- 子供が頭をかゆがる…これって「しらみ」!家族全員で対策だ! | MARCH(マーチ)

子供が頭をかゆがる…これって「しらみ」!家族全員で対策だ!

2015/03/28

81shutterstock_29621740

みなさんは「シラミ」と聞くとどういうイメージを持ちますか?私が小学生の頃にはプールが始まる前の時期に『シラミが頭にいないかチェックしてください』とういようなお知らせを学校からもらってきていた覚えがあります。

でも実際に見たことがない、自分や家族が経験していないと知らないことばかりですよね。今回はシラミについての基礎知識をご紹介します。

シラミ=不潔?

シラミで頭が痒いと聞くと「頭をちゃんと洗ってないからじゃない?」「うちは清潔にしているから大丈夫」と思ってしまうかもしれませんね。

でもこれは大きな誤解なんです。毎日きれいに頭を洗っていてもシラミが流行している時にはかかってしまうものなんですよね。そしてこの誤解が「シラミなんて恥ずかしい」と園や学校へ知らせないと、周りにうつしてしまうことになります。

そしてうつってしまった子供の異変に親が気付く頃には、だいぶシラミが増えてしまっていて既に大流行なんてことになってしまいますよね。

確かに周りのママに積極的に知らせるのは抵抗がありますよね。でも他にたくさんある流行する病気と同じように園や学校には知らせて流行を食い止めるようにしましょう。

シラミ基礎知識

ではここでシラミについての情報を頭に入れていきましょう。

どんな虫?

頭を痒くしてしまうのは「アタマジラミ」という体長2~4ミリほどの虫です。髪の毛に寄生して蚊と同じように血を吸います。この時に血が固まらないようにシラミが出す物質がかゆみの原因となります。

厄介なのはこのシラミが卵(0.5ミリ)を産むこと。1カ月で200個ほどの卵が髪に産み付けられ2~3週間で成虫になります。放っておくと爆発的にふえていくとになりますよね。

健康被害は?

体への影響はとにかく痒いというだけ。蚊と同じですよね。でもかきむしってしまうと頭皮が傷ついて雑菌が入り化膿してしまうこともありますので、やはり少しでもはやく駆除することが大切ですね。

頭に虫がいるなんて精神的にも辛いですから、心のケアも大切。他の子供たちにからかわれる原因にもなりかねません。

どうやって駆除するの?

皮膚科や小児科では「スミスリン」というシラミを駆除するシャンプーを処方されることが多いようです。でもこのスミスリンが効かないシラミが増えてきているとか。また殺虫成分の入っているものを使うことに抵抗がある方も多いですよね。

そこで専用のくしで髪についた成虫や卵をごっそり取ってしまうという方法をオススメします。薬剤を使ってシラミを殺すのではなく、物理的に取り除いてしまおうということですね。体にも優しいですし、一日に何度も使えて安心です。

周りで流行していたら

園や学校から病気などが流行しているようなら早目にお知らせがありますよね。シラミの感染者(感染という表現が正しいか疑問ですが)が出たというお知らせがあれば、まずはこまめにお子さんの頭をチェックするようにしましょう。

ネットで「アタマジラミ」と検索すれば成虫や卵が頭についた画像がたくさん出てきます。成虫は大きいのですぐに分かります。卵は髪にこびりついているような状態なのでフケとの違いが判断できますよ。

そしてお子さんにシラミが来ないようにするために「ティーツリーオイル」を使ってみましょう。シラミが嫌う香りなので予防に効果的です。

  • シャンプー時に…無香料のシャンプーに混ぜて使えば効果的。かゆみやフケも抑えてくれます。
  • 入浴時に…浴槽に2,3滴入れて入浴剤として使いましょう。
  • 洗濯時に…いつもの洗剤と一緒に5滴ほど入れて。柔軟剤は使いません。
  • 身の回りのものに…濡れてOKなものには水道水100mlに2~3滴入れたものをスプレーしておけばシラミを寄せ付けません。

ティーツリーオイルはヒノキに近いような香りなので入浴剤に使えばヒノキ風呂に入っているような良い気分になれますよ。ただお肌に合うかどうか必ずパッチテストをしてから使うようにしてくださいね。

知識がないから広がってしまう

シラミのイメージの悪さ、清潔にしていれば大丈夫という誤解が大流行の原因となってしまいます。正しい知識を持って早目に対処していけば必ず駆除することが出来るはず。

子供の間で流行りやすいですがもちろん大人でも注意が必要ですので、家族の中で感染者が出た場合はお互いに頭をチェックし合って良い香りのお風呂に入り、家族全員で対策を取っていきましょう!

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ