- お弁当苦手なママでもできる、子供が喜ぶ花見メニューとアイデア | MARCH(マーチ)

お弁当苦手なママでもできる、子供が喜ぶ花見メニューとアイデア

2015/03/18

77shutterstock_177902282

春といえばやっぱりお花見!お花見はやはり野外でお弁当を広げるのが醍醐味ですが、手作り弁当となると、お料理が苦手なママにとってはプレッシャーがかかるところですよね。

でも、料理ベタでも、キャラ弁なんて作れなくても、ちょっとしたアイデアで子供が喜ぶお弁当はできます!気軽にトライできて「使える」メニューとアイデア、ご紹介します。

特別なメニューは作らなくても

「お花見」などのイベントになると、特別なものを作らなくてはいけないようなプレッシャーを感じる方、多いのではないでしょうか。

でも、子供は本当にちょっとしたことで喜んでくれるので、工夫する気持ちさえあれば、特別なメニューは作らなくてもOKです。

たとえば、いつものウインナーにキャラクターのピックが刺さっている、お弁当のハムがお花の形、それだけで喜んでくれるものなのです。

おすすめメニュー、アイデア

では具体的に、お花見弁当に使えるアイデアをご紹介します。ちょっと手をかけられそうなところはかけて、自分なりにアレンジして活用してくださいね!

簡単・可愛い!ロールサンド

サンドイッチ用に薄くスライスした食パンに具材をのせ、くるくるっと巻いただけのロールサンド。簡単なのに見た目も可愛く、しかも食べやすい。お花見には重宝するメニューです!

ラップでくるむだけだとちょっと味気ないので、一工夫するのがオススメ。サンドイッチ全体を可愛いペーパーでキャンディのように包んでも良いですし、ラップのまま包丁で二等分にカットし、切り口を見せてランチボックスに詰めれば華やかに。

具材は、切り口の可愛さも重視して、色合いにこだわってみて。ピンク色のハム(この際、着色料はスルーしましょう)、綺麗な緑のサラダ菜、イチゴジャムなどを組み合わせると、ぐっと彩りよく見えますよ。

キレイに見せたいなら、隙間ができないようにぎゅっと巻いてカットするのがコツです。うまく巻けないときは、10秒ほどパンをレンジでチンすると巻きやすくなりますよ。

お花の型抜きで簡単可愛く

いたって普段どおりのお弁当を作った場合でも、仕上げのひと手間で簡単可愛くお花見弁当にできます。

手軽なのは、お花の型抜きを活用すること。メニューに合わせて、スライスチーズ、ハム、薄焼き卵、にんじんの薄切りなどを型抜きして、お弁当全体に散らしてみてください。それだけで、ぐっと子供ウケする仕上がりになります。

時間がないときは、買ってきたおかずを詰めて、彩りに型抜きした具材を散らすだけでも。ピックなどの小道具も合わせて上手に使えば、上級者のお弁当に見えるかも?!

鉄板のそぼろ弁当

子供が喜ぶ、おいしくて可愛いお弁当といえば、「そぼろ弁当」が代表的。そぼろは子ども好みに甘辛く味付け。桜でんぶと鮮やかな錦糸卵(煎り卵でもOK)で、キレイに3色にしてあげれば喜ぶはず!

子供専用の、お気に入りのお弁当箱で作ってあげるのがオススメです。

具材が決め手!カラフルお握り

簡単で食べやすいお弁当といえばおにぎりが定番ですが、子供とお花見を楽しむなら、いつもと違う「非日常」のおにぎりを用意してあげるのがオススメ。

簡単なのは、色合いにこだわって具材をセレクトすること!例えばごはんに桜でんぶを混ぜるだけで、ピンク色のほんのり甘いおにぎりが完成。鮭フレーク、ゆかり、グリーンピース、枝豆、錦糸卵なども色合いが鮮やかで可愛らしく見えます。

カラフルなおにぎりができたら、色がキレイに見えるようにぴっちりとラップで巻き、お弁当箱に並べてみてください。お花の形に型抜きしたハムや薄焼き卵を一緒にしてラップで巻くのもオススメ。

見た目が可愛いとそれだけでごちそうですから、おかずは簡単なものでも大丈夫です。

100均のおにぎり袋で可愛く!

時間がない、やっぱり自信がない・・・そんな方はグッズに頼りましょう。いたって普通のおにぎりでも、100均などで売っている、子供向けのおにぎり袋でラッピングすれば、可愛くなります。

野外でピザを宅配してもらう!

お弁当ではありませんが(笑)。宅配ピザをお花見会場までデリバリーしてもらうという方法もあります。野外でできたてのピザが食べられる!という、イベント感覚で楽しめるので、大勢のときには楽しいですよ。

「特別感」で盛り上げる

以上、簡単にできるお弁当アイデアをご紹介してみましたが、いかがでしたか?ここではお弁当のメニューを中心にご紹介しましたが、その他の部分でも「特別感」「イベント感」で子供のワクワクを盛り上げてあげるのがオススメです。

たとえば飲み物なら、いつもの水筒にカルピスを入れてあげたり、ちょっと肌寒そうな日なら、あったかいココアを魔法瓶に入れてあげたり。取り分け用のお皿を可愛く工夫してみても良いですね。

せっかくお花見に行くなら、めいっぱい子供も楽しませてあげたいもの。ぜひ、ちょっとした工夫から始めてみてくださいね!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ