生後3ヶ月の赤ちゃんは、ほっぺもふくふくしてきてますます「赤ちゃんらしい」可愛らしさいっぱいの時期です。 ママも育児歴3ヶ月。そろそろお世話や生活に慣れたとともに、疲れや戸惑い・疑問や不安も増えてくる時期ですよね。 そこで気になる...

続きを読む

日に日に成長して愛らしい姿を見せてくれる赤ちゃんは、パパ・ママにとって自慢の種ですよね。ちょっとした笑顔だけで、幸せになれるものです。 一方で、毎日のほとんどの時間をしゃべらない赤ちゃんふたりきりで過ごすママは、孤独を強めていることがあります。 赤ちゃん...

続きを読む

妊娠中から「早く会いたい」と待ちわびてきた赤ちゃんとお母さんの暮らしがスタートして、2ヶ月が過ぎました。産後の体調は戻ってきたでしょうか。 昼夜逆転や深夜の授乳があって寝不足というママもいるかもしれません。出産後ホルモンバランスも整わないママも多いので、体と気...

続きを読む

昼夜関係なく授乳に追いまくられていた新生児期とくらべ、1ヶ月の赤ちゃんは少しずつしっかりとしてきます。 とはいえ、ママもお母さんになってたった1ヶ月。ネットの情報や両家の母の意見などに振り回されてしまうことも多いですよね。 そ...

続きを読む

育児雑誌やネットには「赤ちゃんとたくさん遊んであげましょう」とありますが、ほとんど寝ているねんね期の赤ちゃんと遊ぶ方法ってよくわからないものですよね。 でも赤ちゃんの心と体は、日に日に成長しています。 関わり方の工夫次第で、赤ちゃんの反応は...

続きを読む

赤ちゃんとのかかわり方や遊び方を考えるうえで大切なのは、赤ちゃんの体と心がどのくらい発達しているかです。 体に無理をさせれば脱臼などの危険がありますし、心に負担をかければストレスがたまってしまいます。 ストレスは便秘や泣く・ぐずるといった...

続きを読む

生後0ヶ月の「新生児」赤ちゃんは、まだまだ頼りなく見えてお世話をするママもドキドキですよね。首も据わっていませんし、目もあまりよく見えていません。 でも、毎日驚くほどの成長を遂げていきます。1日で30グラム、1ヶ月で1キロも増えてしまう子もいる...

続きを読む

古くから日本では、子どもの夜泣きやかんしゃくは「疳の虫」が引き起こしているという民間信仰が信じられてきました。 科学や医学が進歩した現代でも、疳の虫が赤ちゃんの体の中で「悪さ」をしているせいで、夜泣きやかんしゃくが起きるという説は語り継がれています。 ...

続きを読む

赤ちゃんがつかまり立ちを始めたな、と思うと我が子の成長が見られて嬉しくなりますよね。 でもあまり早くからつかまり立ちをするとO脚になると言われたり、ふらふらするのに立とうとするから心配で仕方ないママもいます。 反対につかまり立ちが遅くて不安になってしまう...

続きを読む

寝る間もなかった新生児育児・緊張ばかりの離乳食スタート期を過ぎて、ママも赤ちゃんとの生活が上手に回せるようになってくる時期ですね。 でも、これまで子育てを頑張り抜いてきた疲れやストレスが出る時期でもあります。赤ちゃんのお昼寝時間を利用したり、パ...

続きを読む