- 出産後の赤ちゃんは不思議がいっぱい!解明されない5の謎 | MARCH(マーチ)

出産後の赤ちゃんは不思議がいっぱい!解明されない5の謎

2014/12/28

shutterstock_168312575_

生まれたての赤ちゃんは、まるで宇宙人のよう!何でみんな同じような声で泣くの?何も分かってないはずなのににっこりと微笑むのはどうして?不思議なことがたくさんありますよね。

実は、まだ理由が解明されていない赤ちゃんに関する謎があります。赤ちゃんにまつわる6つの謎について、まとめてみました。

産声の音はオーケストラのチューニングの音

オーケストラのチューニングの音は、周波数帯でいうところのA=440ヘルツ。音階で行くと「ラ」の音です。実は、赤ちゃんの産声ってみんな、「ラ」の音なんだそうです!

産声だけではなく、生後間もない赤ちゃんの泣き声はおよそこの周波数帯なんだとか。確かに、月齢の低い赤ちゃんって同じぐらいの高さの声で泣いてる気がしますね。新生児室に行くとそれがよく分かるかもしれません。

これって、人間に限ったことではないそうです。声を出すための声帯や体の大きさがぜんぜん違う動物であっても、哺乳類はA=440ヘルツで泣くんだとか。もちろん理由は分かっていません。不思議ですよね!

生まれてすぐの赤ちゃんが笑うのはなぜ?

まだママやパパのことがしっかりと認識できないぐらいに小さい時であっても、赤ちゃんがふと笑うことってありますよね。「笑った!」って思わずシャッターを切った経験はありませんか?

残念ながらこれは、「新生児笑い」と呼ばれているただの生理現象。嬉しい、楽しいという感情で笑っているのではなく、頬の筋肉が緩むことで笑っているようにみえているだけなんですって。

だから、眠っている間でも新生児笑いが起きるのです。生まれた直後から、生後1ヶ月までによく見られる新生児笑い。理由はもちろん、解明されていないんです。

笑うことで母親を嬉しがらせて、たくさん世話をさせるためにプログラムされた生理現象ではないか、なんて言われています。ちょっとあざとい生理現象ですが、母性はくすぐられてしまいますよね!

蒙古斑は全ての赤ちゃんにあるわけではない

赤ちゃんのおしりや太腿にかけて、青いあざのようなものがありますよね。これが「蒙古斑」です。医学的にはやはり「あざ」のカテゴリーに入るものだそうですが、仕組みや原因はよく分かっていません。

西欧で日本人の赤ちゃんのおしりを見せると、驚かれるかもしれません。「これは虐待の跡じゃないの?!」なんて言われる可能性があり、ママたちは蒙古斑を説明する紙を常備しているんだとか。

なぜなら、白人では蒙古斑の出現率が1割しか無いんです!だから、西欧の医療スタッフは蒙古斑を虐待の傷だと勘違いする事が多いんだそうですよ。

ちなみに、アジア人の場合は9割、ヒスパニック系では4割の出現率であり、黒人の場合も高確率で蒙古斑がありますが、肌の色が濃い関係で蒙古斑として認識されにくいんだとか。

背中を撫でるとおしりふりふり?!

背骨の外側、指3つ分ぐらいのところを撫でてみましょう。そうすると、撫でた方がわに身体をぐいっとくねらせます。これは「ギャラン反射」と呼ばれるもので、手をばたつかせるバビンスキー反射と同じく原始反射の一つです。

背中を洗うときに試してみてください。すーっと撫でるとおしりをプリっと動かします。とっても可愛いですが、生後9ヶ月を過ぎるとやらなくなってしまうので、急いで!

よく泣くけれど、涙は出ない

赤ちゃんは一日中泣いては眠る、の繰り返し。ものすごい声で泣いている赤ちゃんを良く観察してみましょう。実は、あまり涙を流していないことに気づきます。

生後3ヶ月頃までの赤ちゃんでも、大人と同じように目を守るための涙は分泌されるのですが、感情から出る涙は流さないんだそうです。ですから、赤ちゃんがぼろぼろ泣くようになったらそれは成長の証ですね!

また、まばたきも少ないと思いませんか?人は、ピントを合わせなおすためにまばたきをします。でも赤ちゃんはそれがまだうまくできないので、目は開かれたままのことが多いそうです。

夕方になると泣き出すのはよくあること

いつも決まって夕飯を作ろうとする時に、赤ちゃんが泣き始めてしまって困る!そんなママはきっと多いでしょう。べつに赤ちゃんは悪意があってこの時間に泣くわけではありません。

生後3ヶ月前後の赤ちゃんに見られる「たそがれ泣き」と言われるものです。酷いと数時間も続くことがあるそうです。日本だけではなく、世界中の赤ちゃんで同じようなことが言われているんだそうです。

これも原因がはっきりしていません。夕方になって暗くなってくる事に反応しているのか、お腹にガスがたまりやすい時間帯なのか、1日同じような姿勢で飽きてしまっているとか、諸説あるそうです。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ