簡単・時短・楽しい!子連れキャンプの食事にぴったりのメニュー

コメント0
2015/09/01

加工後 shutterstock_101856466
子供が成長してくると、一緒にアウトドアを楽しむ機会も増えてくるのではないでしょうか。子連れキャンプは自然を満喫でき、家族の思い出ができる楽しいものですよね。

そんなキャンプの定番料理といえばバーベキューですが、毎回バーベキューだと味気ないもの。ここでは、短い時間で簡単にできて、楽しいメニューをご紹介します。バーベキューのときのサイドメニューや、朝食や昼食にも使えますので、ぜひお役立てくださいね。

いつも同じだとマンネリ!サクッとできる主食

到着した日の昼や、翌日の朝食には、サクッと調理できる主食が便利。簡単にできて、お腹にたまりますので、子供の食事にもぴったり!

ボリュームたっぷりの「焼きそば」定番の美味しさ!

カット野菜、肉、市販の焼きそばセットで簡単にできてボリューム満点。到着日に作る場合はあらかじめ野菜をカットして持っていくと、すぐに作ることができて便利です。バーベキューの翌日に、残り野菜やお肉でつくる焼きそばも、これまたおいしいです!

焼きそばは、すぐに作って食べさせられることや、ある程度栄養バランスが整っていることが嬉しいポイント。

ボリュームもありますので、おなかをすかせた子供がいても安心です。

「焼きおにぎり」バリエーションを工夫して!

ふだん食べ慣れているおにぎりも、自然の中、火であぶって食べるとおいしさ倍増。おにぎりはあらかじめ作っておき、みそ味やしょうゆ味などバリエーションを持たせるのがオススメです。

ちょっと手を加えて、「肉巻きおにぎり」にチャレンジするのもオススメ!作り方は、まずラップにご飯をしいて中央に割り箸をのせてからラップを巻き、棒状のおにぎりをつくります。それに薄切り肉を巻いたら、あとは炙って食べるだけ。簡単でおいしいです!

卵にハンバーグ。「簡単ロコモコ丼」子供も喜ぶ美味しさ!

温かいごはんにハンバーグと卵、グレービーソースをかけたロコモコ丼は、子供も大喜びのメニュー。キャンプでは、アルミホイルの上で目玉焼きとハンバーグを焼いて、温めたごはんにのせれば簡単に完成。ソースは、ケチャップとソースを混ぜたものでOKです。

ハンバーグは、市販のものでも大丈夫です。お好みで、トマトやとろけるチーズをトッピングすると、ちょっと豪華になりますよ!

基本的に子供に人気の高い材料ばかりですので、喜ぶ子は多いはず。

簡単おつまみを準備して、バリエーション豊かに!

サイドメニューにもなる「おつまみ系」のメニューは、ちょこちょこ準備しておくと便利です。ちょっと品数を増やしたいときや、食事の準備ができるまでの「つなぎ」に食べるにも便利です。

強い味方!「冷凍枝豆」自然解凍で食べられる

意外に子供の人気が高いのが、枝豆。冷凍枝豆を用意しておくと、自然解凍で食べられて便利です。バーベキューの火を起こすまでの時間に食べても良いですし、サイドメニューとして準備しておいても良いですね。

バーベキューは楽しいですが、栄養バランスがちょっと気になるママも多いのでは。そんなときにも、栄養のある枝豆の存在は嬉しいものです。

好きな具材で!子供と一緒に作る「創作ホイル焼き」

バーベキューで火を起こしたら、手間いらずで食べられるホイル焼きは、「あれば嬉しい」メニュー。一品あるとバリエーションが広がります。

海鮮やきのこなどを適当にホイルに置き、塩コショウ、バターを載せて包みます。アツアツになったら、醤油をひとたらしでOK。子供と一緒に、好きな具材で作っても楽しいですよ。自分で作ったメニューは、さらに美味しく感じるはず!

「あたためるだけ」缶詰はあればとても便利!

また、時短メニューとしてオススメなのは、缶詰。缶を開けてバーベキューの網に載せればそのまま食べられて便利です。子供と食べるサイドメニューに使っても良いですし、パパのおつまみにも手軽でオススメです。

色んな料理を準備するまで待てない!という子でも、すぐに食べられるのが強みですね。

簡単で子供も喜ぶ!「カマンベールでチーズフォンデュ」

チーズ好きな子供なら、手軽にできるチーズフォンデュで、好きな具材をディップしながら食べるのはいかがでしょうか。「自分で具材を選んで作れる」楽しみがあって、子供も喜びます。

作り方は簡単。カマンベールチーズを丸ごと使い、アルミホイルにのせて上部を切り取ります。アルミホイルなどで軽くふたをして蒸し焼きにし、とろけてきたら好きな具材をディップして食べるだけ!

パンやエリンギ、ソーセージなど、好きな具材でできますので、ワイワイみんなで楽しめます。ただ、チーズがアツアツなので、お口の中のやけどには注意して下さい。

子供と一緒なら、簡単にできるデザートも準備しよう!

加工後 shutterstock_141579169
子供の喜ぶメニューといえば、やっぱりデザート。アウトドアにぴったりのデザートをご紹介しましょう。

とろ~りとろけるマシュマロはクラッカーに挟んで

バーベキューをするなら定番のデザートは、やはりマシュマロ焼き。子供にオススメなのはマシュマロクラッカーです。作り方は、マシュマロをあぶって二枚のクラッカーに挟むだけ。とろっととろけるマシュマロの食感が美味しいメニューです。

クラッカーに挟むことで子供も食べやすくなりますので、ぜひお試しください。

アルミホイルで作る、簡単チョコフォンデュ

パンやフルーツなど、好きなものをディップして食べられるチョコフォンデュ。簡易版をバーベキューで作ってみてはいかがでしょうか?

まずはパンやフルーツ、クラッカーなどをあらかじめ用意しておきます。そして、アルミホイルで小さなお皿を作って、そこに割ったチョコレートを溶かしたら、あとは用意しておいた具材につけて食べるだけ。簡単・ワイルドですが、子供の喜ぶメニューですよ。

ポイントは、チョコを多めに準備することと、手早く作って食べること。火にかける時間が長いと、焦げ付いたりチョコが分離してしまったりしますので注意してください!

暑い時期なら、季節のフルーツを冷やしていただくのもおいしい

キャンプを楽しむ場合、近くにきれいな沢があることも多いと思います。暑い時期なら、スイカや桃、ぶどうなどを水にひたして、冷やして食べるのがオススメ。自然そのままのおいしさが味わえて、まさにキャンプの醍醐味です。

近くに直売所があれば、のぞいてみると新鮮なフルーツが手に入るかもしれません!子供が大勢なら、スイカ割りをしてみても楽しいですね。

手間をかけなくても楽しめる物をチョイスしてみて!

以上、子連れキャンプでオススメのメニューをご紹介してみましたが、いかがでしたか?定番のバーベキュー以外にも、バリエーション豊かに楽しめることが伝われば幸いです。

ここでご紹介したのは、どれも手間いらずで簡単なもの。子連れでキャンプでの食事を準備するのは大変なこともありますが、少しの工夫でいろんなメニューが楽しめます。

子供にお手伝いしてもらいながらでも気楽にできますので、ぜひ、気軽にお試しくださいね!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ