- 初産の場合、長いと感じられる分娩時間は平均何時間くらいなの? | MARCH(マーチ)

初産の場合、長いと感じられる分娩時間は平均何時間くらいなの?

2014/09/18

初産の場合は、どうしても未経験ということもあって、気持ちにも態度にもゆとりが生まれにくくなります。分からないことを体験する、というのは大人になると余計に辛かったりするのかもしれませんね。妊娠・出産に関してもまさにその通り。

分からないことだから、ある程度の知識を身につけて挑んだほうがストレスが軽減されると思います。出産にあたって1番気になるというのが、出産時の痛みと陣痛の時間がどのくらいあるのか、という点ではないでしょうか。

軽い陣痛だと自覚があまりないことも

初産における陣痛の平均時間は、本当に人それぞれだというのは周りの方の話を聞くと思います。しかも陣痛スタートと言っても最初はほとんど痛くない、という状態からスタートしていたり、痛みがそれなりに出て気がついたという方もいるので、陣痛の時間の平均というのは非常に難しい部分ではあります。

長いと3日という恐ろしい話を聞いたこともありますし、3時間程度という比較的スピード出産だった方もいました。しかも生理痛くらいの痛みからということなので、痛みに耐える時間は2時間もなかったそうです。

陣痛には個人差がある

ですから残念ながら陣痛に関しては個人差が非常に大きいものであり、自分がその平均で落ち着くのかというのは全く分かりません。よく「普段から運動していると早く陣痛が進む」などと言われますが、それも鵜呑みにしていいものか、とも思います。また、痛みの度合いも人それぞれ。

痛いのは皆さん同じだと思うのですが、もう2度と産みたくないと思う痛みの方もいれば、痛かったけれどもっと痛いのかと思ったなんて話はよく聞きます。その痛みの平均に関しても、あまりあてにできないようです。

初産の平均陣痛時間をしいて言うならば

しいて初産の平均陣痛時間をあげるとするならば、8時間から10時間といったところでしょうか。これを読んだだけでも、これから分娩を体験する方にはゲンナリしてしまう数字かと思います。

ただし先ほども記しましたように、痛みのスタートは大変軽いものもあるので、本当に痛い時間というのは限定されています。しかも陣痛には痛みがある時、ない時と両方ありますので、痛みのない時間に少し体を休めることが可能です。ずっと痛みが続く訳ではないことを、ちゃんと知って欲しい所です。

促進剤などを使うと陣痛の痛みも強くなり、早く出産できることが

一般的に破水があったり、陣痛促進剤を使った場合には、陣痛の痛みが強くなることは多々あります。私は促進剤を使いはしませんでしたが、バルーンを入れたためにそこから陣痛が強くなりました。促進剤を使われた方は、一気に痛みが強くなるので、それはそれは苦しかったというケースもあるようです。

もちろん医師の診断に従ってのことですから、促進剤云々は私の言えることではありません。陣痛が進まないと母体と赤ちゃんの状態が悪くなることもありますので、きちんとした判断の上で対応するのがベストでしょう。

これから出産を迎える方へ

私は陣痛を経験し、徐々に痛みと間隔が短くて強くなったのにも関わらず、赤ちゃんが下がってこないということで緊急帝王切開になりました。日付が変わってから始まった陣痛で、オペをスタートした17時までずっと陣痛がありましたから、平均より長い時間かかったと思いますし、医師の診断ではこのままだと朝までは出産できないだろうとも言われました。

本格的な痛みが始まっても9時間ほどありましたので、体力は消耗した経験があります。陣痛が始まってすぐに産院へ行かず、眠れる時に寝ておくのは必要だと、改めて反省しましたので、今後出産される方はぜひそうして欲しいと思います。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ