- 納得の出産の為に!妊娠を考えたらまずは病院選びが何より優先 | MARCH(マーチ)

納得の出産の為に!妊娠を考えたらまずは病院選びが何より優先

2014/04/06

妊娠したかもしれないと思った時、誰もが「とりあえず近くの産婦人科に」と気軽に検査を受ける病院を選んでしまいがちです。しかし、納得のいく出産をしたいのであれば、妊娠する前から病院選びをしておく必要があります。

妊娠したかどうかの検査であれば、どこで受けても同じと思うかもしれませんが、実際は、妊娠検査を受けて妊娠が発覚した途端、出産までの通院予約や出産予約をさせられてしまう病院や、里帰りして出産する人には妊娠検査さえ嫌がる所があるなど、妊娠検査でさえ、病院選びは重要になるのです。

また、病院によっては検査費用や診察費用に大きく差が出てしまう事があります。例えばA病院では診察費用が1回につき3千円なのが、B病院では1回につき1万円という事もざらにあります。

妊娠中は様々な検査や診察を行わなければなりませんので、選んだ病院によって総額数万円どころか数十万円という差になってしまう事もあるでしょう。

よく分からないまま流されるように出産予約をさせられてしまったり、検査を受けさせてもらえない、相場以上の検査費用を請求されるなど嫌な思いをする事がなく、納得のいく出産をする為にも、妊娠を考え始めたらまずは病院選びを初めておきましょう。

まずはここを抑える!後悔しない出産の為の病院選び

病院選びをするにあたり、産婦人科情報を集める事と思いますが、何も決めずにただ病院の情報を集めても、どこを選べばよいのか混乱してしまいます。

そこで、産婦人科情報を集める前にまず決めておいてもらいたいのが、どんな方法でお産しどこで産むのかという事です。

お産には自然分娩という一切の医療処置を行わずに自然にまかせて出産する方法もあれば、麻酔を使って痛みを感じる事なく出産する無痛分娩という方法、産みたい日に合わせて出産をコントロールする計画分娩や帝王切開など、出産にも様々な方法があります。

また、自宅で出産したい人もいれば、実家に帰って出産したい人、信頼出来る病院で出産したい人など、人によって産む場所は異なり、またそれによってどの地域で病院を選ぶかも変わってきます。

評判の良い所や家から近い所などの条件で情報収集を始めてしまうと、選んだ病院では希望する方法で出産出来ない、あるいは里帰りするので急遽病院を変更するなど、トラブルの原因になります。

自分にぴったりの産婦人科を見つける為にも、まずはお産方法と産む場所から決めていきましょう。そしてもう一つ、失敗しない産婦人科選びで大切な事があります。それは自分の健康状態の確認です。

人によっては持病を抱えている人や、高年齢になってから初出産を迎える人、流産経験や大病を患った事のある人など、出産にあたり体にリスクを抱えている人もいます。

リスクの大きさによっては、自宅出産や里帰りを諦め、高度な医療技術と施設が完備されている大学病院等で出産を考えなければならない事もあります。後に後悔する事のないよう、自分の身体の確認を忘れず行いましょう。

より質の高い情報を得るポイントは体験談が一番

自分の健康状態を確認し、出産方法と産む場所を決めたのであれば、次は希望に合う産婦人科を選ぶべく情報収集を始めましょう。

情報収集は雑誌や本、インターネット等様々な方法で情報を入手する事が出来ますが、一番信頼出来、最も質の高い情報源はやはり体験談です。

体験談には実際にその病院を利用した人ならではの視点でその病院について教えてくれますので、「診察室のカーテンをきちんと閉めてくれる」、「周りの人に検査結果や聞かれて恥ずかしい事は聞えないよう配慮して話してくれる」、「妊婦でも過ごしやすい環境、動きやすい設備かどうか」など、より細かい視点でその病院の情報を入手する事が出来るでしょう。

病院によっては、常に怒鳴られたり、周りの人にまで聞こえるように検査結果を話したり、間違った処置で赤ちゃんに負担をかけさせる所があるなど、どこを選ぶかで妊娠生活、赤ちゃんの健康に大きな影響を及ぼす事もあります。

情報収集はより質の高い情報を集める事を心がけましょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ