- 子供が退屈しない!ディズニーランドの行列で役立つアイテム | MARCH(マーチ)

子供が退屈しない!ディズニーランドの行列で役立つアイテム

2015/08/01

加工後 shutterstock_256820758
ディズニーランドはいつ行っても行列が出来る、人気がある場所です。特に人気があるのは比較的夏休みや土日や祝日などカレンダーでお休みになる方が多い日が中心ですが、学校の振替になりやすい月曜日も平日の割には混雑していると聞いたことがあります。

人気のアトラクションでは1時間以上の待ち時間も当たり前のディズニーランド。なるべくすいている日にちや時間帯を狙いたいのは皆さん同じでしょう。とはいえどうしても行ける日が限られている場合、行列は必須です。

小さい子は行列で待つのは大変ですが、子供が退屈しないアイテムはないのでしょうか。

ディズニーランドの行列対策アイテム

ディズニーランドの行列は平気で1時間待ちというのもあるのですが、行列が出来ることを前提にしたアトラクション作りがされている場合もあるので、意外と子供は待つことが出来ると思います。

そして、どんどん列が進むためずっと立っているという感じはあまりありません。実際にディズニーランドに行くと、病院や電車内でよく見かける「ゲームを片手にした子供」はそう多くはないと感じました。

しかし、行列に退屈してしまう子供たちも、もちろんいます。ではどういったアイテムを持っていけば行列対策に役立つでしょうか?

アトラクションマップを見るのも楽しみの1つ!

アトラクションマップを眺めて話しあう親子。我が家でもよく子供たちと一緒に眺めて「次はどうしようか」「お昼はどこで食べようか」という相談をします。マップは現地で数枚もらっておくと、途中で万が一紛失しても安心です。

何度見ても楽しめるという点と、無料という点ではイチオシです。

ポップコーンなどの現地アイテム

いろんな味が販売されているポップコーンやお菓子などを食べて並んでいる子供たちは、現地でよく見かける光景のひとつです。

特にポップコーンは売られている場所によって、それぞれオリジナル味のポップコーンが食べられます。

異なる味が楽しめるのならば、待ち時間の合間にいくつか味比べが出来ると思います。

食べ物の持込みはNG…敷地内でお菓子を購入しておく

ディズニーランドは基本的に食べ物の持ち込みはNGです。お菓子は敷地内で購入し、それを口にすることになります。

本格的な食事は待ち時間にするのは難しいでしょうが、飴を食べたりお菓子をつまんだりするのは簡単です。

ベビーカーでお昼寝&手荷物対策

小さい子は歩いて疲れて眠ってしまうケースも多々あります。ベビーカーをレンタル出来るのならば、ぜひ借りたほうが良いと思います。

使わない時には貴重品以外の荷物を置けますし、小さい子がいるとやっぱり便利なアイテムです。待ち時間にベビーカーでお昼寝している子、かなり見かけますので必須でしょう。

お気に入りの本やおもちゃで退屈しのぎ

字が読める子がいるのならば、重くない本があるといいでしょう。ディズニーランドのガイドブックだと写真が満載で読みごたえがありおすすめです。有料なので情報量が豊富です。

赤ちゃんはお気に入りのおもちゃがマストアイテムだと思います。待ち時間に機嫌が悪くならないように、手ににぎらせておくといいですね。

デジタル機器は時間つぶしには最適!ゲームやスマホも活用してみて

定番ではありますが、スマホがあればゲームが出来たり動画も楽しんだり出来ます。通常の携帯電話しかない方は、タブレットもいいでしょう。

デジタル機器は時間潰しには最適です。

小さくて持ち運びに便利なあやとり

我が子たちが最近はまっている、あやとり。とにかく軽くて小さくて持ち運びに便利です。未就学の子供も簡単なものだと、教えてあげたらすぐにマスターします。

立っていても手軽に出来る、というのは本当に助かりますよね。

使わなくなった携帯電話のカメラは子供のおもちゃに最適

使わなくなった携帯電話についているカメラ。これも簡単におもちゃへと早変わりです。もう使えない携帯電話だと思うと、落として割れても諦めがつきます。

カメラを使わせる場合には、他の人を撮影しないという最低限のマナーは教えてあげましょう。

お手軽!そして子供が大好きなシールとノート

我が家の子供も大好きなシール。シールをノートにぺたぺた貼るくらいでしたら、立っていても比較的簡単に出来ます。100円ショップなどでシールをたくさん用意すれば、費用もそうかかりません。

じゃんけんで買ったらシールゲット!など、他の遊びと連動させてみてもいいですね。

音がするものはどうすればいい?大きい音はもちろんNGです…

野外で待つことも多くなるので、そう大きな音でなければ多少の音が出てもいいのかなとは思います。ただしゲームなどで無音に出来るものをあえて音を出す、というのは周りの方に迷惑です。

赤ちゃんがいるご一家がおもちゃの音がするものを使っているのでしたら、比較的周りは寛大になってくれます。多少の音に関しては気にしないでいいでしょう。

お天気によって、アイテムを絞り込むことが大切です!

お天気が悪くなりそうだ、とか、雨の日にはそれだけでどうしても荷物が多くなります。退屈しのぎのアイテムはあまり持参しないほうがいいと思います。雨でお気に入りのものが濡れても困ってしまうかもしれません。

雨具優先の日にはアイテムは少なめでいきましょう。それに雨などの天候が悪い日には比較的ディズニーランドに来るお客さんが減ります。確かに赤ちゃんや小さい子がいると、傘もさせずに親が大変だから別の日にしようとする気持ちはわかります。

お客さんが少ないということは並ぶ時間も短い、という意味ですから子供も飽きずに待てる可能性が高くなります。

役立ちアイテム+αで待ち時間も楽しく!

加工後 shutterstock_187080437

子供と向き合える時間ですから、子供が飽きてきたら会話を盛り上げるというのももちろんいい作戦です。

しかもディズニーランド特有の並んでいる時間にもちょっとした仕掛けがある、というのを親子で見つけたら幼児くらいの年齢だと楽しく一緒に探すことが出来ます。

じゃんけんやしりとりをするのもいいですね!物が役立たなくなったら、親子の会話を楽しみましょう。

当日までにしっかりと役立ちアイテムを厳選して持参する。念のため現地で新しいものを購入するということは前提で、子供と一緒に待ち時間を楽しむ方法を親である私達が準備しておきましょう。

自分の時間潰しだけを考えた、スマホ依存は絶対に避けて下さいね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ