わが子の将来を思って悩みすぎないで!子供の知育・教育のアドバイス

知育・教育に関することは、夫婦の間でもよく話題になるのではないでしょうか。それが原因でケンカになってしまう、なんてこともありますよね。

現代は知育・教育に関する情報があふれかえっていて、どれが本当なのか、何を信じれば良いのかわからなくなることも多いものです。

では、もっとシンプルに考えてみましょう。育児とは、子供を産んで育て、社会に送り出すことです。つまり社会人として生きていく知識・経験を積むことが、教育です。

知育・教育の基本は、どんな人に育ってほしいかというビジョンをパパとママが話し合うことかもしれません。

そう考えると、迷宮入りしていた教育や知育に関する問題も、少し糸口が見えてくるのではないでしょうか。

ここでは、そういった知育・教育に関するアドバイスや経験者のコツなどを紹介しています。実際の体験も豊富です。

夫婦で知育・教育について話し合う時やつまずきそうで不安なときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。「そうかも!」と目の前が開けるアドバイスに出会えるかもしれません。

子供が大事な親は、知らず知らずのうちに子供をかわいがり過ぎてしまうもの。でもそれが行き過ぎると、過保護や過干渉になってしまいます。 過保護はよく効く言葉です。甘やかしと同じ意味で用いられますね。対して過干渉も似た言葉ですが意味合いはちょっと違います。 過...

続きを読む

子供に歩かせていますか? お出かけする時はベビーカー、保育園の送り迎えは自転車...と振り返ってみるとゆっくり子供と歩く機会が少ないなと感じるママも多いのではないでしょうか。 毎日忙しいのに子供に合わせて歩いていると時間がかかって大変!だからといって歩く...

続きを読む

お子さんが公園や児童館でお友達と一緒に遊び始めるようになると、ママとしてはお子さんのお友達とのかかわりが気になるところではないでしょうか。 今まで家族とのかかわりしか知らなかったお子さんが、他の子とどんな触れ合いをするのか、ママは興味津々ですよね。 ちょ...

続きを読む

「右の脳を活性化させると頭が良くなる。」そんな話を1度や2度耳にしたことがあるでしょう。右脳の働きをよくするために、あえて子供を左利きで育てる親もいるくらいです。 しかし、右脳の働きが良くなる事でどの様な「頭の良い子」が育つのでしょうか?頭が良いというのは...

続きを読む

子供の教育を考えるにあたり、将来困らないように学力をつけてあげたいと思うのが親心。 その為に様々な赤ちゃんの頃から知育玩具を揃えたり、幼児教育に通わせるなどして努力しているママは多いことでしょう。 それと同時に、子どもの教育において忘れてはならないのが心...

続きを読む

お店へ行けば簡単に知育おもちゃが手に入る時代ですが、ここはあえて手作りの知育おもちゃにチャレンジしてみませんか? 手作りをする事は、決して節約のためだけではありません。何もない所から作る事。これこそが、発想力を豊かにする知恵や心を育てるのです。 色々と簡単に...

続きを読む

幼稚園や保育所時代は保護者の送迎があったり、バス通園だったりして途中の事故などは心配ありませんが、新一年生になったとたん付き添いなしで学校に通い始めます。 交通量が多くて危険な場所、人目につかない公園や駐車場など、気になる危険箇所を事前に親子で確認しておくこと...

続きを読む

小学校入学を意識すると「ひらがなの読み書きがどの程度できればいいのか」と気になる方も多いと思います。 子供の成長はそれぞれで入学前に読み書きできる子供もいれば、入学後にスタートして短期間で覚えたり、ゆっくり身に付ける子供もいます。 どのようなペースで覚え...

続きを読む

赤ちゃんが声を出す姿って、本当に可愛いですよね。少し「あーあー」と言ってくれただけでも最初は大満足で、嬉しいもの。 それがしばらくすると「這えば立て立てば歩めの親心」とはよく言ったもので、上手く話せているか、語彙力は足りているかといった不安に変わってきます。 ...

続きを読む

生まれたばかりの赤ちゃんは、大人がお世話をしてあげないと大きくなれません。授乳やオムツ交換、沐浴など、お世話で睡眠時間も削られてママも大変でしたよね。 赤ちゃんも徐々に成長していき、寝返りやハイハイ、つかまり立ち、一人歩きができるようになっていきます。 ...

続きを読む