- 子供が挨拶しない!しつけるべき?まず子供の性格や心理を読み取ろう | MARCH(マーチ)

子供が挨拶しない!しつけるべき?まず子供の性格や心理を読み取ろう

2014/05/01


子供が喋れるようになると挨拶を覚えます。コミュニケーションの基本です。

1歳前後でバイバイのジェスチャーやお辞儀ができるようになるので、とても可愛らしいですよね。本人も楽しいので誰にでもニコニコ手を振ったりします。しかし2歳前後になってますます自我が芽生えると、恥ずかしいとか素直になれないという複雑な気持ちが生まれます。

できないことを叱らない

私の子供も話せるようになった2~3歳頃、家の中では何でも上手に話すのに、外に行くと挨拶できませんでした。娘は誰にでも愛想がよい性格でなく、どちらかというと人付き合いは慎重でシャイです。それをわかっていたので、挨拶しないことに何も問題を感じませんでした。

「うちの子、挨拶しなくて困るわ」と悩むお母さんがよくいらっしゃいます。確かに誰にでもしっかり挨拶している子がいると、自分の子が劣って見えます。でも挨拶しないという事実ではなく、子供の性格に目を向けてください。シャイ、人見知り、男性が苦手、お年寄りが苦手、ちょっとひねくれたところがある、思い当たる特徴がありませんか。

「どうして挨拶できないの!」と叱りつけるのは理不尽です。家でも外でもいつも100点てわけにいかないのが子供です。それを責めても逆効果です。子供は委縮して素直になれずもっと口を閉ざします。

子供なりに複雑な気持ちを持っている

私の妹は10代の頃、父親に「おはよう」と言われても挨拶を返しませんでした。反抗期で突っ張っていたので、素直に挨拶するのが恥ずかしいのです。特に女の子は父親を嫌う時期もあります。そういった色々な要素が重なって挨拶しませんでした。その時父親は特に何も言いませんでした。20代になり反抗期も自然と落ち着いてきたら、妹は少し照れながらも挨拶を返すようになりました。もし父親が「挨拶くらいしろ!」と叱っていたら妹はグレていたかもしれません。

子供にも様々な心境があります。いつも素直で真っ直ぐでいい子というわけにいかないのです。子供の言動にはそれ相応の理由がありますから。

挨拶できなかった時は「今はこんにちはって言うんだよ」などと教えましょう。子供は理解していますよ。それを繰り返しましょう。怒るのではなく教えるのです。

私も娘に教え続けました。ある日突然外でも友達に「○○ちゃん、おはよう」と言うようになりました。娘が挨拶する気になった瞬間でした。子供が勝手にする気になるのを待てばいいのです。トイレトレーニングと一緒です。大人だけやる気があっても子供になければうまくいきません。親が手本になって基本的な挨拶を続けましょう。

大人がしているように子供もするようになる

私の友人に保育士の娘がいるのですが、昔から人に何か言えずにいられない性格でした。休みの日に子供と一緒に会うと、友人は子供に「はい、ありがとうは?」「こういう時はごめんでしょ」「はい、おじぎ!」ずっとそんな調子で子供に指導しています。大人の私でも窮屈に思いました。

礼儀作法は大事なことです。でもそんなに決め決めとしなければいけないことでしょうか。ただ自由に遊ばせるだけではだめなのでしょうか。友人が口をはさむ度に遊びが中断します。

私は子供を躾けるというより見守る育児をしてきました。子供にして欲しいことは自分がしてみせるのです。友達と遊ぶ時におもちゃを貸し借りしたら「ありがとう」、おやつは分け合って「はい、どーぞ」、娘は私がした通りに友達にしています。

子供にああしろこうしろ言わなくとも親がしていることを真似するのが子供です。大人が思う以上に子供は大人の言動をよく見ていますよ。「親の背中をみて育つ」とは本当です。子供に見せましょう。子供がしなくても親がしていれば何も心配いりません。

みんなのコメント
  • なかはらみゆきさん

    おはようと言っても、何も言わないので聞いたら、耳が悪いと言われました

  • なかはらみゆきさん

    朝から、気分が悪いです👎

  • なかはらみゆきさん

    言っても、聞こえ無いです。

  • なかはらみゆきさん

    言うなら、相手に聞こえるように…

あなたの一言もどうぞ