子どもの病気には季節性の流行があるものがいろいろあります。インフルエンザやノロウイルス感染症などはその代表ですね。 流行性の病気は冬に流行るものというイメージがありますが、夏にはやる病気もたくさんあります。夏風邪などはその代表です。 そして、夏風邪を引き...

続きを読む

一年中で最も紫外線の多い季節になりました。少しの時間だからと遊びに夢中になっているうちに、子供の肌が真っ赤に日焼けしてしまったことがありませんか? 子供の肌はとてもデリケートなので、大人には平気でも子供には刺激が強すぎることがあります。日焼けも同じこと!油断す...

続きを読む

妊娠中に「りんご病」に感染すると、赤ちゃんに深刻な影響が出るといわれています。でも「風疹」が引き起こす「先天性風疹症候群」と比べてあまり知名度がなく、知らない人も多いですよね。 りんご病は子どもの病気と思われがちですが、大人でも感染します。あまり知られていないため...

続きを読む

おたふく風邪とは正式名称を「流行性耳下腺炎」といい、耳の下の辺りが腫れてくるのが特徴の子供がかかりやすい感染症で、おたふくの様な容貌になるのが一般的です。 多くの子供が幼児のうちに感染し免疫を作ります。小さな子供がかかる感染症としてはよく知られたものなのですが...

続きを読む

赤ちゃんは小さいからか、1年のうちの半分近く鼻水が出ているのでは?と思う事があります。特に保育園へ通っていたり、兄弟がいたりする子ほど鼻水の原因がたくさんあるので、鼻水が出ていてもさほど気にならないとなる可能性が高くなります。 鼻水で病院を受診すると、しばらくの期...

続きを読む

いよいよ冬も本番、寒さが厳しくなる季節です。この時期になると、ママを悩ませるのが子供の体調管理ではありませんか?風邪や胃腸炎、インフルエンザも心配になってきます。 毎日の生活の中でできる、子供に風邪をひかせないコツをご紹介します。 子供が...

続きを読む

生まれてこのかた、私は鼻血を一度も出したことがありません。しかし、先日子供の鼻からいきなりタラーと鼻血が出てきて、子供ではなく私のほうが慌ててしまいました。 とりあえず子供の鼻にティッシュを詰めさせてスマホで対処法色々調べてみました。すると、鼻にティッシュを詰める...

続きを読む

赤ちゃんが風邪をひいてしまうと、鼻づまりやのど、咳や熱などの風邪症状がでます。鼻詰まりは大人でもつらいものですよね。 鼻づまりは鼻をかむことで少しは緩和されますが、それがまだできない小さな赤ちゃんにとっては、とてもつらいに違いありません。 ...

続きを読む

小さな子供は本当にいろいろな隙間に指を挟んでしまいます。ちょっと挟んだだけならいいのですが、場所や場合によっては大きなケガにつながってしまうことも。 子供が指を挟んで怪我をしたとき、どのように対処すればいいのでしょうか。子供が指を挟みやすい場所とともに解説しま...

続きを読む

赤ちゃんはどうしても肌が弱いので、虫などによるトラブルで肌が赤くなるとか痒みを感じやすいです。 赤ちゃんの肌はデリケート。虫刺されをちょっと放っておいたら掻きむしって悪化してしまったということにもなりかねません。 少しでも赤ちゃんが虫に刺されないようにするに...

続きを読む