- 茨城県の有名&人気安産祈願スポットは?おすすめしたい神社仏閣 | MARCH(マーチ)

茨城県の有名&人気安産祈願スポットは?おすすめしたい神社仏閣

2015/01/04

shutterstock_221251186 (2)

茨城県にはスピリチュアルなパワーを受けることができると言われるパワースポットがたくさんあります。安産祈願で人気の高い神社仏閣も、パワースポットとして知られている場所が多いですね。多くのママたちが選んでいる社寺で、安産パワーを頂きましょう。

安産祈願と腹帯…ママの願い

安産祈願のワケ

女性にとってお産は命がけの大仕事です。昔は医療も科学も発達していなかったため、出産のリスクは現在と比べ物にならないほど高いものでした。

そこで何事もなく十月十日を過ごし、無事に出産できるように安産祈願を行う風習が産まれました。安産祈願と強く結びついているのが腹帯という習慣です。

日本ではお腹を守り温めるために、妊婦さんのお腹に腹帯を巻くという伝統があります。これは世界的にもとても珍しい風習だそうですよ。

腹帯と安産の祈り

安定期に入る五ヶ月ごろ、この腹帯を初めて巻くと良いとされています。また安産で多産な犬にあやかり、戌の日に巻き始めると良いと言われているのです。

安産祈願の吉日も戌の日とされています。ただし妊婦さんは体調が第一なので、体と相談して参詣日を決め、帯を巻く日どりを戌の日にすると良いですね。

昔はさらしの岩田帯が一般的でした。神社などでいただく腹帯も岩田帯が主流でしたが、茨城県内の安産神社・仏閣では機能的なコルセットをいただけるところもたくさんあります。

また手持ちの様々な種類の腹帯につけられるお守りをいただける社寺や、持参した腹帯を祈祷していただけるところもあります。事前に確認しておくとよいでしょう。

安産といえば雨引観音

知る人ぞ知る名刹・雨引観音

雨引観音は茨城県桜川市にあるお寺です。こんもりとした緑に抱かれたこのお寺は、茨城の人々はもちろん近隣にも広く名前を知られている名刹です。

私はすぐ隣接している栃木県出身ですが、雨引観音の名前はかなり昔から知っていました。もちろん参詣したこともあります。

雨引観音は通称で、お寺の名前は雨引山楽法寺といいます。このお寺は非常に歴史のある古刹で、なんと587年の開山と言われています。

聖徳太子が政治を行っていたことで名高い、推古天皇の信仰があつかったと言われているお寺で、奈良から遠く離れていても勅願寺と定めたそうです。

その後も聖武天皇や光明皇后をはじめ、朝廷と深い関わりをもつ大名刹として知られてきました。お寺の山号も勅命でつけられたものです。

安産のお寺、雨引観音

雨引観音のご本尊は、延命観世音菩薩という息災延命の仏様です。女性天皇だった推古天皇や光明皇后が病気本復や安産を願い、無事成就しました。

そこで古くから雨引観音は安産・子育ての霊験あらたかなお寺として認識されてきました。「一に安産、二に子育よ、三に桜の楽法寺」という言葉が残っているほど、人々に親しまれています。

また江戸の豪商として名高い紀伊国屋文左衛門も、このお寺を信仰していたそうです。安産・子育てのほかにも本来の息災延命、そして商売繁盛を願う人が多いお寺です。

雨引観音の安産祈願

雨引観音の安産祈願は、帯祝いの前か当日に参詣することがおすすめです。安産セットという護摩祈祷とお守り・腹帯がセットになった祈祷もお願いできます。

安産セットはお札やお守り・記念品といったものが入っています。お値段は1万円からになります。

こちらでは一般的な岩田帯ではなく、犬印妊婦帯のコルセットなどがセットに入っているようです。好みの腹帯や使用したいタイプか、あらかじめ問い合わせておくと安心ですね。

また雨引観音では腹帯に巻く布お守りの色で、赤ちゃんの男女が占えると言われているんですよ。

  • 赤なら女の子
  • 白なら男の子

とされています。

お盆やお彼岸、祭礼といった寺院の繁忙期をのぞき、ほぼ毎日護摩祈祷を受け付けています。混みあっていなければ待ち時間は20分ほどです。

お出かけの際は事前に問い合わせをして行った方が確実です。また公式サイトから安産祈願申込票を印刷して記入していくことができます。より時間短縮になりますよ。

パワースポット&行楽スポットでも人気

雨引観音は山全体がパワースポットとして注目されています。またマダラ鬼神祭など、修験道を思わせる大きなお祭りも開催されています。

さらに花の名所としても名高い場所です。特に春の桜とぼたん、初夏のあじさいは大変有名で美しいですよ。秋には素晴らしい紅葉も見られます。

小高い山にあるお寺なので、参詣には多少階段を上り下りする必要があります。ママの体調や天気と相談し、足元に注意してお出かけしてくださいね。

雨引観音(楽法寺)
公式サイト:http://www.amabiki.or.jp/index.htm
所在地:桜川市本木1
電話番号:0296-58-5009
Google map:https://goo.gl/maps/SvQBD

安産&子育てで人気の龍ヶ崎観音

龍ヶ崎市の安産観音様

茨城県内には、もう一か所安産祈願で有名な観音様があります。それが県南部の龍ヶ崎市にある龍ヶ崎観音です。

龍ヶ崎観音が安置されているのは、東福山龍泉寺というお寺です。ご本尊は、なんと安産聖観世音菩薩という仏様なんですよ。まさに安産のお寺ですね。

龍ヶ崎観音は8世紀のはじめに創建されたと言われています。大変歴史ある古刹で、天台宗のお寺です。

安産観世音菩薩像は、平安時代の高僧、弘法大師によって彫られたという伝説が残されています。難産で苦しむ女性を救うために彫られ、その後東国の龍ヶ崎に移されたそうです。

江戸時代にも、上野寛永寺の開山の祖として名高い天海大師と安産にまつわる伝説が残っています。古くから安産を祈願する人がたえない名刹です。

龍ヶ崎観音の安産祈願

龍ヶ崎観音は安産祈願で大変有名で、年間通して多くの人が訪れます。そこで安産に関する祈願セットも揃っています。

腹帯やお札・絵馬などすべての必需品がつき、さらに祈祷もついた安産ご祈願セットは1万円です。祈願のみなら5千円になります。またお守りセットも2千円で購入できます。

龍ヶ崎観音でいただくお守りセットには、財布に入れる赤いお守りと腹帯に縫い付ける腹帯お守り、ろうそく、御餅御米が入っています。

ろうそくは出産時に自宅で灯すと、燃え尽きるまでに出産が終わると言われているそうですよ。御餅は子堅めと呼ばれ、御米はお乳の出をよくするとされています。

どちらも五ヶ月の戌の日にご飯に炊き込み食べると良いそうです。さらに中に入っているのが

  • 白餅なら男の子
  • 赤餅なら女の子

が産まれると言われています。

御餅御米の入っていた袋は捨てずに、安産後お米を入れて奉納します。そうするとお寺にある安産台帳からママの名前が削除され、無事安産を終えたという報告になるようです。

嬉しい選べる腹帯

龍ヶ崎観音では、腹帯を購入することも可能です。昔ながらの一本さらし、岩田帯もありますし、現代的な安産コルセットも購入できます。

腹帯のお値段は

  • さらしの岩田帯…3000円
  • コルセットタイプ腹巻Mサイズ…3000円
  • Lサイズ…3500円

です。安産ご祈願セットにも腹帯は入っているので、どちらか選べますよ。

岩田帯は難しいのでちょっと…というママには嬉しいですよね。使いやすく、お腹に負担をかけないものを選びましょう。

龍ヶ崎観音(龍泉寺)
公式サイト:http://www.ryugasaki-kannon.jp/index.html
所在地:龍ヶ崎市下町2877-1
電話番号:0297-62-2373
Google map:https://goo.gl/maps/lFjDi

茨城の霊峰・筑波山神社

霊峰がご神体の神社

筑波山は茨城県の南西部に位置する山です。万葉集の歌枕としても知られ、日本神話にも登場する霊峰です。

筑波山は男体山・女体山のふたつの峰からなり、山すべてが筑波山神社の境内です。大変広大な神社です。

それぞれの山の頂上にイザナギ神・イザナミ神を祀る本殿があり、さらに山の中腹に拝殿があります。登山コースとしても親しまれている山です。

私も筑波山を眺めて育ちました。子どもの頃から何度か訪れたこともあり、パワースポットとしての認識が強い場所です。

その歴史も大変古く、先史時代から山岳信仰の対象になっていたようです。長く人々の信仰を集め、歴史的な事件の舞台にもなってきました。

筑波山神社の安産祈願

筑波山神社では、安産祈願や初宮参りなどの祈祷は5千円からになります。平日も祝祭日も9時から16時半まで祈祷を行います。

ただし年末年始や大きな祭祀が行われている時は、祈祷を受けられる時間が限られます。神社自体大変混みあうので、待ち時間がつらい妊婦さんは、避けた方が良いかもしれませんね。

また結婚式も行われる神社です。大安吉日の週末などは、結婚式で祈祷時間に変更が出ることがあります。

事前に問い合わせをしておいた方が確実です。また公式サイトでは祈祷の申込用紙PDFデータをダウンロードできます。

筑波山神社では、手持ちの腹帯を祈祷してもらえます。昔ながらの岩田帯に限らず、マタニティコルセットやトコちゃんベルトなど、身体にあったものを選びましょう。

筑波山神社へのアクセス

筑波山神社のそれぞれの本殿は山の頂上にあるので、妊婦さんには不向きです。祈祷は中腹の拝殿で受けることができます。

つくばエクスプレスも停車するつくば駅から、シャトルバスが運行されています。また駐車場は祈祷を受ければ無料で利用できますよ。

筑波山神社
公式サイト:http://www.tsukubasanjinja.jp/index.html
所在地:つくば市筑波1
電話番号:029-866-0502
Google map:https://goo.gl/maps/Iwtqs

日本三大稲荷・笠間稲荷神社へ

茨城を代表する稲荷神社

雨引観音にもほど近い笠間市にある笠間稲荷神社は、大変歴史ある神社です。そのルーツは7世紀にまでさかのぼり、創建は大化の改新から数年後の651年と伝えられています。

土地の人々から長く大切に祀られてきましたが、江戸時代には藩主によって社殿の拡張や土地の寄進などを受け、あつい信仰の対象となっていました。

現在でも京都の伏見稲荷と並び日本三大稲荷に数えられています。関東では随一の規模と歴史を誇るお稲荷さんです。

笠間稲荷の安産祈願

笠間稲荷ではさまざまな祈祷を受け付けています。もちろん安産祈願も行っています。初宮参りや七五三で訪れる人も多く、結婚式を挙げるカップルも多い神社です。

七五三の季節や大安の週末などは、それなりに混みあいます。事前に電話で問い合わせるか、公式サイトでネットから問い合わせをしておくと良いでしょう。

笠間稲荷神社のみどころ

笠間稲荷神社は大変大きな神社で、参詣する人々の目を楽しませてくれます。境内には笠間稲荷美術館もあり、この付近の歴史と文化を学ぶことができます。

また笠間稲荷といえば藤と菊が大変有名です。なんと樹齢400年という天然記念物の藤棚は素晴らしいものですよ。しかも1本は大変珍しい八重の藤です。

菊は笠間の菊まつりとして毎年多くの人々でにぎわいます。期間中は流鏑馬神事なども行われますよ。

例年大河歴史ドラマなどを題材にした菊人形展も開催され、大々的なお祭りになります。公式サイトの特設ページで行事カレンダーも見ることができます。

大きな神事などがある時間帯は混みあいますし、普段の祈祷が受けられない場合もあります。安産祈願に訪れる際はその点を注意し、事前にチェックしてから出かけましょう。

笠間稲荷神社
公式サイト:http://www.kasama.or.jp/index.html
所在地:笠間市笠間1
電話番号:0296-73-0001
Google map:https://goo.gl/maps/w96vo

夢結びの大杉神社

夢を結ぶ祈願の神社

稲敷市にある大杉神社は、夢結びの神社として注目されています。私たちは「無事に赤ちゃんが産まれますように」と祈願しますが、この神社は違うようです。

「妊娠期間を乗り切り、健やかな赤ちゃんを無事に産みたい」と目標を持って夢をむすぶ、それが大杉神社のスタイルです。

より具体的な夢を、自ら向き合って達成するよう行動することで、運が開け願いがかなうと言われています。とても前向きな神社なのです。

大杉神社は歴史も古いお社です。昔は神社のシンボルだったあんばさまという杉の巨木がご神体として信仰されていました。

さらにこの神社ゆかりの常陸坊海存というお坊さんが天狗だったという信仰が生まれ、今でもねがい天狗とかない天狗として親しまれています。

大杉神社の安産祈願

夢を結ぶ神社として人気の高い大杉神社は、安産祈願に訪れる妊婦さんも少なくありません。安産祈願に訪れる際は年中行事等をチェックしてから出かけましょう。

また境内にある相生神社はオススメスポットです。男神と女神が一対で祀られている祠で、夫婦円満・子宝など、ファミリーの幸せを願うには最適のお宮です。

大杉神社
公式サイト:http://www.oosugi-jinja.or.jp/top.html
所在地:稲敷市阿波958
電話番号:029-894-2613
Google map:https://goo.gl/maps/klJ2l

女性神職さんがいる東蕗田天満社

菅公を祀る天満神社

東蕗田天満社は、茨城県の結城郡に位置する神社です。こちらは天満神社で、学問の神として有名な菅原道真公を祀っています。

閑静な緑に囲まれた神社で、地元では古くから親しまれてきました。13世紀の終り頃、北野天満宮から分祀したのが神社の始まりです。

女性神職さんがいる神社

一般的に神主さんをはじめとする神職さんは男性、女性は巫女さんというイメージがありますよね。でも最近は、女性の神職さんも増えているそうです。

我が家が人生の節目でお世話になっている大神宮も、女性神職さんが取り仕切っています。大変凛々しく美しい姿です。

特に安産祈願は女性の祈りなので、女性神職さんがいる神社は嬉しいですよね。東蕗田天満社は、なんと女性神職さんが3人もいるそうです。

公式サイトでは女性神職さんのブログも読むことができます。神社のさまざまな情報や安産祈願の様子なども見ることができますよ。

東蕗田天満社の安産祈願

東蕗田天満社では安産祈願の際、腹帯を持参すればお祓いを受けることができます。初穂料は

  • 3千円
  • 5千円
  • 1万円

となっています。

受付時間は9時から17時ですが、事前に問い合わせや予約をして行った方が良いそうです。電話・FAXのほか、メールでも予約可能です。時間は30分ほどです。

また妊婦さんで体調があまり良くない場合は、社殿前まで車で乗り入れ可能だそうです。安心してお出かけできますね。

東蕗田天満社は四季折々さまざまな花が咲きますが、天満神社ということで梅は特にみどころです。菅公は「飛梅」の伝説を持つほど梅を愛したと言われています。

梅の季節は足もとに注意しながら、とりどりに咲く梅の花を愛でてみてはいかがでしょうか。学問の好きな子が産まれそうな、天神様の神社です。

東蕗田天満社
公式サイト:https://sites.google.com/site/donglutiantianmanshe/home
所在地:結城郡八千代町東蕗田242
電話番号:0296-49-1666
Google map:https://goo.gl/maps/yFQwA

光圀公ゆかりの六地蔵寺

水戸市の古刹・六地蔵寺

六地蔵寺は水戸市にある真言宗のお寺です。歴史ある古刹で、9世紀の初めに開山したと伝えられています。

お寺の名前が示す通り、このお寺のご本尊は行基作と伝わる六地蔵菩薩です。お地蔵様は子どもの霊を救済し、子どもの育ちを見守る仏様として古くから信仰されてきました。

現代でも街のあちこちでお地蔵様をみかけますよね。昔話にも多く登場するお地蔵様は、人々の心の支えとして親しまれてきたのです。

水戸家ゆかりの名刹

そんな六地蔵寺は水戸徳川家にゆかりが深いお寺としても知られています。光圀公にゆかりがあると言われるしだれ桜も有名です。

このお寺は水戸徳川家歴代の位牌が安置されており、文化財も数多く残されています。さらに境内には大杉や銀杏の古木などの霊木もあります。

六地蔵寺の安産祈願

そんな六地蔵寺は安産や子育てにご利益があるとして、古くから地域の人々の信仰を集めてきました。

現在でも安産祈願に訪れる人は少なくありません。祈祷料3千円なら、すでに祈祷を済ませた守護札と祈祷帯をいただきます。実際に祈祷を受けたい場合は5千円になります。

祈祷帯は腹帯に巻きこんで使うタイプの布です。白いものと赤いものがあり、

  • 白帯を頂くと男の子
  • 赤帯を頂くと女の子

が産まれると言われているそうですよ。

桜が有名なお寺で、花祭りの前後には野点などのイベントも開催されます。季節の花々を愛でながらの参詣も、リラクゼーションに最適ですね。

六地蔵寺
公式サイト:http://ameblo.jp/rokujizoji/(ブログ)
所在地:水戸市六反田767
電話番号:029-269-2211
Google map:https://goo.gl/maps/rLsZg

東国三社の安産祈願

東国三社とは?

東国三社とは、

  • 千葉県香取市の香取神宮
  • 茨城県鹿嶋市の鹿島神宮
  • 茨城県神栖市の息栖神社

です。古くからあつい信仰を集めてきた大神宮です。伊勢参りとも関わりがあったようです。

大神宮・鹿島と、神秘的な息栖神社

鹿島神宮は、日本全国にある鹿嶋神社の総本宮です。大変壮麗な神社で祭礼も華やかですね。常陸国一ノ宮として誰もが知る茨城を代表する大神宮です。

一方で息栖神社は静かなたたずまいと趣ある風情が特長の神社です。実は井戸がご神体という神秘的な神社なんですよ。

どちらも地元では大変有名な神社で、安産祈願も受け付けています。参詣するなら初宮参りや七五三など長くお世話になる地元で、という方にぴったりの神社です。

鹿島神宮
公式サイト:http://kashimajingu.jp/
所在地:鹿嶋市宮中2306-1
電話番号:0299-82-1209
Google map:https://goo.gl/maps/EbGD1
息栖神社
サイト:http://kamisu-kanko.jp/power/index.html(神栖市観光協会)
所在地:神栖市息栖2882
電話番号:0299-92-2300
Google map:https://goo.gl/maps/naRgu
みんなのコメント
  • 無記名さんさん

    当寺院もかなり昔から安産祈願を行っておりますが、弱小寺院の為かこのようなサイトにはなかなか拾い上げていただけません。どのようにして登録できるのでしょう。

あなたの一言もどうぞ