- 1人でも大丈夫!!赤ちゃんと2人っきりの時のお風呂の入れ方 | MARCH(マーチ)

1人でも大丈夫!!赤ちゃんと2人っきりの時のお風呂の入れ方

2014/09/29

毎日の生活にかかせないのがお風呂ですよね。けど、赤ちゃんがいるとゆっくり入るのもままならないのが現実。特にパパの帰りが遅かったりすると、1人で入れなければいけないことも多いですよね。

けれど、コツさえつかめば赤ちゃんと2人きりでも、自分も赤ちゃんもきれいさっぱり洗えますよ。パパもママが風邪をひいたり、急用で外出したりしたら1人で入れなければいけない場面があるので、パパさんも必見ですよ!!

まずは自分からすべて洗う

まずお風呂に入る時は、赤ちゃんではなく自分を洗います。その時赤ちゃんは、裸で脱衣所に待機していてもらいます。ポイントはお風呂場のドアを空けておくことです。そして「今頭洗うから待っていてね」と、赤ちゃんに声がけしながら自分を洗いましょう。

洗っている最中もなるべく話しかけるようにしましょう。ドアを空けていると脱衣所が汚れてしまうのが心配という人は、しゃがんで洗うと泡や水があまり飛び跳ねないですよ。

ママの姿が見えるだけで赤ちゃんは安心しますし、お風呂側よりも脱衣所側で待機しているほうが、溺れるなどの危険が少ないです。冬場で脱衣所が寒い場合は、子供用のボタン付のタオルをかけてあげるといいですよ。

座ることができる赤ちゃんは、バスチェアに座らせておくといいでしょう。2,000~5,000円と値段は様々なので、おうちの脱衣所やお風呂場の大きさ、素材、濡れても大丈夫なもの機能性を吟味したうえで購入しましょう。

ねんね期の赤ちゃんは大判のバスタオルの上に寝かせておいてOKです。バスタオルが敷いてあっても床はちょっと…と心配な方は、お昼寝用の布団やヨガなどで使うマットを敷いておくと安心です。

自分が洗い終わったら次は赤ちゃん

自分が洗い終ったら次は赤ちゃんです。必ず「待っていてくれてありがとう」と一声かけてあげましょう。赤ちゃんにシャワーやシャンプーをする前は、必ず「今からシャワーするよ」と声がけすることをお忘れなく。

お風呂に入れるタイミングは夕方から夜がいいです。赤ちゃんの機嫌がいい時より、悪い時に入ったほうが赤ちゃんも気分転換になってご機嫌になることもあります。赤ちゃんをお風呂に入れるのは10分程度でOKです。もっと入っていたいという人もいると思いますが、赤ちゃんがのぼせてしまうのでほどほどに。

シャンプーを嫌がる子はおもちゃなどでひと工夫

シャワーやシャンプーを嫌がる赤ちゃんは少なくありませんが、泣かれたり暴れたりすると大変だし危ないですよね。嫌がるのには何か必ず原因があります。お湯が顔にかかるのが怖かったり、押さえつけられた経験があったり、シャワーの水圧が強かったりと何か嫌なことがあったのかもしれません。

そういう場合はシャンプーハットを使ってみたり、手を添えてあげたり、おもちゃに夢中になって下と向いている隙にゆっくりお湯をかけてあげたり、ひと工夫してみましょう。

お風呂あがりは赤ちゃんから

お風呂からあがる時、まずは赤ちゃんからあげて軽く拭いてあげて、バスチェアなどに再び座らせて待ってもらいます。その次に大人があがります。普通のバスタオルでもいいのですが、ボタン付と上のほうがゴムで絞ってあるタイプのバスタオルのほうが便利です。

髪が長い方はタオルなどで滴が落ちないように工夫します。ある程度自分が着替え終わったら、今度は赤ちゃんを着替えさせます。この時も「待っていてくれてありがとう」と一声かけてあげましょう。

上の子がいる場合

上の子がいる場合は、赤ちゃんが寝ているうちに2人で入ってしまうのがベスト。2人同時に入れなければいけない場合も、まずは大人から洗ってしまうほうが入りやすいです。

子供がいるとつい自分が後回しになってしまいますが、自分から洗ってしまうほうが楽です。下の子を洗っている間に上の子が飽きないように、じょうろなど簡単なおもちゃでいいので用意しておくといいですよ。

赤ちゃんが泣いたり、眠ったりしてしまう前にお風呂に入れなきゃと焦ると、自分のことが洗えず、はぁとため息が漏れてしまいますが、多少泣いていてもきちんと声がけをしてあげることで、赤ちゃんも安心します。

また、毎日湯船に浸かるのがいいのですが、体調が優れない時はシャワーだけで済ませてしまおうと割り切ることも大切です。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ