- 「いつから、何から始めるの?」赤ちゃんのおやつに関する解決法は? | MARCH(マーチ)

「いつから、何から始めるの?」赤ちゃんのおやつに関する解決法は?

2014/07/07

離乳食が始まって、いよいよおやつがスタート

母乳やミルクだけですくすくと成長していく赤ちゃんは、5か月や6か月程度になると、徐々に離乳食がスタートします。離乳食が2回や3回のタイミングになりますと、気になってくるのが赤ちゃんのおやつに関してでしょう。

市販品のおやつは本当にたくさんある

ドラッグストアやスーパー、赤ちゃん用品のお店に行けば「5か月からOK」「離乳食後期の赤ちゃんから」などと書かれた市販のおやつがたくさん並んでいます。あれだけの数を見てしまったら、おやつをあげなくちゃいけないと思うのも当たり前です。

まずは赤ちゃんの個性を見極める

赤ちゃんが食べ物に興味が出てきた頃が、離乳食スタート時期だと思いますが、おやつに関しては原則いつからという提示はありません。もちろん赤ちゃんの個性があるので、物凄く興味がある子もいれば、ずっと母乳やミルクがいいという赤ちゃんもいます。

おやつをたくさん買ったのに食べてくれないことも

個人的には、おやつは焦ってあげる必要はないと思います。特に初めてのお子さんの場合はよく分からなくて、市販のものをたくさん購入しがちですが、焦ってあげても食べてくれないとガッカリします。

おやつをあげる時期は

それでも、周りのママがおやつをあげていたりして、自分も気になってしまうようでしたら、1日に3食離乳食をあげるくらいに成長してからを、目安にするといいでしょう。このくらいですと生活のリズムも作られていますし、おやつを少しあげるくらいにすれば、離乳食も食べると思います。

おやつの量は適量か

おやつの量をあげすぎて離乳食を食べなくなったら、すぐにおやつを止めておきます。おやつはあくまでおやつなので、まず離乳食を食べることが前提です。出来るだけ甘さ控えめのものが良いでしょう。ママも味見するといいですね。

ママの手作りが無理なら市販品で

本来ならばママの手作りが良いのですが、なかなか時間もないですから、そんな時は上手に市販品のおやつを使います。赤ちゃん用のおせんべいは、大人が食べると正直薄味すぎて美味しくありません。赤ちゃんもだんだんと食べるものが増えてきたら、嫌がるようになったりします。

お出かけのお共におやつを

うちは、家で過ごす日におやつを食べさせることはあまりしませんでしたが、どこかに出かけた場合はおやつを持参していました。例えば、車で少し遠くへ出かける時などです。赤ちゃんが退屈してしまったら、おやつを食べて過ごさせました。

上の子と同じものをあげないようにする

上に兄弟がいると、上の子と同じ物を食べたがりますが、やはり出来るだけその月齢に応じたものをあげるようにします。赤ちゃん時代から甘いものを食べていた子は、どうしても虫歯になるリスクが高くなります。

おにぎりやバナナもれっきとしたおやつである

おやつは甘いものとつい考えがちですが、別におにぎりでもバナナでも、ふかしイモでも構いません。実際にその手のおやつで育てたというお母さんを何人も知っています。むしろ赤ちゃん時代にいろいろとあげすぎて、アレルギーを心配するくらいなら、慎重におやつを選びましょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ