- 便利で安全!だけど、実際のところ赤ちゃんゲートって必要? | MARCH(マーチ)

便利で安全!だけど、実際のところ赤ちゃんゲートって必要?

2014/07/07

自由に動き回れるようになると、「そんなところに!!」と思うような場所にいたり、「どこからそれを!」と思うような物を持っているようになる赤ちゃん。親の私たちが気をつけていても、その死角となった部分に繰り出してくるのが、悩みの種ですよね。

みなさんのお家では、そうした危険防止対策はどのように行っていますか?たとえば、コンセントの差込口には穴を塞ぐカバーをつける、尖ったものや小さいものなどは手の届かない場所に片づけておく、赤ちゃんサークルなどの柵を作ってその中だけで遊ばせる、などでしょうか。

赤ちゃんゲートを設置した途端ギャン泣き

赤ちゃんサークルや赤ちゃんゲートを設置されているご家庭も多いと思うのですが、実際使い勝手はいかがでしょうか?安全な空間に赤ちゃんをいさせられるので、利便性はすごく高いですよね。実際私の家でもゲートを設置していました。

本当はサークルを用意したかったのですが、そこまで家が広くないので、キッチンの境目にゲートをつけていましたが、ゲートを設置した途端ギャン泣きされました。あまりにも泣きすぎるので、結局すぐに取り外してしまいました。

実際赤ちゃんゲートって必要?

設置してすぐに大泣きする我が子を放置し続けるわけにもいかず、数日設置しただけで外してしまった我が家ですが、実際思うのです。本当に赤ちゃんゲートって必要なのか?って。動き回れる時期って、ママの後追いする時期ですよね。

そんな時期にサークルに置いていかれたり、ゲートで仕切られたりされたら、大好きなママの側にいられないから、余計泣きますよね。いくら姿が見えていても、我慢できるのは数分の子が多いのではないかと思います。実際、昔はこんな便利グッズもなく子育てしてきていたわけですから、そう思うとそこまで必要なのかな?と思うのです。

もちろん、階段先の昇り口や降り口など、明らかに危険という場所に設置するのは必要だと思います。でも、そういった場所以外の設置については、そこまで必要であると私は思わなくなりました。

家事をしている時はどうする?

いやそうは言っても、家事をしている時にうろちょろされても困るし、ちょっと目を離した隙に何をしだすか分からない、と思われるお母さんたちも多いですよね。気持ちはすごく分かります。子供が1人だけならまだしも、2人、3人といたら、子供が寝ているうちに家事をすることもできないですよね。

そもそも全員一緒に寝てくれることなど、なかなかないでしょうしね。だから、私の場合は思い切って一緒に家事をやらせてみました。掃除機をかける時はコロコロを持たせて「コロコロしてねー」と遊び感覚でやらせ、洗濯物を干したり畳んだりする時は、逆に洗濯物にうずまらせてみたりして。

1番ネックなのは、危険物が多いキッチン。ガラス物、刃物がたくさんありますからね。炊事をする時はおんぶか、隣に座らせておきました。ハイハイやつたい歩きをしている頃は、否応なしにおんぶしていましたが、嫌がる場合は少し離して(ガスの近くは危ないので、少し離して)床に座らせておきました。

その時に、袋物のお菓子やインスタント食品など、封が空いていないものを渡しておくと、結構機嫌よく遊んでくれますよ。歩けるようになって、自分の力で一人立ち出来るようになってからは、踏み台を用意して、流し台のところに立たせておきました。

すると、水遊びをしている感覚になるのか、楽しんで立っていました。もちろん、ずっといい子ではいてくれないので、時に水をこぼされたりということはありましたが、それでも「それはやめて」というと、次からはしなくなります。

個人差はあると思いますが、ママのそばにいられる安心感と嬉しさで、そんなに悪さはしないですよ。何よりも、料理をする姿を間近で見ることになるので、料理への興味も小さいうちから芽生えさせることができるかなと思っています。

それに、そばにある程度いられたら、自然とその場所に飽きて、自分からおもちゃのある場所へ移動し、1人遊びを始めます。子供って1つのことをする集中力や継続力がまだそこまで備わってないので、満足すると次の場所へ自分から移動するんです。

危険な場所から我が子を遠ざけるのはもちろん、親として必要な行為だと思いますが、上記のことに気付いてからは、赤ちゃんサークルや赤ちゃんゲートに関しては、そこまでの必要性を私は感じなくなりました。

子供から見たら、お母さんがやってる家事は遊びの一種に見えるんでしょうね。だからやりたがるし、触りたがるのです。ならば、これを逆手にとって、遊びの1つとしてやらせてみたらいいのです。そばにいられる嬉しさで、案外と言うことを聞いてくれますよ。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ