- 新生児の外出、いつ始めたらいいの?適した時期ってあるのかな? | MARCH(マーチ)

新生児の外出、いつ始めたらいいの?適した時期ってあるのかな?

2014/07/17

最初は外気浴から始めましょう

赤ちゃんとの生活にも慣れてきて悩むのが、いつ外出したらいいかということではないでしょうか。可愛い赤ちゃんと早く一緒にお出かけしたい。そんなパパやママの気持ちもよく分かります。でも、待ってください。

いくらママの免疫を受け継いでいると言っても、体温調節は上手に出来ないし、ちょっとしたことで体調を崩してしまうのが新生児です。やむを得ない場合を除いて、新生児の外出はなるべく避けたいものです。目安になるのは1か月検診です。

1か月検診で産婦人科医から許可が下りたら、少しずつ外気に慣れさせていきましょう。最初は外気浴から。暖かな日を選んで、ちょっと窓を開けたり、ベランダに出たりして、外の空気を感じさせてあげます。

目安は10分くらい。3日程して慣れたかなと思ったら、玄関先に抱っこで出てみましょう。そこでも10分くらい。風が吹いたら、赤ちゃんは呼吸がしづらくなって、ふがふがしてしまうみたいなので、なるべく風のない日を選んであげてくださいね。

2か月を過ぎて首も座りかけてきたら、いよいよベビーカーでお散歩です。新緑の美しい頃や、そろそろ葉が色付いてくる頃。ママの気分転換も兼ねて外出しましょう。ただ気候の良い時なら、とても気持ちのいいお散歩が出来ますが、夏や冬などはまた違ってきます。

体温調節の上手に出来ない乳児の為にも、体調と相談しながら、無理のない範囲でお出かけしてくださいね。腰が据われば、いろいろな景色を見せてあげて下さい。いろいろな刺激を受けて、赤ちゃんの情緒も発達していきます。

どんな服装がいいのかな?

冬場はもちろん「温かく」が基本ですが、大型ショッピングモールなど人が多く集まる所は、あまりお勧め出来ません。何よりインフルエンザが怖いですし、ノロウイルスなどの感染症も心配です。予防の為にも、ママも少し我慢。

お買い物は最小限にとどめて、インフルエンザの脅威が去る、春を待ちましょう。子供は薄着が基本とよく言いますが、乳児の汗腺は大人と同じ数あるそうなので、知らない間に汗をかいていて肌着が濡れていたということもよくあります。

肌着の状態をこまめにチェックして、服は大人よりも1枚少なく、上着の着脱で調節してあげてください。顔が赤ければ暑いのかな。手足が少し冷たくなっていたら寒いのかな。と、ママなりに、赤ちゃんのサインを受け取れるようになれたらいいですね。

夏は熱中症対策が必須です。特にベビーカーは地面からの距離が近いので、ママが感じる以上に気温が高くなっています。

ベビーカー用の保冷剤とか、脇や足の付け根に保冷剤を挟んであげたり、日傘を差し掛けてあげる、うちわで扇いであげる、など対策はありますが、何よりいいのは、最も日差しの強くなる時間帯の外出を避けることです。

どうしても外せない用事がある場合を除いて、朝方の涼しい時間や、日が沈みかけて気温が下がり始める時間に外出するようにしましょう。日差しが強いと、日焼けも心配ですしね。

気負わず、ゆっくり進めましょう

赤ちゃんのことばかり気にしてたら、ママの息抜きが出来ない…。そんな風に思われる方もいることでしょう。出産後はホルモンバランスも変わって、疲れやすくなったり、何かと体の不調を感じる時期です。

そんな時こそ、1人になって気分転換をしたい。そう思うのは、ごく自然なことだと思います。かと言って、頼りになるパパばかりではないのが悲しい所。そんな時は、迷わず他人に頼りましょう。

自治体の育児支援制度が利用しやすいかなと思います。保育園の一時保育も使えますね。ひと月に1回でも、2時間でも3時間でもいい。ママがゆっくりのんびり出来る時間を設けてみてはどうでしょうか。

乳児期は一瞬で過ぎ去ってしまいます。「この子の、この時期は、今だけなんだ」そう思えば、赤ちゃんと一緒にお散歩する。それだけのことが、とても貴重で、大切な時間に思えてきます。

乳児の外出ひとつで悩むのも、ママがその子を大切に思っている証です。お散歩しながら、赤ちゃんに話しかけるのも楽しいですよ。返事は返ってこなくても、赤ちゃんはしっかりママの声を聞いてくれています。

ママがゆったりした気分でいれば、赤ちゃんもとっても穏やかでいてくれる。お散歩は、赤ちゃんとの大事なコミュニケーションでもあるのです。ママがゆったり落ち着いた気持ちでいられるのが1番ですね。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ