- 赤ちゃんと一緒に映画館で映画を観る場合には料金はどうなるの? | MARCH(マーチ)

赤ちゃんと一緒に映画館で映画を観る場合には料金はどうなるの?

2014/09/19

映画鑑賞が趣味という方は、出産してもできるだけ早くスクリーンで映画を観賞したいと思いますよね。赤ちゃんが一緒だと泣いてしまったり、いきなりウンチしたりと、何が起こるか分からないのでじっくり鑑賞することが難しいかもしれませんが、パパに協力してもらったり、おばあちゃんやおじいちゃんについてきてもらえれば、なんとか乗り切れるような気がします。

ここで問題になるのは、赤ちゃんは映画の代金を支払うのかそうではないのか、ということだと思います。

赤ちゃん連れの劇場はハードルが高い

例えば赤ちゃんなどの小さい子が観賞する作品は、2歳になったら代金を支払うなどの独自の設定が出ていることに気がつきます。そうではない作品では、お母さんなどどなたかの膝の上に座っているのならば、代金は何歳までは無料ということがあります。

つまり無料の作品は、赤ちゃんをターゲットにした作品ではないので、赤ちゃんが飽きてしまう可能性が非常に高いという意味でもあるのです。しかも自分であんよしたり、座ったりする赤ちゃんはどちらかというと膝の上を嫌がる傾向もあるので、代金を支払わなくてはなりません。

何歳から料金がかかるのかは事前に確認する

作品によって何歳からという年齢が異なってきますので、ご自分が観たいと思った作品がありましたら、映画館のサイトをチェックするか、問い合わせをするほうが無難です。

そういえば赤ちゃんではないのですが、真ん中の子が観たいという大人向けの作品は学生からの値段しかなく、当時未就学の子だったため問い合わせしたら「ママの膝の上ならば無料ですよ」と言われ、当日チケットを買おうとすると、しっかり学生料金を請求されたことがありました。

もちろん「電話で問い合わせして無料と言われました」と伝えたら無料になりましたが、なんとも嫌な気がしたことを思い出します。

無料の場合は膝の上で観るのが前提

無料の場合でも膝の上なので、かなり辛いと言えば辛いのですが、新幹線の指定席のようなものだと思えば我慢できますよね。赤ちゃんでも座席を使うようならば、子供料金として支払うのが当たり前だと思ったほうがいいでしょう。

ちなみに私の記憶では、アンパンマンなどの場合は、2歳から料金が発生します。2歳ともなれば、もう完璧にアンパンマンの映画を堪能できる年齢になっていますので、料金がかかっても仕方のないことかもしれません。

1歳の子たちには少しハードルが高いかも

ということは、だいたい1歳の時には無料で楽しめるということになりますね。赤ちゃんは自分の椅子に座ると、前が見えないかもしれませんし、初めての映画館で暗くて泣いてしまう可能性もありますから、そのあたりに注意したほうが無難です。

私の場合は、赤ちゃんが一緒だとすればなるべく真ん中ではなく、すぐに出られるほうへ席を予約します。泣いてしまった時に真ん中だと誰かの前を通って出なくてはならないので、周りに迷惑をかけるからです。

我が子は座っていられるのか、を考える

私の子供たちは、だいたい2歳でアンパンマンなどの映画からデビューしましたが、正直それより前に映画館へ行くのは難しいかもなと思います。もちろんおとなしく観ている子もいますけど、苦手な子は4歳だって途中で飽きて動きたがるとか。

ですから「我が子は映画館でゆっくり観ていられる子なのか」と、まず考えることが大事だと思います。やはり周りに迷惑をかけるのはマナー違反。皆さんお金を払って映画を楽しみにいらしているのですから、いくら赤ちゃんの事だとはいえ、最低限のマナーは守らなくてはなりません。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ