- 子連れでお出かけといえば動物園!何歳でデビュー?持ち物は? | MARCH(マーチ)

子連れでお出かけといえば動物園!何歳でデビュー?持ち物は?

2015/01/06

shutterstock_118593901
動物園って一度は子供と一緒に行ってみたい所ですよね。でも赤ちゃんの時に連れて行っても何も分からないだろうし、病気も心配だし…いつ頃から連れて行っていいの?と迷ってしまうもの。

そんな動物園デビューっていつ頃から?持ち物は?何に気を付けたらいい?という疑問を解決していきましょう!

何歳からデビューできる?

最近では動物をただ飼育しているのではなく生き生きとした姿を見られるように工夫している動物園が多く、大人も十分に楽しめるようになっています。

動物大好きな私はテーマパークや買い物より動物園や水族館に行きたい人なので、子供のいない頃から年に1度は動物園に行くような状態で、子供が生まれてからもそのくらいのペースで出かけています。上の子の妊娠中にも行きましたね。園内を歩き回るのでいい運動になるし何よりも私自身の好きな場所なのでとてもいい気分転換になり胎教にも良かっただろうなと思います。

まだ小さい子供を連れて行っても仕方ない?と思う人もいるようですが、子供は五感をフルに使っていろいろなものを感じて吸収しています。お座りができるようになっていて4、5時間程度のお出かけが出来るのならもう大丈夫では?

あの独特のニオイと本物の大きさ、声の迫力は映像や図鑑では味わえないものがありますので意味がないなんてことは全くありませんよ。

病気にならない?

動物園というと何か病気をもらって帰ってくるかも…と心配してしまうのが親心ですが、動物が原因の感染症には園が厳重に気を付けているものです。まだ赤ちゃんの場合は動物と触れ合えるところに連れて行かない、鳥のケージには入らないようにすると心配ないですよ。

ふれあいをする場合には消毒のマットで靴を消毒し、手を洗うという当たり前のことをしていれば大丈夫です。家でしっかり手を洗う練習をしておくといいですね。何でも口に入れてしまう赤ちゃんは十分気を付けて抱っこしておくようにしましょう。

逆に動物のいる環境には様々な菌がいるおかげで適度に免疫力を高めることが出来ると言われているので、家の中で除菌ばかりに気を取られているよりは積極的に動物園に連れて行く方が子供のためとも言えます。

どう計画を立てる?

とりあえず最初の動物園デビューから園内を全部回ろうと思わずに、ゾウとキリンとライオンだけはとにかく見て2時間で切り上げて帰るくらいで計画を立てるといいですね。

もう動物に興味があり名前も少し分かる子なら子供と動物園のHPを見て何を見たいか決めましょう。園内マップでどの順で見て回り、どこでお昼を食べればいいかチェックしておくといいですよ。

午前中に一度寝るなら移動中に寝て11時ごろに動物園到着、主要な動物を見て回り12時に園内で軽く昼食を食べてゆっくり出口方面へ移動しながら動物を見てお土産を買って13時に園を出るくらいでいいのでは?普段外でどの程度遊んでいるかによりますが、あまり長時間だとぐずってしまうのでとにかく子供のペースに合わせた計画を立てましょう。

写真をたくさん撮って帰ってから何度も見せることで子供の記憶に残っていき「また行きたい!」と思うようになりますので、次から少しずつ時間を延ばすようにしていけばいいですね。

出来れば人が少ない時の方がいいですから土日祝日は避け、遠足の団体が多い5、10、11月も避けた方がいいかも。となると4月のGW前が狙い目ではないでしょうか。開園時間ちょうどに着くようにすれば駐車場もいい場所が空いていて、動物たちをスムーズに見ることもできますね。

何を持って行く?

子連れだとどうしても荷物が多くなってしまいますね。車なら何でも多めに持っていけますが、それでも持ち運ぶものは少なくしたいですね。ベビーカーは貸し出してくれる園が多いですがやっぱり使い慣れたものの方が安心。荷物も乗せられますしね。

オムツや着替えとボロボロと落ちてしまうことのないおやつとタオル、軽い昼食と飲み物があれば十分では?屋外なので冷えることが多く調節しやすい服装、大人も動きやすい格好を心がけましょう。

マナーを教えるいいチャンス!

もう自分で走れるような年齢だと着くなりパーッと走って行ってしまうことになりがちです。親も動物園の中にいるからいいかとちょっと気を抜いてしまいがちですが、他の人の迷惑にもなりますので必ず親のそばにいるように教えましょう。

子供には動物たちが住んでいるところにお邪魔させてもらっているんだと伝えましょう。そう意識できると大きな声ではしゃいだり走り回ったりガラスを叩いたりしてしまうようなことにならないハズ。

何よりも親の態度が子供のお手本になりますから親自身が動物たちに優しく声を掛けて、動物たちを見て回ることを純粋に楽しむことを心がけてください。言葉で教えるよりそういった親の姿勢を見せることで子供にたくさんのことを伝えられますよ!

みんなのコメント
  • 無記名さんさん

    結局何歳から連れて行ったらいいのですか?

あなたの一言もどうぞ