- 妊娠中の便秘対策でも安心して口に出来るプルーンの魅力って? | MARCH(マーチ)

妊娠中の便秘対策でも安心して口に出来るプルーンの魅力って?

2015/03/30

95shutterstock_137050043

妊婦さんは特に便秘で悩んでいるという話はよく耳にします。妊婦でなくても、女性は腹筋の力が弱いからでしょうか、便秘で苦しんだ経験がある、というケースは多いようです。

ただし便秘はどうしてもデリケートな問題となるので、あまりおおっぴらに「私、便秘でさ」というトークはなかなかしないので、身近でどのくらいの方たちが悩んでいるのかわからないというのが現実かもしれません。

ただ、テレビコマーシャルを見ているとあれだけ便秘薬を紹介しているのだから、便秘で悩む方は頭痛で悩む方くらいいるのかなとは想像がつくと思います。

プルーンは妊娠中でも安心

妊娠していなくても、いつも便秘薬を頼りにしていたら良くない、と思う気持ちはよくわかります。実は私も子供の頃から便秘とは切っても切れない関係で、昔は週に一度や二度、一番出なくて10日間ということもありました。

大人になってからはもう少しましになってきましたが、それでも妊娠中は特に意識して便秘対策をしていたことを思い出します。

大人になってからはドラッグストアで売られている便秘薬から、妊娠中に処方してもらった便秘薬、インターネットなどで手に入る便秘対策のお茶などを試しましたが、最近はプルーンとコーヒーを実践して満足しています。

特にプルーンは妊娠中でも気にしないで食べられるので、私としてはかなりお勧めです。

プルーンの魅力は何か

ではプルーンの魅力はなんでしょうか。私がプルーンを知って「これはいい」と思ったのは、まず食物繊維が豊富だからという点があります。

よく「便秘にはさつまいもがいい」とか「ゴボウなどの根菜類がお勧め」と言われますが、そういったものを気にしていても、正直便秘体質を改善するまでいきませんでした。

料理にしてもそうたくさんの量を食べることが出来ないため、便秘改善にならなかったのかもしれません。でもプルーンならば、プルーンだけ欲しい量を口にすることが出来ます。

私は市販されている商品をそのまま朝食時に食べていますが、甘さがあるので美味しくいただけています。

排便を促す作用がある

コンビニにはないかもしれませんが、ちょっとしたスーパーならばドライフルーツ売り場にプルーンが並んでいます。こういった手に入りやすい点もメリットのひとつではないでしょうか。そして1袋の値段もそう高くありません。

我が家は私と同じく便秘まっただ中の一番上の子と、食べたいと言い出した真ん中の子と私で味わって食べていますが、5日程度で1袋消費となります。私自身は正直便秘を改善したとは実感出来ないのですが、上の子は効果が出始めていると思います。

具体的にはトイレに籠る時間が短縮されたことです。今までより早くトイレから出ていますので、排便を促すお手伝いをしてくれているのかもしれませんね。

6.パインアップル・いちご・りんご・牛乳・ヨーグルト・プルーン・梅干など有機酸を多く含む食品を積極的に摂りましょう。

鉄分まで補えるのはホント?

※clickで拡大
名称未設定-8

何より妊婦さんにとっては薬に頼らずに安心して口に出来るもの、というのは魅力だと思います。しかもプルーンは鉄分も含まれているので、貧血気味の妊婦さんにとっては多少鉄分の効果を感じられるというので一石二鳥でしょう。

ただし量はそう多くないので、プルーンだけで補おうと思わないようにして下さい。プルーンはあくまでも食品です。食品はサプリや薬と違い、栄養分がぐっと凝縮しているのとは異なりますので、きちんとバランス良く食事を摂ることが何よりも大切になります。

食べる量を自分でチョイス可能

プルーンの魅力の中には、自分で食べる量を調整することが出来るという点もあります。

私のように袋詰めにされた商品を手にしたら、どのくらい毎日食べるかを自分で決めることが出来るので「このくらい食べたらお腹がゆるくなる」「これだと全然便通に影響が出ない」ということを、あくまで自分の体で試しながら口にするようになります。

指定された量を食べてゆるくなるから嫌だという方にも、自分で調整出来るのならば試しやすくなりますよね。

もちろん産後にもプルーン有効

アンチエイジングにとってもプルーンは有効だと言われています。日々老化してしまうのは仕方のないことですが、少しでも元気で健康でいられるようにするためには、抗酸化対策は必要です。

ですから食べ過ぎに気をつけながら、ご自分の適量を見つけたプルーンライフを目指しましょう。産後も安心して続けられるプルーンですので、健康のため、便秘のためにプルーンを食べてみるのはいかがでしょうか。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ