- 生後8ヶ月の赤ちゃんとのお出かけに、おすすめの場所はここ | MARCH(マーチ)

生後8ヶ月の赤ちゃんとのお出かけに、おすすめの場所はここ

2015/04/20

3shutterstock_56692327

生後8ヶ月の赤ちゃんとお出かけといっても、まだ遊園地や水族館、動物園などは理解できないし「どこに連れて行ってあげたら喜ぶのかな…」と悩むことはありませんか?

この時期の赤ちゃんはまわりの色々なものに興味を持ち観察する時期。どこかに連れて行って色々なものを見せてあげたいですね。

そんなこの時期の赤ちゃんとお出かけするのにおすすめの場所をお伝えします。パパもママもリフレッシュできると思いますよ!ぜひお試しください。

近くの公園

都内ではわかりませんが、私の住んでいる郊外のようなところであると、マンションやアパートの入り口付近やお寺や神社の狭い広場に、ブランコとベンチが1台づつあり、小さい砂場があったりします。

そういうところでよいので、毎日1時間弱ぐらい太陽の日を浴びながら外の空気を吸って、室内とは違う気分を味わうことも大切です。

遊具も数台あって大人も楽しめるような公園であるならば、パパやママも赤ちゃんと一緒に童心に帰って少し遊んでもいいかもしれません。

赤ちゃんを膝に抱っこして滑り台をすべったり、ブランコに乗ったり、ママもパパも少し遊んでみましょう。

お膝の赤ちゃんはなんだろう?と少し不思議な顔をしているかもしれませんが、ママ達が楽しんで笑っている顔は赤ちゃんにとってもとても嬉しいこと。

家族全員で楽しみましょう。家族全員で行く公園は日ごろ忙しいママにとってもリフレッシュできるよい機会です。

アウトレット

チャイルドシートに乗っている時は赤ちゃんが寝ることが多いです。揺れが気持ちよいのかもしれませんね。ですから夜泣きなどの泣き止まない時に、車でドライブという方法をとるママやパパも多いようです。

そこで昼間はドライブを兼ねて、アウトレットに行くというのはどうでしょうか。

アウトレットはお店を出たり入ったり、楽しくウィンドーショッピングをしている間にいつのまにかパパもママもいい運動になりますし、赤ちゃんも色々なものを目にすることができ刺激があります。

とはいえあまりに遠いアウトレットに行くのは、赤ちゃんも運転するパパも疲れてしまうので、せいぜい片道1時間30分以内がよいと思います。

アウトレットに着いたら、ママもパパも少しのあいだ自分たちが見たいものを中心に動いて大丈夫です。

赤ちゃんはご機嫌をみながら抱っこしたり、ベビーカーに乗せたりしてみましょう。しかし冬は冬用カバーオールなどで防寒をしっかりして、寒い思いをさせないように気をつけながら楽しむ必要があります。

最近はアウトレットに行くと、生まれてさほど時間もたってなさそうな小さい赤ちゃんを目にすることも増えてきました。

その傾向に合わせてか、アウトレット内は授乳室をはじめ赤ちゃんと楽しい時間を過ごせるようにいろいろ便利なものや場所がそろっています。

赤ちゃんが生まれてからは赤ちゃん中心の生活になりますが、アウトレットでは久しぶりにパパとママが主導権をもって過ごせる時間になるのではないでしょうか。パパとママも気分転換しましょう。

デパートなどのこども広場

デパートやショッピングセンターにある子供が遊べる広場です。まだつかまり立ちかお座りができるようになったくらいの月齢の赤ちゃんでも、同じくらいの月齢の赤ちゃんがいたりすると気になるようです。

少し上の月齢の赤ちゃんがハイハイをしたり、つかまり立ちをしていると一生懸命見ています。ママが一生懸命ハイハイを教えようとしたりするよりも刺激があり、きっと赤ちゃんの勉強になっていることでしょう。

そういう点でも、このような“こども広場”は貴重な場所です。子育て支援センターや児童館だと、誰かに会うかもしれないし話しかけたりしなくてはいけないかもしれない。そういう小さなストレスもありませんし、気軽に行くことができるのが利点です。

お買い物の途中で…や、ちょっと一休みしたい時などにうまく活用し、赤ちゃんに運動&刺激を与えてあげましょう。

川原や芝生がひろがる広場

もしも近くに川原があったらぜひ行ってみましょう。夏は家族でバーベキューやキャンプをしている人たちも多いかもしれません。

川の水が流れる音を聞きながら、風と太陽の光を感じて時間を過ごしてみましょう。ママも家での日々の生活で疲れた身体を伸ばしてみたり、ひねってみたり、深呼吸をしたり、リラックスしてみましょう。

ただまだ月齢の小さい赤ちゃんだと、風を怖がったりすることもあり、川原を好まない場合もあります。

1歳ちかくなれば、川原は夏の暑い日には特に赤ちゃんの好きな場所になることでしょう。小さいころ好きじゃなかったから連れて行かない、ではなくぜひまた連れて行ってあげてください。

このくらいの月齢の赤ちゃんのお出かけは、パパとママがリラックス、気分転換できる場所で基本は大丈夫ですが、赤ちゃんに無理のない時間、疲れない時間をしっかり把握して自分たちだけが楽しむことがないようにしましょう。

あくまでも“赤ちゃんタイム”を忘れずに、授乳やおむつ替えの時間も考慮して動くようにしましょう。

赤ちゃんショップやスーパー

赤ちゃんショップやスーパー、おもちゃ屋さんなど、ものがたくさんあるとこは、抱っこして歩いていても飽きないようで、左右上下キョロキョロとしています。

生後8ヶ月の赤ちゃんは家にずっといても退屈に感じたり飽きたりして泣くこともでてくるので、家でよく泣くけれどもどこに行ったらいいか…と思うようなときは赤ちゃんショップに行ってみてもよいかもしれません。

赤ちゃんショップに必要なものを買い物に行くこともまだ多い時期です。上手に活用したいですね。

あと半年もすれば、赤ちゃんが“見たい”“楽しい”と思うところに遊びに行くことになるでしょう。その時が楽しみですね。

パパとママが楽しいと思うところに一緒にいけば赤ちゃんも楽しんでいるはずです。目にするものすべてが、赤ちゃんの刺激になり成長につながります。におい、光、音…色々なものに触れさせてあげましょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ