続きを読む

赤ちゃんが生まれた際のお祝である出産祝い等で、もう内祝いについては把握済み・実践済みというパパやママも多いかもしれませんね。 しかし、生まれてすぐに「初節句」を迎える赤ちゃんもいたり、出産内祝いよりも先にこちらの記事を読んでくれている方も居られるかもしれません...

続きを読む

赤ちゃんが生まれると、初めの一年にはたくさんのお祝い行事が待っています。 どれも赤ちゃんの誕生や健やかな成長を願うためのとても幸せな行事なのですが、赤ちゃんの初めの一年のお祝い行事をしっかりと慣行してあげるためには、しっかりと準備が必要です。 なぜなら、...

続きを読む

おもちゃ屋さんや町の人形屋さんで豪華なひな飾りが見られるようになると、女の子がいる家庭では「そろそろ家のひな飾りも出さなきゃな…」と思い始めますね。 皆さんは毎年ひな祭りをどのようにお祝いしていますか? 初節句の時は義実家や実家の両親も読んでお祝いしたり...

続きを読む

赤ちゃんの誕生を祝うイベント「お食い初め」。生後100日~120日頃に赤ちゃんが一生食べ物に困らないように願う儀式です。 日本古来の伝統行事ですが、赤ちゃんが初めて食べ物と関わる日、ということは知っていても、その由来や歴史は意外と知りません。 ...

続きを読む

赤ちゃんの生後100日のお祝いに行うお食い初め。「聞いたことはあるけれど、実際にどんなことをするのか分からない!」というパパやママも多いかもしれません。 お食い初めは、昔から行われてきた日本の伝統行事のひとつです。伝統行事と言うと難しく聞こえますが、何といって...

続きを読む

市販のおやつもいろいろな製品があって、子どもたちが好きなものもたくさんありますよね。でも、「ママの手作りのお菓子が好き!」なんて言ってくれる子どももいますよね。 子供時代は手作りのお菓子を作ってあげられるママに憧れていたのですが、いざ自分がママになってみると、...

続きを読む