- もうギャン泣きされない!スムーズな赤ちゃんとのお風呂の入り方 | MARCH(マーチ)

もうギャン泣きされない!スムーズな赤ちゃんとのお風呂の入り方

2014/12/28

shutterstock_3277070_

パパが仕事から帰ってくるのが遅い場合、毎日赤ちゃんをママ一人でお風呂に入れなくてはならない場合、まだまだ腰も座らない赤ちゃんを一人でお風呂に入れるのはとても大変です。

自分がお風呂に入っている間、赤ちゃんを待たせているとギャン泣きされて焦ってしまい、お風呂からでたら自分の身体を拭く間も無いときもありますよね。

赤ちゃんだけをベビーバスで沐浴させて、自分は赤ちゃんが寝た後お風呂に入る方法もありますが、ベビーバスで入れていると腰が痛くなったり、一人でお風呂に入っていると途中で赤ちゃんが起きないか心配しながら急いで入っていませんか?

きちんと事前準備を整えて手順を覚えれば、意外と楽に赤ちゃんとお風呂に入れます。肌と肌を触れ合って、赤ちゃんと楽しくお風呂に入ってみるのはどうでしょう。

生後2ヶ月からはいはいの頃の赤ちゃんと一緒にお風呂に入る方法や手順を紹介します。

<入浴前>入る前の前準備は確実に

赤ちゃんの服を脱がす前に準備しておくもの

1、おむつ

2、着替え

3、ベビーローションなどのスキンケア用品

4、赤ちゃん用綿棒

5、入浴後とお風呂内で赤ちゃんを待たせておく場所の確保

お風呂の外ではバウンサーや床にタオルを敷いておく、お風呂内ではお風呂用のチェア

<入浴中>遊びながら楽しいバスタイム

1、ママが服を脱いでから、赤ちゃんの服を脱がせて一緒にお風呂へ

2、赤ちゃんを洗う

水が怖い赤ちゃんは泣いてしまうので目線を合わせて、笑顔で話しかけながら手早く洗う。しっかり石けんは泡立て優しく洗って

泡立てるのが面倒な場合、ポンプ式のベビー用ソープがおすすめです。

3、赤ちゃんをお風呂用チェアに座らせて、ママの身体を洗う

赤ちゃんの身体が冷えてしまうので、ちょこちょこお湯をかけてあげて、体温のチェックをしながら

4、ママが身体を洗い終わったら一緒にお風呂に入り温まる。

お風呂の中で温まりながら、ママがぶくぶく泡を口で出したり、水道から流れるお湯を触ったり、お風呂用おもちゃを用意しておく。お風呂の中で遊ぶ事で赤ちゃんもリラックスでき、お風呂時間が好きになります

入浴中、常に赤ちゃんに笑顔で話しかけたり、お風呂の中でお湯で遊んだり、お風呂で歌を歌って声が響くのを聞かせる。

しかし、お湯に長時間つかると赤ちゃんが疲れてしまうので、湯船に浸かる時間は2.3分にとどめてください。

<入浴後>お風呂から出たら湯冷めに注意!

1、用意しておいたバウンサーやタオルの上に赤ちゃんを置きタオルでくるんで待たせていく。

バウンサーはしっかりベルトをしめて座らせて、上からタオルをかけて湯冷めしないように注意してください。

2、ママの着替えが終わったら、赤ちゃんのスキンケア

ローションを塗りながら、お肌をマッサージする事で赤ちゃんとスキンシップをします。

3、着替え

用意しておいたオムツ、服を手早く着せる

4、赤ちゃんとお風呂の後のリラックスタイム

入浴後にミルクを飲んだり、ねんねまでゆったりと休憩する。激しい遊びは興奮させてしま渭、眠れなくなってしまうので避けて

赤ちゃんとのお風呂は、ママが着替えをしたり身体を洗っている時間にギャン泣きされてしまうと、とても焦ってしまいます。

そのため、お風呂に入れた後はすごく疲れてしまい、ママはぐったり。赤ちゃんをお風呂に入れる事をストレスに感じてしまっているかもしれません。

でも、赤ちゃんを「洗うだけ」ではもったいない。しっかりとした事前準備と上手な段取りで赤ちゃんとのバスタイムも楽しくなります。

お風呂タイムをストレスにするのではなく、楽しい時間にかえてみてはどうでしょうか。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ