- 育児疲れを吹っ飛ばせ!よく笑う赤ちゃんに育てる方法 | MARCH(マーチ)

育児疲れを吹っ飛ばせ!よく笑う赤ちゃんに育てる方法

2015/03/24

shutterstock_189429203
ママになりたてのみなさん、育児には慣れてきましたか?育児疲れは大丈夫ですか?初めての育児に心身ともに参ってしまっていても、赤ちゃんが笑ってくれると育児疲れが吹っ飛びますよね。

実は赤ちゃんによく笑ってもらうために、ママにできることがあります!たくさん赤ちゃんに笑ってもらい、楽しみながら育児に励みましょう。

赤ちゃんの笑顔について知ろう!

赤ちゃんは「笑う」ということを身につけずに産まれてきます。産まれたばかりの赤ちゃんは泣くか寝るか、じっとこちらを見つめているかです。ではどのように赤ちゃんは笑うようになっていくのでしょうか。

一般的に赤ちゃんが笑うのは、早い子で生後2ヶ月、遅い子で生後6ヶ月頃と言われています。この頃の赤ちゃんの笑顔を「社会的微笑」、それ以前の赤ちゃんの笑顔を「生理的微笑」といいます。

生理的微笑とは

生後1ヶ月までの赤ちゃんの笑顔は「生理的微笑」と言われています。この頃の赤ちゃんが笑うのは、本能的にママに可愛がってもらうためのものです。「キャッキャッ」と楽しそうに笑うのではなく、一瞬笑ったように見えたかな?という程度に笑います。

この段階では赤ちゃんは笑うことを意識せず無意識に行っていますが、笑うことによって周りの人が喜んでくれるということを学習していくことによって、繰り返し笑顔を見せるようになります。

社会的微笑とは

社会的微笑は、早い子で生後2ヶ月、遅い子で生後6ヶ月頃から始まります。生理的微笑とは違い、人を認識して、自分の気持ちを表現するために自発的に笑うようになります。

この頃になると、赤ちゃんは周りの人の表情を脳で認識し、同じような表情をつくるように指令を出して笑います。赤ちゃんの脳にはミラーニューロンが備わっていて、目で見たものを真似をする仕組みが備わっているのです。

良く笑う赤ちゃんを産むためにママが妊娠中にできること

チョコレートを食べましょう!

ヘルシンキ大学の研究チームが行った調査で、妊娠中にチョコレートを食べると赤ちゃんが笑顔を見せる割合が高いという研究結果があります。

研究チームは、チョコレートには、子宮内の胎児にとっても、生後の赤ちゃんにとっても、良い影響を与えるような成分が含まれている可能性が高いという見方を明らかにしています。

妊婦さんのイライラにも効果があるそうなので、食べすぎには注意しながら、ぜひ妊娠中に食べてみてください。

幸せな気持ちで語りかけてあげましょう!

妊娠中のママから分泌されるホルモンは、胎盤からへその緒を通じて赤ちゃんへ伝わります。ママが幸せだと幸せホルモンが赤ちゃんへ流れていくわけです。

妊娠中におなかの赤ちゃんに向かって、誕生を心待ちにしていることなどを幸せな気持ちで語りかけてあげてください。

赤ちゃんがママの声を感じ、同時に幸せホルモンが流れ出すことによって、赤ちゃんはママの声を幸せなものとして認識し、産まれてからたくさん笑ってくれることでしょう。

よく笑う赤ちゃんに育てるためにママが出産後にできること

赤ちゃんが笑ったらいい反応を返しましょう!

赤ちゃんが笑顔を見せてくれたら、出来る限りいい反応を返してあげましょう。笑うことで周りからいい反応が返ってくると学習した赤ちゃんは、よく笑うようになります。

逆に、泣くことでしか周りからの関心がひけないと学習してしまった赤ちゃんは、よく泣くようになるでしょう。

コミュニケーションをとりましょう!

赤ちゃんにたくさん話しかけてあげましょう!どんな内容でもかまいません。話しかけることがなければ、「ママは今ごはんをつくっていますよー」など、自分のしていることを口に出してあげるだけでも十分です。

そして、少しオーバーにして表情をたくさん見せてあげましょう。前述のとおり、赤ちゃんの脳にはミラーニューロンが備わっています。表情をたくさん見ると真似するようになるので、表情豊かな赤ちゃんに育つのです。

赤ちゃんの発した音を真似してみましょう!

赤ちゃんとお話しするときに、単に話しかけることも大切ですが、赤ちゃんの発した音を真似して繰り返してあげるととても効果的です。

音は必ずしも声である必要はありません。鼻や口から出した息の音なども真似してあげてください。音を真似してあげることによって、赤ちゃんは気持ちが通じていると受け止めてくれ、たくさん笑ってくれるようになります。

よく笑う人は運気が上がるといいます。ぜひ赤ちゃんの頃からよく笑う子に育ててあげてください。きっとその子の人生が輝くことでしょう!

ただし、赤ちゃんには性格や個人差もありますので、焦らずに一緒に笑顔の練習をしてあげましょう。赤ちゃんが笑うようになるには、パパやママと一緒に笑顔を学ぶ期間が必要なのです。

みんなのコメント
  • さん

    生後2ヶ月です。
    この記事と同じ事してました!
    私のべびちゃん1ヶ月を過ぎたあたりからいっぱい笑ってくれるようになりました♡最近はひーっっと声も出して笑ってくれます♡可愛くて可愛くて溺愛です!

  • まめさん

    2ヶ月の息子は最近
    沢山お話をしてくれます!
    一緒に音楽に合わせてダンスをすると
    ニコーッと満面の笑みを見せてくれます◡̈♥︎
    癒される〜(❁・∀・❁)
    ぎゅ〜していっぱいスキンシップをとるようにもしてます!

  • あきさん

    2ヶ月の息子です。
    話しかけて笑いかけると凄くニコニコとおしゃべりもしてくれます!上に二人の息子もいますが…お兄さま達もニコニコ大好きな赤ちゃんに笑いかけてくれるのでそのおかげでもあります!笑顔大切~(^o^ゞ

  • 無記名さんさん

    一ヶ月半の娘。
    特に朝はお喋りさん。
    目を見て話しかけるとよく笑ってくれます(*´ω`*)

あなたの一言もどうぞ