赤ちゃんの出産は、人生で最も大きな出来事のひとつです。実際に赤ちゃんを出産するのはママですが、パパの協力も欠かせません。 そして、多くのパパママが両家のご両親、お祖父ちゃん・お祖母ちゃんにも協力してもらうのではないでしょうか。 産...

続きを読む

二人目以降の赤ちゃんが生まれたご家庭への出産祝いは、何を選べば喜ばれるのでしょうか。 2人目以降に生まれた赤ちゃんには、その上にお兄ちゃんやお姉ちゃんがいます。 兄弟同士の年齢があまり離れていない場合なら、赤ちゃんを迎えるためのベビー用品...

続きを読む

妊婦検診で「今日は内診があります」と言われるとドキッ…!恥ずかしいやら何をしているのかわからない不安感でどうしても緊張してしまいます。 お産が近づいてくると今度は「刺激しておきますね」と言われ、グリグリ…。これがよく言われる「内診グリグリ」です...

続きを読む

赤ちゃんが生まれたご家庭に贈るお祝い、それが出産祝いです。でも、いざ贈るとなると何が喜ばれるのか迷ってしまいますよね。 そんな時は、ネットの出産祝いギフトサイトをチェックしてみましょう。最近人気のアイテムがたくさん掲載されています。 とはいえ、好みは人そ...

続きを読む

産後3週間ほどは産褥期と呼ばれ、ママの体力も戻りにくいと言われています。出血も続き、お産の疲れや新生児育児の疲れが出る時期でもあります。 そのためできるだけ横になって体を休めるべきと言われており、実際に無理の利かない時期です。 そこで、出産に際してママが...

続きを読む

妊娠・出産すると何かとお金がかかるもの。 そのことを国や自治体もわかっているので、妊娠・出産をする女性を対象に給付金があるのです。 実際にどのような手当や補助金があるのかについて知っておく必要があります。 この記事では、いつ、どのくらいの金額を給付...

続きを読む

産後は、”出産”という大仕事を終えた自分の体を労う大事な時期です。昔から特に産後1ヶ月間はしっかりと体を休めて過ごすように言われています。 出来る限り横になったり、赤ちゃんのお世話を主にして他の家事はなるべく人に任せて過ごした方が体が早く回復するからというのが...

続きを読む

帝王切開で、麻酔を受けたのにお腹が痛い…「痛みを避けるための麻酔なのに意味がないじゃない!」と叫びたくなってしまいますよね。 でも、実際には帝王切開の術中や術後に痛みを訴えるママは意外と多いのです。私も体験しています。 帝王切開の麻酔...

続きを読む

日々大きくなるお腹とまだ見ぬ赤ちゃん…妊婦さんは「早く我が子に会いたい」と期待に胸が膨らみますよね。 一方で、お産への恐怖心が大きくなってしまうママも少なくありません。陣痛の痛みや苦しみが怖くて、出産の日が来るのが憂鬱というママもいます。 そんな妊婦さん...

続きを読む

産後だけでなく、女性は加齢と共に気になる部分がいくつもあります。例えばバスト、お腹、お尻などは年齢を重ねるとたぷたぷになり、重力に逆らえずに残念ながらたるんで下がるものです。 何もお手入れしなければ年を重ねると張りもなくなります。しかしママ世代は若くして出産してい...

続きを読む