- 厳しくなるしかない?赤ちゃん返りした上の子への対応と対処法 | MARCH(マーチ)

厳しくなるしかない?赤ちゃん返りした上の子への対応と対処法

2015/02/09

shutterstock_216298156
きょうだいができた途端、上の子が赤ちゃん返りしてしまうことは仕方のないことです。

これまで自分一人だけのために時間を割いていてくれたママとパパが、下の子の世話にも時間や意識を向けるようになれば、「自分も赤ちゃんに戻って関心を引きたい」と無意識に思ってしまうのは当然です。

まずはこの気持ちを十分理解してあげた上で、上の子への対応を考えていきましょう。

これだけはダメ!赤ちゃん返りへの対応の注意点

上の子が赤ちゃん返りすることが仕方のないことと分かっていても、実際にそれをされると面倒に感じ、下の子の世話に忙しいママやパパにとってはイライラのもとになるでしょう。

しかし、赤ちゃん返りの理由は寂しさと嫉妬の裏返しです。面倒だからと邪見に扱ってしまったり、イライラするからときつく叱ってしまうのは、逆効果です。

酷い場合には、上の子は心を閉ざしてしまう子にもなりかねませんので、注意が必要です。

赤ちゃん返りへの対応は気にかけてあげることが一番!

上の子の赤ちゃん返りは、2歳や3歳の歳の差だけでなく、幼稚園や小学校に入った子でも、下の子に負けじと赤ちゃんに戻ることがあります。

ここで大切なことは、「お兄ちゃん(お姉ちゃん)なんだから、甘えてるんじゃないの!」と叱り、上の子としての尊厳を保たせることではありません。

下の子と同様に、これまで以上に上の子にも気にかけてあげることです。

上の子の話をきちんと聞いてあげる、些細なことでも褒めてあげる、上の子と二人になる時間を作る、など一見、「これくらい我慢してよ」と思うことを丁寧にしてあげることが大切です。

こうして上の子の気持ちを満たしてあげることで、上の子は自然と年上としての自覚を持ち始め、下の子の面倒も見られるようになります。

赤ちゃん返りへの対応は、「下の子は下の子、あなたはあなたで、どちらも大切なのよ」ということを態度で示してあげることなのです。

責めない!約束を先送りしない!この2つが肝心

きょうだいができた時に、ママやパパがついやってしまいがちなことが、上の子を責める、上の子との約束を先送りにしてしまうことです。

きょうだいが出来る前であれば、上の子にできないことがあっても「まぁ仕方ないか」と許せたことも、下の子が生まれた途端許せなくなることが多くなります。

ママもパパも余裕がなくなるため、「どうしてお兄ちゃん(お姉ちゃん)になったのにしっかりしてくれないの!」と、自然と上の子に大人な対応を求めてしまいやすいのです。

また、これまでであれば上の子との約束は何よりも優先して守ってあげられても、下の子が生まれれば、赤ちゃんの世話が第一になるので、上の子との約束を先送りしてしまいがちなのです。

上の子を責めること、約束を先送りにしてしまうこと。

この2つはきょうだいができると、ついママとパパがやってしまいがちなことですので、この2つこそしないよう気を付けておきましょう。

赤ちゃん返り対策は下の子が生まれる前から!

赤ちゃん返り対策は、上の子が赤ちゃん返りしてから考えるのではなく、なることを前提に、予め覚悟しておくことが大切です。

「この子は大丈夫だろう」と安易に期待してしまうと、実際に上の子が赤ちゃん返りした時に「なんでしっかりしてくれないの!」と期待を裏切られたということも含めて、より強く上の子に当たってしまいがちです。

まずは、「しっかりしているように見えるけど、この子も赤ちゃん返りするのだろう」という気持ちで、初めから大らかに構えておくことが大切です。

赤ちゃん返りへの対応は面倒!だからこそ先手を打っておこう

仕方ないと分かっていても面倒なのが、赤ちゃん返りです。

特に下の子が生まれたばかりのころは、赤ちゃんの世話や夜泣きによる寝不足など、ママもパパも疲れやストレスが溜まる時期です。

だからこそ、予めママとパパでよく話し合っておくことが大切です。

ママが下の子に集中している問は、パパが積極的に上の子と接する。逆にパパが下の子と遊んでいる問は、ママが上の子に集中してあげる。

互いにバランスよく、それぞれの子どもに接してあげられるよう、意識し合うことを話し合っておきましょう。

忙しいママはスペシャルデイを作って乗り切ろう!

「毎日、赤ちゃん返りした上の子にかまっていられない!」という人も多いと思います。

特に、育児も家事も仕事も抱えている働くママであれば当然でしょう。

そこで、毎日上の子の気持ちのフォローをするのではなく、一週間や二週間に一度のスペシャルデイを作ることを考えてみましょう。

週に一度は、下の子をパパや実家に預け、上の子と二人だけで過ごす時間を作るようにするのです。

二人だけでお散歩に行く、部屋に二人きりで遊ぶ。些細なことで構いません。赤ちゃん返りした上の子と濃密に過ごす時間を作ることで、上の子の気持ちを満たしてあげましょう。
みんなのコメント
  • ライオンさん

    浣腸嫌がる

あなたの一言もどうぞ