- 『全国版』秋の果物狩りの王様!子連れで行けるぶどう狩りまとめ | MARCH(マーチ)

『全国版』秋の果物狩りの王様!子連れで行けるぶどう狩りまとめ

2015/09/29

1

ぶどう狩りは、全国各地でできるスタンダードな果物狩りです。小さな子どもでも簡単に食べられる品種も多いので、子連れで行ける秋のレジャーとしても大変人気があります。

国内では何十種類ものぶどうが栽培されているのですが、ぶどう狩りで人気が高い品種の旬は夏から秋にかけてです。地域の気候やハウス・露地によっても少し変動します。

しっかりと時期を狙えば、スーパーで売っているぶどうとは全く違う、ジューシーでシャッキリした食感の素晴らしいぶどうが味わえますよ。お休みの日は、ちょっと足をのばしてぶどう狩りに出かけてみませんか。

ぶどうの主な人気品種とシーズン…今美味しいぶどうはコレ!

2
では、ぶどうのシーズンはいつごろなのでしょうか。人気の品種の収穫シーズンについて調べてみました。

品種 シーズン
デラウエア 7月中旬から8月中旬
巨峰 8月上旬から9月下旬
ピオーネ 8月下旬から9月下旬
マスカット 8月上旬から9月中旬

その他にもナガノパープルなど、最近注目されている品種もあります。種がないもの、皮ごと食べられる種類もあるんですよ。全国の人気ぶどう狩りスポットをご紹介します。

【北海道】お得に楽しめるぶどう狩りおすすめスポット!

7
北海道エリアでは、ぶどう狩りが9月からスタートします。他の地域よりも遅くまで楽しめるのが特徴です。

【観光果樹園秋香園】ぶどう狩りとりんご狩りが同時に楽しめる

観光果樹園秋香園は、増毛町にある果樹園です。秋の訪れが早い北海道ならではの、ぶどうとりんごが同時に実る果樹園です。大人800円、子ども500円で食べ放題入場が可能です。

他にもブルーベリーやさくらんぼ、プルーンなどの栽培も行っています。ぶどうとりんごのシーズンは9月下旬から10月中旬ころまでですよ。果汁100パーセントジュースやジャムなどの販売もあります。

観光果樹園秋香園
公式サイト:http://syukoen.sakura.ne.jp/
所在地:増毛郡増毛町暑寒沢236
電話:0164-53-2117(農作業中は店舗不在)
携帯電話:090‐7656‐8318
品種:ポートランド・バッファローなど 9月下旬~10月中旬

【見晴台荻原果樹園】ぶどう狩りとジンギスカンが一緒に楽しめる

見晴台荻原果樹園は、ぶどう狩りができるだけでなく、食材持込みでジンギスカンもできる山荘が無料で開放されています。駐車場もトイレ・水道も完備なので、果物狩りもジンギスカンも快適に楽しめますよ。

ぶどう狩りの季節には、プラムなどの果物も実ります。果物狩りは初めてで、1日楽しめるか不安…というファミリーにも安心ですね。ぶどう狩り入園料は800円です。

見晴台荻原果樹園
公式サイト:http://www11.plala.or.jp/miharasi/
所在地:深川市納内町2丁目北3条線
電話:0164-24-3584
品種:デラウェア・ポートランド・キャンベルスアーリー・ナイアガラなど
9月上旬~10月下旬

【マルゼン佐藤果樹園】日本最北端!時間無制限で食べ放題

マルゼン佐藤果樹園は、日本最北端と言われる増毛町にある果樹園です。栽培されているフルーツは数多く、さくらんぼやブルーベリー、ぶどう、プルーン、梨やりんごなどがもぎたてで味わえますよ。

ぶどう狩りシーズンに間に合えば、ぶどう狩りだけの料金でりんごや梨・プルーン・トマト狩りもできるんですよ。大人850円、子ども550円で、3歳以下は無料です。お得さで選ぶならここ!ですね。

マルゼン佐藤果樹園
公式サイト:http://homepage2.nifty.com/sato-kajyuen/
所在地:増毛町暑寒沢256
電話:0164-53-1559
品種:バッファロー・ポートランド・スチューベン・旅路など
9月上旬~10月下旬

【東北】おすすめはココ!岩手県で味わう極上ぶどう

6
東北地方で人気の果物といえば、青森のりんごや山形のさくらんぼですね。また、最近では福島の桃が有名になってきました。ぶどう栽培が盛んにおこなわれている場所もあります。それが岩手県です。

岩手県は酪農なども盛んな、自然の多い県です。果物狩りができる果樹園もたくさんあります。特にりんごやぶどう狩りができる観光農園があり、秋の味覚が楽しめますよ。特にぶどうは名産地と呼ばれる場所もあり、おすすめのスポットなのです。

紫波観光ぶどう園は、ぶどう狩りやぶどうの食べ放題ができる観光果樹園です。食べ物持ち込み自由なので、お弁当やバーベキューも味わえます。ワインや搾りたてジュースも堪能できますよ。

ぶどうの出来は年によって異なります。気候や気温によって早く熟したり、遅くなったりするので、必ずぶどう園に事前に問い合わせてから出かけましょう。公式サイトにぶどう狩り開園のお知らせや、食べごろ情報も掲載されています。

紫波観光ぶどう園では、直売とぶどう狩りを両方行っています。直売の方が少し早めにスタートするので、公式サイトのぶどう狩り情報をしっかりチェックしておきましょう。入園料は大人500円、子ども300円、園児200円です。

紫波観光ぶどう園
公式サイト: http://www.iwate-budo.com/
所在地:紫波郡紫波町佐比内字飯豊田59-5
電話:019-674-2735
品種:キャンベル・スチューベン・ポートランド・ノースレットなど
8月下旬~10月下旬

【関東】東京都内・東京近郊で気軽にぶどう狩りに出かけよう

4
関東地方でも、もちろんぶどう狩りが楽しめます。首都圏にあるぶどう園や、東京からすぐに出かけられるおすすめのスポットを調べてみましょう。

【木村ぶどう園】東京23区内でも果物狩りができちゃう!?

東京にはあまり農園や果樹園といったイメージがありませんが、稲城市の梨栽培など盛んにおこなわれている果樹栽培もあるんですよ。でも、今回おすすめしたいのは、23区内でできるぶどう狩りです。

木村ぶどう園は、世田谷区にある果樹園です。緑豊かな野毛にある果樹園で、ぶどう狩りが楽しめます。烏骨鶏のたまご拾い体験などもできるので、子どもを連れて行きたいスポットですね。

開園は午前9時からです。閉演は午後4時になります。紅瑞宝やハニービーナス、多摩ゆたか、シャインマスカットなど、さまざまな種類のぶどうが夏の終りから秋にかけて次々に実ります。公式Facebookから、割引情報などもゲットできますよ。

木村ぶどう園
公式サイト: http://www.budougari.com/
所在地:世田谷区野毛2-20-16
電話:03-3701-2241
品種:紅瑞宝・ハニービーナス・多摩ゆたか・シャインマスカットなど
8月~9月

【秩父フルーツファーム】埼玉で珍しい品種のぶどうが食べられる

秩父フルーツファームは、いちご狩りとぶどう狩りができる果樹園です。ぶどうの30分食べ放題も可能です。食べ放題は品種によって値段が異なります。種が無い緑のぶどう、ヒムロットシードレスが1000円とお得ですよ。

種無しで手軽に食べられるぶどうのほか、人気の巨峰が食べ放題できます。また、秩父でしか食べられない、種無しで皮ごと食べられるちちぶ山ルビーも直販しています。ぶどう好きなら一度は味わっておきたい品種です。

ぶどう食べ放題と石焼バーベキューがセットになったメニューもあります。ぶどうの食べ放題は、バーベキューの前後どちらでもできますよ。お肉とぶどうを両方味わってくださいね。シーズンは8月上旬から、巨峰やマスカットは9月からです。

秩父フルーツファーム
公式サイト: http://www.fruit-farm.jp/
所在地:秩父市下影森877-1
電話:0494-23-2711
品種:ヒムロットシードレス・巨峰・ちちぶ山ルビーなど 8月上旬~

【水代果樹園】種無しぶどうや巨峰・マスカットが食べられる

水代果樹園は、ぶどう狩りをはじめキウイやさつまいもなどの収穫が楽しめます。ハウス栽培の巨峰は7月下旬から、露地栽培のものは9月の中旬まで長く体験できます。

ぶどうはシャインマスカットや種無しのヒムロットシードレスのほか、スタンダードで人気の高い巨峰ももぎ取り体験ができます。またバーベキュースペースもあるので、家族で大地の恵みをたっぷり味わうことができますよ。

水代果樹園
公式サイト: http://www.orchard-garden.com/
所在地:流山市向小金3-
電話:04-7174-4451
品種:シャインマスカット・ヒムロットシードレス・巨峰など
7月下旬~9月中旬

【盤峰園】太平山ふもとのぶどう団地で、美味しい巨峰をゲット

栃木県には、太平山のふもとに「ぶどう団地」と呼ばれるぶどう農園地帯があります。ここでは巨峰をはじめ、キャンベルやデラウエアなど、人気のぶどうが手に入りますよ。またバーベキューもできます。

ぶどう狩りのシーズンは8月からで、9月下旬まで巨峰などがぶどう狩りできます。また、ここでしか味わえない自家製ぶどうシロップをかけたかき氷や、100%巨峰シャーベットなど、子どもも大好きなぶどうスイーツが食べられますよ。

盤峰園
公式サイト: http://www3.yomogi.or.jp/yoshio-m/
所在地:栃木県栃木市大平町富田1837
電話:0282-43-2133
品種:巨峰・キャンベル・デラウエアなど 8月~9月下旬

【東海・甲信越】日本トップクラスのぶどうをたっぷり楽しもう!

8
人口の多い都市もたくさんある東海地方。観光果樹園もたくさんあります。さらに、日本でもトップクラスのフルーツ王国、山梨・長野には、ぶどう農園もたくさんあります。特に人気が高い場所をご紹介します。

【はままつフルーツパークときのすみか】ピオーネが特におすすめ

はままつフルーツパークときのすみかは、浜松市にある果樹園です。果物狩りだけでなく、ワイナリーやレストランでグルメを楽しむこともできます。ぶどう狩りはピオーネが美味しいと評判で、7月下旬から9月上旬までですよ。

ワインの醸造も行っているので、ワインになりかけている甘めでアルコール度数が低い「ペルレ」というドリンクも飲めますよ。ここでしか飲めない珍しい味わいなので、パパやママにも好評です。

はままつフルーツパークときのすみか
公式サイト:http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/
所在地:浜松市北区都田町4263-1
電話:053-428-5211
品種:ピオーネなど  7月下旬~9月上旬

【岡崎駒立ぶどう狩り】巨峰やデラウエアが食べられる7軒の農園

岡崎駒立ぶどう狩りは、岡崎市駒立町のぶどう農園組合が運営しているぶどう狩りスポットです。7軒の農家が、20種類ものぶどうを栽培しています。ハウスのデラウエアなら、7月下旬からスタートします。

種無し巨峰は8月下旬、巨峰は9月まで味わえますよ。子どもにも人気の高いぶどうがいろいろな農家で楽しめるほか、同時期に川遊びや魚のつかみとり、トウモロコシもぎ取り体験も行っています。

岡崎駒立ぶどう狩り
公式サイト:http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/
所在地:岡崎市駒立町カワテ−56−57
電話:0564-45-5151
品種:デラウエア・巨峰など20種類 7月下旬~9月

【久保田園】【自由園】ほかにもたくさん!山梨のぶどう園

山梨はぶどうの産地として知られ、数多くの観光ぶどう園が点在しています。特に勝沼の「勝沼ぶどう郷」は全国的にも有名な農園が点在している、日本一と言えるぶどう狩りの超人気スポットです。

山梨県は東京・首都圏から日帰りできるぶどう狩りポイントということもあり、シーズンには観光バスもやってきて、毎年大変混雑します。そこで、山梨のぶどう狩りスポットを検索できるサイトをご紹介しましょう。

ぶどう狩りNavi
公式サイト: http://www.budou-navi.com/
電話:0554-23-1862

特に人気が高いのは、久保田園や自由園などのぶどう園です。久保田園はなんと40種類以上ものぶどうを栽培しています。人気品種の品質が非常に高く、さらにめったに味わえない珍しい品種もたくさん栽培しています。

食べ放題は行っていませんが、ぶどうの試食が無料でできます。今一番美味しいぶどうをチェックして、購入できるので、とってもお得ですよ。

久保田園
公式サイト:http://kubotaen.net/
所在地:甲州市勝沼町勝沼1611
電話:0553-44-2127
品種:ピオーネやシャインマスカットなど40種類

自由園も35種類ものぶどうを栽培しており、もぎ放題&食べ放題ができる人気の農園です。
お出かけの際は事前に連絡・開園時間を確認し、早朝からスタートすることがおすすめです。

自由園
公式サイト: http://jiyuuen.jimdo.com/
所在地:甲州市勝沼町等々力150
電話:0553-44-0675
品種:巨峰・デラウエアなど35種類  8月~

【和田中園ヴァインヤード&ファーム】ナガノパープルのぶどう園

和田中園ヴァインヤード&ファームは、軽井沢周辺にあるぶどう園として大変な人気を誇っています。世界中の30種ものぶどうを育てているのですが、今話題の「ナガノパープル」が食べられるんですよ。

TBSの人気番組「マツコの知らない世界」でも紹介された、種無し・皮ごと食べられるという奇跡の極上ぶどうです。もちろん他のぶどうもとっても美味しいですよ。ぶどう狩りは8月下旬から10月下旬まで行えます。

和田中園ヴァインヤード&ファーム
公式サイト:http://www.slow-style.com/detail/index_990.html
所在地:東御市和4508
電話:0268-63-5299
品種:ナガノパープルなど30種類  8月下旬~10月下旬

【近畿】大阪・京都からもすぐに行けるスポット

12

近畿地方では、大阪や京都などの大都市からすぐに行けるスポットがあります。休日に子供と一緒に旬の味覚を楽しみましょう。

【大阪柏原ぶどう狩り】人気の高い柏原ぶどうを堪能できる

大阪府の柏原にあるぶどう農園で、ぶどう狩りを開催しているのがJA大阪中河内の柏原営農購買所です。公式サイトでお得なチケットもゲットできますよ。

地区内にあるさまざまなぶどう農園で使用でき、ぶどう狩りが体験できます。8月から10月まで、園内でのぶどう食べ放題が楽しめます。

大阪柏原ぶどう狩り(JA大阪中河内 柏原営農購買所)
公式サイト: http://www.osaka-ja.co.jp/ja/nakakawachi/product/grapepicking.html
所在地:柏原市大県4-17-9
電話:072-971-8308

【信貴山のどか村】近隣の都市からも訪れる人気スポット

信貴山のどか村は、ぶどう狩りをはじめみかんやいちご、ブルーベリー狩りが楽しめる人気の高い観光農園です。野菜もぎやしいたけ採り、芋ほりもできちゃうんですよ。BBQや石窯ピザも味わえます。

エコファーマー認証を受けている農場なので、小さな子どもも安心してぶどう狩りができます。果物や野菜だけでなく、にわとりの卵ひろいもできますよ。ぶどう狩りは7月下旬から9月までで、800円から食べ放題ができます。

信貴山のどか村
公式サイト:http://www.sigisan-nodokamura.com/mikaku.html
所在地:生駒郡三郷町信貴南畑1-7-1
電話:0745-73-8203

【北陸】ワインの産地もあるぶどうエリア

5
北陸地方の富山県や石川県は、ぶどう栽培が意外と盛んにおこなわれています。ワイナリーのぶどう園など、ぶどう狩りとプラスアルファのお楽しみができるエリアもありますよ。

【やまふじぶどう園】古くからのぶどう栽培スポット、富山県

富山県では、古くからぶどう栽培がおこなわれていました。そこで、今でもぶどう狩りができるぶどう園があります。やまふじぶどう園は、ワイナリーやレストランはもちろん、ヘリポートまで併設したぶどう園です。

北陸最古の歴史を持つぶどう園で、ぶどう狩りも楽しむことができますよ。レストランではぶどうスイーツやワインたっぷりカレーなどが味わえます。特製のワインを醸造する過程も見学できます。予約してからお出かけくださいね。

やまふじぶどう園
公式サイト: http://www.winery.co.jp/
所在地:富山市婦中町みさご谷10
電話:076-469-4539
品種:巨峰・ピオーネ・ブラックオリンピアなど  8月初旬~9月下旬

【加賀フルーツランド】高い品質のぶどうで知られるぶどう狩り

石川県の果物狩りといえば、加賀フルーツランドですね。石川県はぶどうの品種改良や栽培に力を入れているので、ぶどう狩りは特におすすめです。7月中旬から10月下旬まで、雨天でもぶどう狩りができます。

また、この近辺はハイレベルなぶどう農家が多く、個人でぶどう狩り体験をさせてくれるところもたくさんあります。秋にオススメのスポットです。

加賀フルーツランド
公式サイト: http://www.furulan.com/
所在地:加賀市豊町イ59-1
電話:0761-72-1800
品種:デラウエア・ブラックオリンピア・マスカットベリーAなど
7月中旬~10月下旬

【中国】岡山県をはじめぶどうの産地を探そう

1
中国地方には、ぶどうの名産地として知られる岡山県があります。ほかにも、美味しいぶどうを栽培しているエリアがいろいろあるんですよ。特に都会からすぐにお出かけできるスポットをご紹介します。

【くぼ観光農園】岡山のマスカットやピオーネ狩りができる農園

くぼ観光農園は、ぶどう栽培で知られる岡山県でも人気の高い観光農園のひとつです。岡山のぶどうとして有名なマスカット狩りをはじめ、ピオーネやベリーA狩りができますよ。

ぶどう狩りは8月下旬から、マスカットは9月上旬からスタートします。園内食べ放題です。また、公式サイトには美味しいぶどうのもぎ方や、ぶどうの美味しい食べ方が紹介されているので、必ずチェックしてからお出かけくださいね。

くぼ観光農園
公式サイト: http://www.kubofarm.co.jp/
所在地:岡山市北区御津紙工2688
電話:086-726-0511
品種:ピオーネ・ベリーA・マスカットなど 8月下旬~

【平田観光農園】ちょうど旬!のぶどうが食べられる人気農園

平田観光農園では、日本初のこころみ「ちょうど狩り」を行っています。園内で育つ10種類の果物の中から、今ちょうど旬のものをもぎ、チケット制で味わえる果物狩りです。今一番美味しいものを選べる、子どもにも大人にも嬉しいフルーツスポットですね。

ぶどうはピオーネをはじめ、瀬戸ジャイアンツや皮ごと食べられる珍しいリザマートなど、子どもにも大人気の品種を取り揃えています。7月下旬から10月上旬まで、いろいろなぶどうが実ります。

平田観光農園
公式サイト: http://www.marumero.com/#header
所在地:三次市上田町1740-3
電話:0824-69-2346
品種:ピオーネ・瀬戸ジャイアンツ・リザマートなど 7月下旬~10月上旬

【九州】南国のぶどう狩り!伝統のぶどう園で極上の味わいを

9
温暖な気候の九州には、古くからぶどう栽培を行っている農園がたくさんあります。ぶどう狩りで人気の高いスポットはどこでしょうか。子どもと行きたい場所を探してみました。

【おおむら夢ファームシュシュ】1日遊べるぶどう狩りスポット!

おおむら夢ファームシュシュでは、ぶどう狩りをはじめ梨狩り、いちご狩りなどが楽しめます。またレストランや洋菓子工房、アイス・パン工房もあり、結婚式も挙げられるスポットです。

土日や連休などは予約でいっぱいになってしまうこともあります。まずは公式サイトのカレンダーをチェックしてみましょう。レストランやぶどう狩り体験は、事前に問い合わせてから出かけてくださいね。

おおむら夢ファームシュシュ
公式サイト: http://www.chouchou.co.jp/
所在地:大村市弥勒寺町486
電話:0957-55-5288

【藤原巨峰園】大分県で美味しい巨峰が食べたいならココ!

藤原巨峰園は、美味しい巨峰が食べられるぶどう園として人気があります。ぶどうのシーズンは8月下旬から10月です。事前にサイトなどで開園をチェックしてからお出かけくださいね。ハサミなどの道具も貸してくれるので、安心して果物狩りができます。

すでに巨峰の露地栽培を50年近くも続けている、伝統ある農園です。なんと糖度20度以上というぶどうもあるそうですよ。「ホームページを見たよ」と言うと1房おまけしてくれるそうなので、ぜひ公式サイトをチェックしましょう。

藤原巨峰園
公式サイト:http://www.ac.auone-net.jp/~budo-f/
所在地:速見郡日出町川崎5001-7
電話:0977-72-7729
品種:巨峰 8月下旬~10月

【種子田梨園6号園】歴史ある果樹園で、人気の高いぶどう狩り

種子田梨園6号園は、なんと明治時代からの歴史を誇る果樹園です。梨園とありますが、ぶどう狩りでもオススメです。なんと樹齢90年という古木にも出会えます。ぶどうジュースや梨あめも人気です。

種子田梨園6号園
公式サイト:http://www.tanedanashien.jp/index.htm
所在地:小林市北西方199
電話:0984-23-6088
品種:ピオーネ・スチューベン・ベリーA・リザリオビアンコなど
8月上旬~10月中旬

子供も楽しめる!食べ過ぎに気をつけて、秋のひと時を堪能しよう

10
ぶどうはナイフで皮をむく必要が無いので、子どもも簡単に食べられます。ポリフェノールも豊富で、健康にもよいと言われていますよね。また、秋の太陽をたっぷり浴びて育った果実の美味しさは格別です。

スーパーでは見られない果物本来の姿を見たり、普段は目にすることがない品種を味見できる点も魅力ですよね。ぶどう狩りは蚊に刺されやすいので、必ず長そで長ズボンを着用し、虫除け対策をしてくださいね。

また、ぶどうの色素はちょっとやそっとでは落ちません。汚れてもいい服装・捨ててもいいタオルを持っていきましょう。シミがついたらすぐに洗います。少し温度の高いお湯で酸素系漂白剤を使うと落ちやすくなります。

果物は毎年少しずつシーズンが変化します。ぶどう狩りに子供と一緒に行く時は、事前に農園に連絡し、美味しいぶどうが食べられるかどうか確認してからお出かけくださいね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ