子供が喜ぶ簡単朝ごはん!朝から子供のテンションがあがるレシピ

コメント1
2017/02/03

自分の支度に子供の支度、朝ごはんにその片付け…朝は限られた時間の中にやることが盛りだくさん。

そんな中、子供がなかなか動いてくれなかったり、朝ごはんをダラダラ食べていたりするとママもイライラしてしまいますよね。

そんなイライラを軽減するために、朝ごはんを工夫してみるのはいかがでしょうか?

  • 眠たげな子供の目も思わず冴える!
  • 朝から元気いっぱいにスタートを切れる!
  • ママの作業も必要最低限な簡単メニュー!

そんな3拍子そろったおすすめの朝ごはんメニューをご紹介します。

簡単!時短!子供に人気の定番メニュー

子供に人気のあるメニューといえば、ハンバーグや唐揚げ、お寿司など見た目に華やかで食べやすいものが定番です。

そんな中で朝ごはんにも使えそうなメニューをピックアップしました。

麺類

ラーメンやうどんなどが人気。ママにとっても、野菜やお肉などの具材のトッピングがしやすく、簡単調理で出せるので忙しい時に役立つメニューです。

カレー

幼稚園や学校でも大人気メニュー。苦手な野菜もカレーに入れて煮込めば美味しく食べられます。「噛む」ことを促すためには、焼き野菜などをトッピングするのがおすすめ。

オムライス
お子様ランチやお弁当のメニューとしても人気。ケチャップで絵を描いてあげると子供のテンションもアップします。
ピザ
おやつ感覚で食べられて、どんな具材を載せても美味しく食べられる子供も大人も大好きなメニュー。チルドや冷凍食品のピザに更に自分で野菜やチーズを足して焼くと栄養価もアップしてボリュームも出ておすすめです。

これらのメニューが朝、食卓に並ぶと子供も大喜びしてくれそうですよね。しかし、忙しい朝、毎日毎日手の込んだ料理を出すのはママも疲れてしまいます…

そこで子供が喜ぶのはもちろん、ママにとっても楽ちんに用意するコツを押さえたレシピにしちゃいましょう!

テッパン人気の麺類!朝ごはんにアレンジするコツとレシピ

小さな子供から中高生まで、みんなが好きな麺類。我が家でも迷ったときは麺類、と言うほどずっと人気のメニューです。

「朝から麺類!?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、特に寒い冬などは暖かいスープに麺を投入するだけで子供も喜んで食べてくれる上に身体も温まり、元気に朝のスタートが切れますよ。

朝の麺類の基本は、前日の汁物を多めに作っておき、残ったところに麺を足すだけ。
インスタントのカップ麺をわざわざ用意するのでなく、家庭の味で作ることができます。

またカップ麺や袋麺では塩分や添加物が気になるところですが、この方法ならそんな心配もいりませんね。

朝が苦手な子供もテンションアップ!中華スープで朝ラーメン

材料(4人分)

  • 中華スープ(前日の晩ご飯の残り)4カップ程
  • 乾麺または蒸麺 4玉
  • もやしやコーン、かまぼこ、チャーシューなどのトッピング 

【作り方】

  1. 乾麺の場合はを指定の時間茹でる。
  2. 乾麺を茹でている鍋で一緒にもやしなどの野菜も茹でる。
  3. スープを温め直す。
  4. 麺を椀に上げ、スープを注ぎ、好きなトッピングをして出来上がり。

蒸麺の場合も、レンジなどで温めてほぐしておきましょう。トッピングは子供たちに好きなものを好きなだけのせてもらってもいいですね。

食欲のない朝も栄養満点!味噌うどん

材料(4人分)

  • 味噌汁(前日の晩ご飯の残り) 4カップ程
  • 冷凍うどん 4玉
  • すりごま 適量
  • ネギやワカメなどのトッピング

【作り方】

  1. 味噌汁を温め直し、好みの量のすりごまを入れる。(たっぷりがおすすめ)
  2. 冷凍うどんは電子レンジで温めるか、温め直した味噌汁の中に直接入れて解凍してもOK。
  3. 味を見て、薄ければ味噌を少し足す。
  4. 椀に盛り、ネギやワカメをトッピングして出来上がり。

すりごまを入れることで味に深みと栄養価もぐんと増すので、ぜひおすすめです。卵を落として煮込んでも美味しいですよ。

お腹にやさしい!めんつゆで簡単蕎麦

材料(4人分)

  • めんつゆ 4カップ程
  • 乾麺または蒸麺 4玉
  • ワカメや揚げ玉、のりなどのトッピング
  • 納豆とめんつゆを和える納豆そばもおすすめ!

【作り方】

  1. 乾麺の場合はを指定の時間茹でる。
  2. めんつゆを温めておく。
  3. 麺を椀に上げ、スープを注ぎ、好きなトッピングをして出来上がり。

前日の汁物が残らなくても、めんつゆで簡単に出来る蕎麦。消化にもいいので、なんとなく食欲のない時のために乾麺を常備しておくと便利です。

栄養のバランスを考えるなら、タンパク質やビタミン、食物繊維など栄養価の高い納豆とアミノ酸が豊富な卵、めんつゆを混ぜたものに茹でたそばを和えてもツルッとのどごし良く食べられますよ!冷たくして、暑い夏の朝にもいいですね。

元気の素!ご飯がもりもり食べられるおすすめメニュー

麺もいいけどやっぱり腹持ちの良いご飯を食べさせたい!そんな時は今や定番となりつつある「朝カレー」がおすすめ。

朝カレーもまた、前日の残りをアレンジすることで簡単に作っちゃいましょう!

また、炊飯器を活用して、朝は卵を焼けば完成のボリューム満点簡単オムライスや、なかなか朝ごはんが進まない少食の子供におすすめのおにぎりレシピもご紹介します

子供が喜ぶ朝カレー!前日夜のスープからアレンジ

材料(4人分)

  • 前日のスープ(コンソメやお味噌汁など、さらっとしたもの)4カップ以上
  • カレールー 適量
  • ご飯
  • かぼちゃやほうれん草、冷凍ナゲットなどのトッピング

【作り方】

  1. スープにカレールーを溶かす。(スープの味によってカレールーの量は異なるので味見をしながら調整してください。)
  2. かぼちゃは薄くスライスしてオイルを絡めてグリルで焼く。
  3. ほうれん草は茹でてアク抜きをする。
  4. ボリュームを増したい時は冷凍のナゲットやからあげをプラスしてもOK.
  5. ご飯にカレールー、好きなトッピングをのせて出来上がり。

焼き野菜、もフライパンを使わずに少しのオイルを絡めて魚焼きグリルで焼けば、手がかかりません。

噛むことで満腹中枢を刺激し、眠たい目も覚めるので噛みごたえのある食材をプラスすることがおすすめです。

炊飯器におまかせ!のっけるだけオムライス

材料(4人分)

  • 白米2合
  • 冷凍野菜ミックス 100g
  • 鶏肉 100g
  • ケチャップ 大さじ6
  • 顆粒コンソメ 小さじ2

【作り方】

  1. 鶏肉に塩コショウをしてフライパンで焼く。
  2. 炊飯器にお米を入れてメモリ通りの水を入れる。
  3. 1とその他の材料を全て入れて炊飯する。
  4. 炊き上がったら底からしっかり混ぜる。
  5. チキンライスを皿にもる。
  6. フライパンで薄焼き卵またはスクランブルエッグを作る。
  7. チキンライスの上に卵をのせれば出来上がり。


夜に炊飯器のタイマーをセットして朝炊き上がるようにしておけば、忙しい朝も卵を焼くだけでお腹を空かせて起きてくる子供たちも大満足な朝食に!

チキンライスが余ったらおにぎりにして冷凍しておくと、寝坊した朝や、小腹がすいた時など、いざという時の軽食にも役立ちますよ。

トースターで作る!簡単焼きおにぎり

材料(4人分)

  • 白米2合
  • めんつゆ 大4
  • 鰹節 適量
  • 白ごま 適量
  • 梅干やちりめんじゃこなどお好みの具材

【作り方】

  1. 炊いたご飯にめんつゆ、鰹節、白ごまを混ぜる。
  2. 好きな具材を入れておにぎりにする。
  3. アルミホイルに油を塗る。(お好みでごま油やバターなど風味のあるものでも)
  4. トースターで10分ほど、表面がカリッとするまで焼いて出来上がり。

いつものおにぎりも焼きおにぎりにするだけで、子供も喜んで食べてくれますよ!トースターを食卓に置いて、「焦げないように見ておいてね~」と子供に見張り番をお願いすると、喜んでお手伝いしてくれます。

テレビを見てボーッとしているよりも朝ごはんを楽しみに待つ時間ができることで、食欲もアップするのでその後の支度もスムーズです。

パン派のパパ・ママも納得!色々な食材を摂るコツ

朝、コーヒーを飲むパパやママにとったら、朝ごはんはパンがいいなぁという場合もありますよね。

また、トースターで焼くだけのパンなら洗い物も少なく、子供たちにお手伝いも頼みやすいというのもメリット。

しかしそんな時も、色々な食材が摂れて栄養バランスのいい食事になるように工夫をしてみましょう。

ヨーグルトやチーズ、牛乳など、カルシウムをたっぷり含む食材との相性がいいのもパン食の強み。

チーズはパンのトッピングに、ヨーグルトはホットケーキのトッピングに使うようにすると簡単に朝ごはんの栄養価を高めることができますね。

自分で作れば食欲倍増!セルフ式ピザトースト

材料(4人分)

  • 食パン 4枚
  • ピザソース 適量
  • ハム・コーン・ブロッコリーやきのこなど

【作り方】

  1. ブロッコリーやきのこなど、ピザの具材になりそうなものを前日夜にボイルまたは焼いて火を通しておく。
  2. 朝の調理は子供たちの役割!
  3. 食パンにピザソースを塗り、好きな具材をのせてトースターで焼いて出来上がり。

テーブルに材料はもちろん、トースターも置いておけばキッチンをウロウロされたり、具材などを床にこぼされる心配も減りますよ。

自分で作ったものならモリモリ食べられますし、朝から充実した気持ちになれますね。

事前準備で時間がなくても出来る!フルーツ&野菜たっぷりパンケーキ

材料(4人分)

  • ホットケーキ 8枚
  • バナナ、いちごなど好きなフルーツ 適量
  • じゃがいも、かぼちゃなどの野菜 適量
  • はちみつやジャムなど、好きなソース 適量

【作り方】

  1. 時間のある時、ホットケーキミックスなどでホットケーキを焼いて冷凍しておく。
  2. じゃがいもやかぼちゃは前日夜にボイルか蒸しておく。
  3. 朝、レンジまたはトースターでホットケーキを解凍。
  4. フルーツ、野菜、好きなソースやバターをのせて出来上がり。

朝、ホットケーキを焼くのは余裕のある休みの日でないとなかなか出来ないこと。しかし事前に焼いて冷凍しておいても、十分美味しくいただけるんです!

カフェのようにトッピングにバリエーションをつけて、特別感のあるホットケーキ朝食にしてみてはいかがでしょうか。

楽チン朝食で元気な一日を!ポイントは朝の作業をどれだけ減らせるか

いかがでしたでしょうか。毎日のことでいつも追われがちな朝食の用意。

しかしちょっとしたことで親にとっても子供にとっても、まだまだ十分に楽しめる余地が残っているかもしれません。

前日の夜から準備しておくことで、大人は楽チンな上に、子供は朝ごはんが楽しみになり、ワクワクした気持ちで起きられるというメリットも!

「朝ごはんは朝に用意しなければならない」という固定概念を抜け出して、家族みんなが元気にスタートを切れる工夫を試してみてくださいね。

みんなのコメント
  • 齋藤 めいさん

    朝ご飯

あなたの一言もどうぞ