鳥取県のカフェ5つ紹介!子連れでもゆっくりできる場所選び

コメント0
2016/09/10

shutterstock_363453497

一日中子供と一緒、出かけたいけど子連れということでなかなか出かけられず、外で食べると言えば公園でお弁当なんてママも多いと思います。

子供と公園でお弁当も楽しいのだけど、お店でランチをしたいときもありますよね…。子連れでもゆっくりくつろげる場所はないかなぁ…。

ファミレスとかではなくちょっとおしゃれな雰囲気を楽しみたい。ママだってたまにはおしゃれなカフェでゆっくりまったりしたい時もありますよね。

人が訪れることができる砂丘としては日本一大きな砂丘として有名な「鳥取砂丘」のある鳥取県は、「子育て王国とっとり」として子育てを積極的に支援する体制を整えて行っている子育て世代には魅力的な場所です。

そんな鳥取県在住のママ、鳥取県に子連れでおでかけするご家族に鳥取県の子連れで入れてゆっくりできる5つのカフェを紹介します。

※お店の情報は日々変わります。こちらで紹介させて頂いた内容が最新とは限りませんので、最新情報は正式サイトなどで確認をお願いいたします。


【タルマーリー(八頭郡智頭町)】自然天然酵母の美味しいパン屋

カフェ0908-1

鳥取県八頭郡智頭町にあるタルマーリーは自然天然酵母と国産小麦で作られたおいしいパンが食べられるお店です。

「地域の天然菌×天然水×自然栽培原料」にこだわった味わい深い石窯焼きのパン、ピザも石窯で焼かれています。

店主は「腐る経済」というビジネス書を著されています。強い信念を持って最高に美味しいパンを妥協せずに作られています。

パン製造で培った技術を生かして、ビールも製造・販売されています。ビール好きのパパやママも満足できますね。運転される方にはビールのお持ち帰りをお勧めします。(ただし、売り切れている場合もあります。)

保育園跡地を利用した店内は「お子様づれの部屋」と「大人の部屋」に分かれているので小さな子ども連れでも安心して出かけられますよ。

カフェ0908-2

「お子様づれの部屋」には絵本が置かれているので、本を読みながら食事を待つのも良いですね。食事の後は園庭で遊ぶこともできます。

カフェ0908-3

パン屋タルマーリーのカフェは満席の時も多いです。そんな時は園庭で遊びながら席が空くのを待つこともできるので安心ですよ。

タルマーリーのある智頭町

タルマーリーのある智頭町は豊かな自然に囲まれた里山の中にあります。智頭町は子育て世代が移住したくなるような魅力のある街づくりが行われています。

田舎にありがちな閉鎖的・保守的なイメージを払拭し、外の世界に開いていくという、「これからもその集落に住もう、どうせ住むなら豊かで楽しい村がいい」という理念をもとに町づくりが進められています。

智頭町の中には「森のようちえん」という、自然の中で子どもたちが過ごし子どもたちを見守り、自主性を尊重するという素敵な保育方法を行っている場所があります。

地域で人との繋がりを大事にし、子育てを支援する様々な取り組みが行われている魅力的な町です。

タルマーリーのおすすめポイント

豊かな自然のある里山のなかにあるタルマーリー。天然菌と自然栽培を追及し、近隣で採取される素材を極力使うことにこだわっているパン屋さんです。

カフェ0908-4

保育園の跡地を使われた建物は智頭の自然に溶け込んだ可愛らしい佇まいをしています。そんなタルマーリーの魅力をいくつかあげてみますね。

  • 「地域の天然菌×天然水×自然栽培原料」こだわって妥協せずに作られたパン
  • タルマーリー自家製の他では買えないビールが味わえる
  • 小さな子どもに安心な絵本やおもちゃの置かれた可愛らしい部屋
  • 笑顔で迎えてくれるお店のスタッフ
  • 待ち時間や食後に遊べる園庭

でも、一番の魅力は「パンとビールを作れば作るほど、地域社会と環境が良くなっていく」経営を目標にし、実践されていることだと思います。

やりたいことを妥協せずにシンプルにやり抜いていく店主の姿勢が居心地の良い空間を作り出しています。

その姿勢から噛めば噛むほど味の出る余分な添加物が排除されているシンプルな味わい深いパンにつながっているんですね。

タルマーリーのメニュー

タルマーリーのメニューはこだわりの食材で作られているものばかりです。ゆっくり味わって食べたくなりますよ。

カフェ 0908-5

  • 自家製ビール酵母のピザ
  • ピタサンドやバーガーサンド
  • 自然栽培コーヒーなどソフトドリンク各種
  • 牛乳アイスや焼き菓子などの自家製スイーツ
  • 自家製のクラフトビール

など

※平日は数量限定でいろんな種類の自家製酵母パンの食べ比べができるランチセットがあります。

タルマーリー ビアカフェ-09081-1

【 タルマーリー ビアカフェ 】

  • 公式サイトURL:http://talmary.com/
  • 住所:鳥取県八頭郡智頭町大字大背214-1
  • 最寄駅:JR那岐(なぎ)駅から徒歩約10分
  • TEL:0858-71-0106
  • 営業時間:10時~17時
  • 定休日:火曜日・水曜日
  • 駐車場:あり
  • 座席数:40席
  • 禁煙席:完全禁煙
  • 子連れに嬉しい設備・サービス:
    ・座敷あり(赤ちゃんOK)
    ・ソファー席あり
    ・絵本・おもちゃあり
    ・園庭あり

【ベイサイド 和カフェ&ダイニング エンヤサンゴ (米子市皆生) 】

カフェ0908-6

ベイサイド 和カフェ&ダイニング エンヤサンゴは米子市皆生温泉、皆生ホテルの1Fにあります。和カフェダイニング「エンヤ」の3号店です。

エンヤサンゴではオーシャンビューの絶景の中で食事が楽しめます。

オープンテラス、個室や座敷も整備されているのでお子様連れでも安心していけるお店です。(オープンテラスは17時から)

座敷

カフェ0908-7

テーブル席

カフェ 0908-8

皆生温泉は海に沸く温泉…。泉質は含土類食塩でタラソテラピー効果も期待できるお湯です。皆生温泉に出かけた際には是非出かけてみて下さいね。

BAYSIDE 和cafe&ダイニング エンヤサンゴがある米子市皆生

エンヤサンゴのある米子市皆生は日本海に面した海辺の温泉街です。

皆生温泉は1900年に漁師が海底から沸きだす温泉を見つけたことから始まった比較的近年に見つかった温泉です。

「皆、生きる」と書いて皆生…。長寿・家族円満の神社として崇められている皆生温泉神社には大国主祭られています。

また、皆生は「国内トライアスロン発祥の地」として知られています。全国のトライアスリートからはトライアスロンの聖地とされています。

海沿いの温泉に宿泊すればすぐにビーチがあり、海水浴も楽しめるスポットです。

BAYSIDE 和cafe&ダイニング エンヤサンゴのおすすめポイント

エンヤサンゴの室内から海を見ながらの食事でちょっとしたリゾートに来た気分が味わえます。

カフェ 0908-9

夕食時にはオープンテラスも開放されるので、皆生温泉に泊まりがてらエンヤサンゴのテラスでまったり過ごすのも良いですね。室内で食べるのとは違った気分が味わえますよ。

エンヤサンゴの魅力をあげてみますね。

  • 鳥取産の食材にこだわった豊富なメニュー
  • 海を眺めながら日常を忘れて食事ができる(店内から見える夕暮れ時の海は絶景)
  • 座敷、個室が完備されていて家族でゆっくり食事ができる
  • 鳥取県産きぬむすめに十八穀をブレンドしたオリジナルのおいしいご飯

値段、美味しさともに納得できるカフェです。スタッフの方も感じ良く居心地の良いお店です。夜は居酒屋メニューも楽しめますよ。

BAYSIDE 和cafe&ダイニング エンヤサンゴのメニュー

エンヤサンゴでは旬の食材を使ったランチ定食、麺類などのお得なメニューが豊富です。リーズナブルな値段で地元の食材が堪能できます。

かわいらしく盛り付けされたお子様メニューもあるので、小さなお子様にも喜ばれますよ。

  • 縁のランチ(メイン(選択)サラダ 日替わり小鉢2種 十八穀米 お吸い物 漬物)
  • 日替わりご飯
  • 縁のご飯(カレーライス、オムライス、ロコモコスタイルのハンバーグなど)
  • 縁の麺(大山山麓そば粉使用のざるそば、焼きそば、担々麺など)
  • お子様ごはん

など

ベイサイド 和カフェ&ダイニング エンヤサンゴ09081-2

【 BAYSIDE 和cafe & Dining エンヤサンゴ 】

  • 公式サイトURL:http://enya-kitchen.jp/
  • 住所:鳥取県米子市皆生温泉4-21-1 皆生ホテル1F
  • 最寄駅:東山公園駅から約3㎞
  • TEL: 0859-31-6658
  • 営業時間:
    ・朝 バイキング 6時~10時
    ・昼 11時~15時
    ・夜 17時~24時
  • 禁煙席:昼間は分煙、夜は全席喫煙。
  • 定休日:日曜日
  • 駐車場:あり
  • 座席数:114席
  • 子連れに嬉しい設備・サービス:
    ・子供椅子あり
    ・座敷あり
    ・赤ちゃんOK

【林間茶寮 Cafe四季彩(西伯郡伯耆町)】大山山麓の大自然の中のカフェ

林間茶寮 Café四季彩は西伯郡伯耆町(ほうきちょう)にあり、2016年6月25日にオープンしたてのカフェです。

カフェ 0908-10

「観る、採る(体験)、食べる」を基本とした体験型「森あそび四季彩パレット」の中に、山菜、食べられる野草、木苺等の山野に自生する木の実等を積極的に活かすことで、より自然を身近に感じ、くつろげる場所としてカフェ四季彩がオープンされました。

カフェがある場所は木々に囲まれた森の中で初めて行かれるかたは場所がわからず戸惑われるかもしれませんね。看板なども徐々に整備されるそうです。

民家をスタッフで改装して作られたカフェで、窓辺に備え付けられたテーブルも手作りです。

カフェ0908-11

園内に自生する栗やどんぐり、木の葉、竹などを採取でき、野外に設置したテーブルで自由に工作やバーベキューなどが楽しめます。(希望の方は事前に問い合わせをお願いします。)

川や崖等の危険な場所がないので安心して子どもたちも遊べますよ。夏場は虫よけ持参でお出かけしてみて下さいね。

Cafe四季のある伯耆町

カフェ四季彩のある伯耆町は伯耆富士とも言われている日本有数の名山「大山(だいせん)」と日本海に囲まれた自然豊かな町です。

大山は高原リゾートとして知られていて夏場でも涼しく、登山客や観光客、たくさんの人たちが訪れます。冬場はスキー客で賑わいます。

春は花々が咲き乱れ、夏は青々とした木々、秋は紅葉、冬は雪景色…。自然の美しい表情を身近に感じられる場所です。

Cafe四季彩のおすすめポイント

「森あそび 四季彩ぱれっと」という、木いちご、果実、山菜、栗、きのこの収穫体験など自然をそれぞれの趣向に合わせて自由に楽しめる施設の中のカフェです。

カフェ 0908-12

園内の四季の自然を楽しみながら自生する植物の観察(苗の販売あり)、木苺採取やジャム作り体験、採取した材料を使った料理などが楽しめます。

Cafe四季彩のお勧めポイントを季節ごとに紹介しますね。

  • 春:山菜の採取体験と採取した野草を使った山菜パスタ、釜めしなど
  • 夏:自家製木苺とベリーのアイス、自家菜園で無農薬栽培された野菜と果物のスムージー
  • 秋:園内で収穫したクルミや栗、きのこを使った料理やケーキ、焼き栗の実演販売
  • 冬(11~12月):園内の紅葉と野生の冬イチゴ狩り

カフェ0908-13

豊かな森の中に囲まれて美味しい空気の中でその土地で採れた季節の果実や山菜・キノコを使った自然の味を生かした料理が堪能できます。

森に囲まれているので木陰になり、夏場でも涼しく過ごしやすい場所です。

Cafe四季彩のメニュー

Cafe四季彩のメニューは季節ごとに山で採れるきのこや山菜を使った自然の風味豊かなメニューで彩られています。

カフェ0908-14

  • 山菜ときのこの釜めしセット
  • 山菜ときのこのパスタ
  • 季節の野草のピザ
  • Pizzaマルゲリータ
  • パンケーキ

など

子ども向けのメニューとしては、夏季はパンケーキ・アイス・要望に応じて甘口カレー・季節ごとの食材を使ったお菓子などがあります。

パスタやピザを取り分けても良いですね。

釜飯はできるまで30分くらい掛かります。子ども用に甘口カレーを用意してもらう場合も考えて事前に連絡しておくことをお勧めします。

開店したばかりでメニューはまだまだ開発中とのこと…。、ジャム作り、焼き栗釜による実演等季節ごとのイベントも企画されるそうですので詳しくはHPで確認してくださいね。

林間茶寮 Cafe四季彩09081-3

【 林間茶寮 Cafe四季彩 】

  • 公式サイトURL:http://www.shizen-seikatsu.jp/shikisai/
  • 住所:〒689-4206 鳥取県西伯郡伯耆町宮原1006-2
  • TEL:050-5783-5471
  • 営業時間:金~日・祝日 ランチ 10:00~17:00
  • 定休日:月~木曜日
  • 禁煙席:喫煙可(一部禁煙席あり/禁煙席:20席)店内禁煙
  • 駐車場:あり
  • 席数:50席
  • 子連れに嬉しい設備・サービス:
    ・赤ちゃんOK(座敷はなし、ベビーカー入店OK)
    ・子供椅子は準備中
    ・収穫体験
    ・外遊び

【マッシュカフェ(鳥取市湖山町)】鳥取県の食材にこだわった手作りのカフェ

鳥取市湖山町にあるマッシュカフェは鳥取大学付近にある可愛らしいCAFEです。

キッズスペースにはおもちゃが置いてあり、食事を待つ間子どもたちも自由におもちゃで遊ぶなどできます。

子どもたちの気が紛れるとママたちも安心して食事ができるので助かりますよね。

お子様と楽しめるイベントや子育てママが癒されるイベントも毎月開催されています。詳しくはお店のFACEBOOKで確認してみて下さいね。

マッシュカフェのある鳥取市湖山町

マッシュカフェのある鳥取市湖山町には鳥取大学があり、鳥取空港からもアクセス良好です。湖山町には日本一大きな池、湖山池があります。

湖山池は遊覧船で巡ることもでき、池のほとりには自然を楽しめるナチュラルガーデン、湖山公園があります。

湖山池公園に浮かぶ青島には「子供の遊びゾーン」があり、車の乗り入れが禁止されているのでお子様とが自由に走りまわることができます。

自然が溢れる園内をお散歩するだけでも、心も体もリフレッシュできますよ。

マッシュカフェのおすすめポイント

マッシュカフェは完全手作りの食事を提供するお店で、鳥取県産の玄米、野菜など地産地消をモットーにした美味しい食事が食べられるカフェです。

  • 地元で採れた美味しし食材を使った手作りの料理が食べられる
  • ママたちがゆっくり食事ができるように工夫されたスペース作り
  • 子どもにも取り分けられる優しい味のランチ
  • 子どもとママのためのイベントの開催

マッシュカフェのメニュー

マッシュカフェのメニュー0908-15

『気まぐれカフェランチ』

  • 気まぐれカフェランチ
  • パスタランチ
  • キャラメルフレンチトースト

ほか

手作りスィーツやキャラメルラテなどのドリンクも充実しています。ランチタイムは混み合うかもしれないので事前に予約しておいた方が良さそうです。

お店に入ってランチを頼んだ時に濃い味付けがされていたり、揚げ物が多かったり、辛かったりと、小さなお子様に取り分けるのが難しかったりしますよね。

マッシュカフェの料理は完全手作りで小さなお子様にも安心して食べられる食事です。

色鮮やかに盛り付けられた心のこもった優しい料理を食べると心も体も元気になりますよ。

マッシュカフェ(鳥取市湖山町)09081-4

【 マッシュカフェ(mashCAFE) 】

  • Facebook:https://www.facebook.com/mashcafe2013
  • 住所:鳥取県鳥取市湖山町北460-1
  • 最寄駅:鳥取大学前駅から徒歩約7分
  • TEL: 0857-30-6315
  • 営業時間:9時~18時
  • 定休日:不定休(Facebookをチェックしてください)
  • 席数:18席
  • 禁煙席:完全禁煙
  • 駐車場:あり(4台分)
  • 子連れに嬉しい設備・サービス:
    ・座敷あり(赤ちゃんOK)
    ・キッズスペースあり
    ・子供椅子あり

【カフェ・ダール・ミュゼ(鳥取市東町)】博物館にある癒しのカフェ

鳥取市東町にある「カフェ・ダール・ミュゼ」は鳥取県立博物館内にあるカフェです。博物館の利用なしでもカフェだけを利用することもできます。

鳥取城跡地や久松公園もあり、近くの観光地を巡ったあと後にほっと一息つく場所としてもお勧めですよ。

壁一面に窓があり、久松公園の木々の景色を楽しみながら食事することができます。

店主はレストランコーディネーター・フードコーディネーターということもあり、どのメニューにもこだわりが感じられます。

カフェ・ダール・ミュゼのおすすめポイント

カフェ・ダール・ミュゼでは鳥取県の厳選された食材を使用されています。また、体に良い地元の食材を使ったメニューが多いです。

  • 鳥取県産の有機栽培米や米粉、天然飼料や天然水にこだわった平飼いの鶏卵を使用した料理
  • 砂丘長芋、ジビエ料理、黒らっきょうなどの鳥取の名産物を使用
  • 大きな窓から木々を眺めながら食事ができる
  • 子供の大好きなお子様ランチ、子供椅子も用意されているので安心

地元、鳥取の素材にこだわったメニューを楽しめます。卵は大江ノ郷自然牧場の天美卵を使用。牛すじカレーは鳥取美歎牛の旨みのあるお肉が使用されています。

カフェ・ダール・ミュゼのメニュー

薬膳カレーはルーは使わず、スパイスからすべて手作り…。香ばしい香りに食欲をそそられますよ。

  • 薬膳鳥取牛すじカレー
  • 薬膳キーマ・カレー
  • 大江ノ郷の卵のとろとろオムライス
  • 鳥取鹿肉のチーズカツ丼
  • お子様ランチ(プチデザート、ジュース付)

など

カフェ・ダール・ミュゼ09081-5

【 カフェ・ダール・ミュゼ 】

  • 公式サイトURL:http://www.tottori-musee.jp/
  • 住所:〒680-0011 鳥取市東町2丁目124番地 鳥取県立博物館内
  • 循環バス「くる梨」緑コースの11番「県立博物館」バス停にて下車
  • 最寄駅:鳥取駅から車で約10分
  • TEL:0857-20-2520
  • 営業時間:9時半~18時
    (18時以降は予約にて22時までOK)
  • 定休日:不定休(公式サイトにて確認してください)
  • 座席数:40席
  • 禁煙席:完全禁煙
  • 駐車場:あり(博物館・久松公園の駐車場を利用可)
  • 子連れに嬉しい設備・サービス:
    ・子供椅子
    ・離乳食持ち込み可

ママと子どもで出かける鳥取県のカフェでの過ごし方も大切に

小さな子どもを連れても気軽に出かけられる鳥取県のカフェ。せっかく出かけるのならその地域の公園や施設を満喫してくださいね。

ママ同士で出かける場合、話に夢中になって子どもに目がいかない場合もありますよね。子連れでカフェに入る場合は周りのお客様への配慮も忘れないようにすることも大切です。

特に外食に慣れていない子どもは興奮していつも以上に騒いでしまうかもしれません。「カフェの中では静かに食事をして、後で遊ぼうね。」などと子どもへの声掛けを忘れないようにしましょう。

中国地方へのお出かけのついでに、誕生日や記念日など、気になったカフェがあったら是非立ち寄ってみて下さいね

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ