- SOSのサイン?!子供が急に甘える理由とママの正しい対応とは | MARCH(マーチ)

SOSのサイン?!子供が急に甘える理由とママの正しい対応とは

2015/02/09

shutterstock_200287289
お子さんが今までなら簡単に出来たことも「ママがやって」と言ったり「抱っこ!」と言ったりと急に甘えてきた経験はないでしょうか。

もう大きいんだからそんな赤ちゃんみたいなこと言わないでと思ってしまいますが、これは子供からのSOSのサインなのかも。こんな時どう対応するのが正解なのでしょうか?

急に甘える理由は?

最近急に甘えるようになったという場合には次のような理由が考えられます。心当たりはありませんか?

環境が変わった

急に甘えん坊になったという場合に一番多いのは大好きなママの妊娠ですよね。まだ妊娠が分かる前から甘えるようになる子も結構いるようです。子供には不思議な力があるんですね。

もちろん入園や入学、引っ越しなどガラッと生活が変わってしまうことも甘えるようになる原因です。一見平気に見える子でも不安を感じていて少しずつストレスが溜まっているものです。

頑張るって疲れちゃう

環境が変わった時は大丈夫でも園や学校に慣れてきてしばらく経った頃になって、緊張が途切れどっと疲れが出るように甘えが出ることも多いです。

早く慣れよう、しっかりしなきゃと環境が変わった不安を抑え込んで頑張る子ほど、急に甘え始めることがあり「昨日まであんなに頑張ってたのに?」とギャップの大きさに驚かされます。

園や学校、お家でもお兄ちゃん、お姉ちゃんとしてとても頑張っている子は時々こういう風に甘える時期が来るものです。

なんだか不安定

最近何も変わったことがないのに、という場合にはママやパパとしっかり触れ合って遊んでいない、お友達との関係に問題がある、園や学校で何か嫌なことがあったなどの何らかの理由があるかもしれません。
一つひとつは大したことがない理由だとしてもそれが積み重なると子供にとってはちょっとしたことでも頑張れなくて甘えてしまうんですね。褒められることが少なくて自信をなくしてしまうことも甘えの原因となります。

こうして甘えを受け止めよう

今までとは急に変わってしまった子供の態度に戸惑う気持ちもあるかもしれませんが、しっかりと受け止めることが大切。具体的にどうしていけばいいのかご紹介します。

たっぷり甘えさせてあげて

大人でも精神的に疲れてしまった時には誰かに甘えたくなりますよね。子供も同じです。大好きなママにギューッと抱きしめてもらうだけで心がふわっと軽くなるんですよね。

忙しい毎日の中でなかなかそんな余裕はないかもしれませんが、少しの時間でいいので子供と触れ合える時間を持ちましょう。小学生になっても抱っこしてもらいたいものなんですよ。

いつもは出来ることを「ママやって」と言う時にも「そんなこと自分で出来るでしょ?」と言うのは簡単なんですが「じゃあ、半分手伝ってあげるね」と優しく応じて。いつでも頑張るなんて出来ないもの。そういう時もあっていいんです。

そうして半分まで手伝って残り全部ではなくても自分で出来たところがあればしっかり褒めることを忘れずに。「今度は全部自分でやってよ!」と突き放して終わらないようにしましょうね。

甘やかすのとは違う?

甘えさせるのと甘やかすのとはちょっと違いますよね。甘やかすというのは例えば食事中にTVを見るのはダメと決めているのに、子供が見たいと言ったから「今日は疲れてるみたいだしいいか」と許してしまうということ。

ダメなものは子供が甘えてもダメなんですよね。そこをブレないようにすることは難しいのですが何でも「いいよ」にしてしまうことは甘えさせているわけではありません。

ガンバレ!のタイミング

新しい生活が始まった、難しいことに挑戦しているような時の甘えには「頑張ってるね。ちょっと疲れちゃうね」と頑張っているってちゃんと知っているよと伝えましょう。

うまくいかないこともたくさんあって子供は自信を失いかけているかもしれませんが、そんな時に「ガンバレ!」はまだちょっと早いんですよね。頑張って疲れちゃって一休みしたくて甘えているんですから。

まずは心をママの優しさで満たしてあげましょう。そして自分で「よし、頑張るぞ!」と立ち上がる気になった時に応援してあげればいいんです。またやろう!という気になったことをすごいと褒めてあげてください。

他人の甘えを認められる子に

私の方が大変なのに、子供が甘えてくる時にいちいち受け止めていられない!と思ってしまうかもしれませんね。でも「急に」甘えが出てきた子には気をつけて温かく対応することがとても大切です。

こうして10歳くらいまでにたっぷり甘えることが出来た子は、自分に自信を持つことが出来、他の人の甘えを温かく受け止められるように育っていきます。

ママが忙しい時、体調が悪そうな時に「ママ大変そうだね。私がこれやるよ」と自分に出来ることを探して声を掛けてくれる子に成長していくんです。誰にでも辛い時があると分かっているんですよね。

そんな温かな心を持った子に育てていくためにも、まずは子供の甘えに対して温かい心で接していきたいですね!

みんなのコメント
  • 2人のママさん

    おしっこ。
    飲んだら飲んだ分だけ?と思うほど
    何度もしっこにいく。
    これを読ませて頂いて猛反省中です。
    そして、仕事の日が立て込んだり
    園に行きたくない病が、出てきて
    まったく…と思いながら
    自分でも こんなに仕事の日続いてたら…とわかってる部分もあるので、やっぱりか。と再認識することもできて良かったです
    ありがとうございました

  • だいふくさん

    子供と出かけると、オシッコの回数が多くて「また?」と
    何度も聞いて、呆れたりしてたこと反省です。
    これを読んで安心しました。
    これからはトイレ行きたいって言う子供に対して
    笑顔で「ハイ」と気持ちよく接してあげようと思います。
    ありがとうございました。

  • モーニングママ。さん

    もうすぐ3歳になる男の子がいます。
    最近急に甘えてきたり、歩かず抱っこちゃんになったり私の姿が見えなくて大泣きしたり、、どうしたんだろうと悩んでいました。
    そういえば、引っ越しして全く環境が変わって3カ月。
    この記事を見つけてハッとしました。緊張感が解放されたのかな…
    思う存分甘えを受け止めようと思いました。
    ありがとうございました。

あなたの一言もどうぞ