- 赤ちゃんの食事である母乳がたっぷりと出るためにはコツがある | MARCH(マーチ)

赤ちゃんの食事である母乳がたっぷりと出るためにはコツがある

2014/07/19

私が子供を出産した産婦人科では、母乳育児を推奨していました。生まれた翌日から授乳室に集まり、授乳指導が始まります。まだ抱き慣れない我が子をしっかりと抱っこしながら、初めての授乳です。

始めからたっぷりと母乳が出る人はなかなかいないようで、皆口々に「出ない」「飲まない」「吸わない」と悪戦苦闘。私も「吸われる」という感覚がなかなかつかめず、生後3日は母乳が出ませんでした。

でも、母乳が出ない人って、実は2万人に1人だと言われています。なぜなら、人間は哺乳類だから。授乳ができないことは、子供の生命の危機につながるからです。ですから、頑張れば出るって事なんです。

以下は私が授乳をするにあたって努力したことや、一般的に言われていることをまとめています。決してミルク育児を否定するものではありません。

母乳母乳とこだわって子供が空腹になるよりは、ミルクで補ってあげることのほうが大切です。ただ、出の悪い母乳が少しでも出が良くなるような方法というものを、まとめてみました。

とにかく吸わせる

お腹が空いていようが空いていまいが、とにかくおっぱいを吸わせることに専念しました。泣いたらおっぱい、という感じですね。夜中、子供に泣かれて起きるのが辛くても、頑張って起きておっぱいを吸わせました。

母乳は、赤ちゃんがおっぱいを吸う時に得られる刺激で、ホルモンが分泌され、作られます。ですからまずはそのホルモンを分泌させるのです。母乳が作られる工場を整備する感覚ですね。

母乳がよく出るようになった時でも、なるべくおっぱいが空になるぐらいに飲ませたほうが良いそうです。おっぱいは空になると、更にまた製造しようとするらしいのです。

水分補給はたっぷりと

母乳は、見て分かる通り、水分でできています。9割が水です。ですから、ママが水分不足になってしまうと、母乳は出なくなってしまいます。授乳のためにも、健康のためにも、水分はしっかりと取りましょう。

赤ちゃんを育児していると、忙しくてゆっくりとお茶を飲む時間なんて取れないと思いますから、常にマグなどにお茶を用意して、スキマ時間に少しずつでも水分を補給しましょう。

思い返してみれば、産婦人科の食事って、お味噌汁とペットボトルの水、豆乳、と、水分がとても多く提供されていました。母乳のためなのかな、と今になって思います。

和菓子は母乳の味方

みたらし団子、わらび餅、こういった和菓子は、母乳の出が悪くなった時に食べるとよいそうです。なるべく脂肪分の少ないお菓子を食べると良いですね。授乳中はお菓子は厳禁と思いがちですが、少しなら大丈夫。

でも、母乳の出が良い場合は、お餅類はおっぱいをつまらせて乳腺炎になる場合もあるんですよね。ですから少量にとどめておきましょう。育児中のお菓子、ストレス解消にも持ってこい!

寝られる時間に睡眠をとる

ホルモンにより調節される母乳。これは、寝ている間に作られるんだそうです。育児疲れでヘロへロになって睡眠不足、これでは母乳はなかなか出ません。ちなみにストレスでも母乳が止まるそうです。

疲れを取るためにも、ストレス解消のためにも、睡眠時間は確保したいもの。たいていの赤ちゃんは、細切れ時間で眠りますから、ママはまとまった時間で睡眠が取れないかもしれません。

それでも、横になって、目を瞑るだけでも違ってきます。とにかく身体を休めてあげましょう。母乳は、ストレスのない余裕のある体でたっぷりと作られるということを覚えておくと良いですね。

食事に気を配る

母乳は血液から作られています。ですから、体温が高く、血の巡りが良いと、質の良いおっぱいがたくさん作られることになります。食事で体温を上げ、血の巡りを良くすることを心がけましょう。

身体を温める食べ物といえば、冬野菜。今はハウス栽培などで、1年中冬野菜を手に入れることができますから、積極的にとるようにしましょう。また、根菜類もおっぱいの出を良くする食べ物です。

また、日本人の主食といえば、お米。お米はしっかり朝・昼・晩、できれば2膳ぐらいは食べたほうが良いそうですよ。お米は日本人の体に合っているので、パンよりもお米の方がおっぱいの出を良くするそうです。

私の母乳育児

上に書いたように、生後3日ぐらいまではまったく母乳が出ませんでした。しかしそれを過ぎると、ほんの僅かですが出るようになり、退院する頃には必要量がギリギリ、ぐらいまで母乳が出ていました。

退院してからはミルクをたさず、ひたすらおっぱいを吸わせる日々。おっぱいを飲ませている時間って結構ボーっっとできて、苦じゃないんですよね。夜も頻回に起きておっぱいを吸わせていました。

その甲斐あってか、半ヶ月検診の時の体重増加は理想的で、母乳育児だけで大丈夫というお墨付きをいただきました。どうしても出が悪い場合は、病院の助産師さんに相談してみると良いですね。

みんなのコメント
  • まかみんさん

    3ヵ月頑張りましたが、吸うことすらしてくれません。そろそろ完ミかなと思っています。

あなたの一言もどうぞ