- 子供の便秘の時にすべき対処と、病院に行くタイミングの見極め | MARCH(マーチ)

子供の便秘の時にすべき対処と、病院に行くタイミングの見極め

2014/06/07

我が家の長男は、2歳ぐらいになるまで、酷い便秘に悩まされていました。「便秘って言っても、数日便が出なかったり、便が固かったりする程度でしょう」と思いますよね?そんなに生半可ではありません。便がお腹にたまっている時は、特に普段と変わりなく生活をしているんです。

しかし、ひとたび便意に襲われると大変。いきんでもいきんでも便は出てきませんから、壁にしがみついて大泣きです。便は硬いですから、やっと出たコロコロ便には、血液が付着しています。肛門の周囲はまるで菊の花のようにシワが腫れ上がり真っ赤に。

子供の便秘ってこんなにひどいものなのか!とびっくりしました。苦しくて泣き喚くようなら、急いで受診しましょう。便に血が付いたり、肛門が切れるものサイン。しかし程度によっては、民間療法的方法でも改善するかもしれませんので、挙げてみようと思います。

お腹のマッサージ

これはよくある方法。大人と同じですね。お腹を「の」の字にマッサージすると良いといいます。手の手首に近い部分でぐっと押し回してあげます。軽度の便秘なら、これで便通が起こるそうです。

水分摂取

こまめに水分を与えること。水分が不足すると、便が硬くなり、便秘になりがちです。我が家では常にお茶が飲めるように、マグに入れてテーブルに置いていましたが、子供は飲みたい時にしか飲みません。

食物繊維

ゆでたさつまいもや野菜などの食物繊維は、便秘に効果があると言われています。日々の生活で野菜をよく摂る息子なので、食物繊維は足りていると思っていましたが、さつまいもも何日かあげてみましたが…。

食物繊維に関しては、食物繊維が足りないことで起きる便秘と、食物繊維は足りているのに起こる便秘の2種類があり、後者の場合、下手に食べさせすぎると、更に便秘が悪化することがあるそうです。

プルーン

便秘にはプルーンが良いと母から聞き、毎日食べるヨーグルトにプルーンエキスを混ぜて食べさせ続けました。プルーン味はおいしくてよく食べるのですが、便通にはなんら影響はありませんでした。

浣腸

小児科では、スポイト式の浣腸をするように勧められました。嫌がる息子を押さえつけてやってみたのですが、出てきたのは兎の糞ほどの便。便が詰まりすぎていて、浣腸液が入っていかない状況でした。

結局、何が効いたのか

電車で数駅行ったところに、有名な肛門科があるので、そこを受診してみました。食事内容や日常生活のリズムのことについて問診を受け、お腹の状態を調べます。機能的に異常はなさそうです。

しかし、体質として便が出にくい状態なので、薬で補助をしてあげることが先決。それでも子供の身体、余り強い下剤を使うこと無く、なるべく身体が自然な状態で排便できるようにする薬を処方されました。

排便する癖を促す薬

処方された薬は、整腸薬であるビオフェルミンと、重質カマグGというもの。酸化マグネシウム製剤です。昔からある薬だそうで、便秘に対しては「緩下剤」として使われます。作用としては、体内の水分を腸に引き寄せて、便を柔らかくします。柔らかくかつ大きくなると、腸に刺激が伝わり、活発に動き始めます。

すると、便通が来る、という機序で排便が起こります。一般的な下剤は、使えば使うほど効果が薄れてくる「習慣性」という物がありますが、カマグGには習慣性が少ないのが良点。水を引き寄せるという機序から、摂取する水分を多くすることは大きなポイント。

それからどうなった

飲み始めてすぐに便通が改善したということはありませんでした。あくまでも「緩下剤」。水分を集め、腸に刺激が伝わるようにならないと、便通は促されません。しかし、便意は増えてきたようです。保育園に通っていたため、保育園でも投薬をしてもらっていました。

大抵保育園で便意が起こり、棚や壁にしがみついてふんばる日々。それが数日おきだったのが、1日おき程度の頻度に上がってきました。出てくる便の性状も少しずつ変わってきます。兎の糞程度のものが数個だったのが、大きくなってきましたし、便が出るまでの時間も、徐々に早くなってきました。

薬は丸1年飲み続けたと思います。2歳を過ぎた辺りにはもう、排便時に痛がる事はなくなっていました。ただ、依然として便は硬いので、肛門が切れて出血していることはしばしば。これはもう体質なのでしょうね。

好き嫌いなく何でも食べる子供ですし、毎日の食生活で野菜を食べる分量も少なくなく、お茶はいつでも飲める状態にしてありますが、便が硬いのは相変わらず。もう小学生になりましたが、便通は毎日はありません。あって1日置き。

排便時間を揃えようと、毎朝トイレに行かせますが、やはり毎日定期的に排便があるわけではありません。しかし、お腹が張って痛いだとか、便秘のせいで熱が出たり、吐き気がするなどの症状がないので、今は様子を見ています。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ