- お金の大変さ以上に楽しいこともいっぱい!!子供三人以上の実情 | MARCH(マーチ)

お金の大変さ以上に楽しいこともいっぱい!!子供三人以上の実情

2014/12/10

shutterstock_73302916

現代の日本の出生率は1.4人と2人を割り込んでいます。子供が3人以上いる家庭は珍しいと感じる時代になってきました。

三人どころか「二人目の壁」と言われるほど子育てしにくい日本社会で子供三人以上の家庭ってどんなだろうと気になりますよね。

それに「子供が三人もいたら子育ても3倍大変なのでは?」と思っている方も多いと思います。

そこで子供が三人以上で、よかったこと大変だったこと、実際に三人以上お子さんがいるママさんから聞いたお話をまとめてご紹介します。

実は一人よりも三人のほうが子育てはラク!?

「一人だけでもこんなに大変なのに、あと二人子育てするなんて無理」と思っている人も思いますが、実は三人以上いるほうがお互いに面倒を見合うので楽なんだそうです。

三人以上子供がいる先輩ママさんから言わせると、「むしろ子供と親で1対1だからつらい」とのこと。

親が家事をしている間に上の子が下の子の面倒を見たり手伝ったりしてくれるので一人で子育てしてるという意識はあまりないそうです。

もちろん喧嘩することもありますが、すぐに仲良く遊んでいるのも兄弟姉妹ならでは。

二人が喧嘩してももう一人が仲介に入ったりするので親が入らなくともいつの間にか解決していることが多いようです。

「むしろお兄ちゃん、お姉ちゃんたちの方がパパより協力的で役に立ってくれるよ」という強者もいます。

一人よりも二人よりもやはり兄弟姉妹が多いことで人の関わりや空気を読む力などコミュニケーションスキルを学べることが大きいです。

ただし、上の子でも子供であることは変わりないので、親が必ず褒めたり、こっそりご褒美をあげたりと必ずどこかでフォローする必要が出てくるようです。

三人目はタダなことも結構ある

子供三人以上いることで最も気になることの1つがお金のことではないでしょうか。確かに食費などの生活費は1人、2人家庭よりもお金がかかる傾向にあります。

特に三兄弟は食費にお金がかかるとのことです。また、1人がおもちゃを買ってもらうと1人だけとはいかないのでそのあたりの公平さが大変とのことです。

しかし、三人目以降は半額になったり無料になったりする制度が結構あることをご存知でしょうか?

  • 例えば自治体によっては幼稚園の入園金や保育費は3年間無料というところがあります。
  • むしろ三人目以降はお祝い金が貰える自治体もあります。
  • それから、習い事によっては、三人目以降は月謝が半額になるなどのサービスもあります。

また、「三人いるのは大変でしょう?」と周りが率先して服や自転車のおさがりをくれることがあるのも子供三人以上ならではの特権という感じがします。

何が1番大変かというと「行事」関係

子供三人以上の先輩ママさんたちにじゃあ何が1番大変なのかを聞くと皆揃って「行事・習い事」と言います。

何歳離れているかによりますが、幼・小・中とわかれてしまうと3日間連続で入学式の準備が大変だったとか。

また、PTA役員会が幼稚園か小学校どちらかが必ず月1回入ってくることがあるなど、幼稚園や学校の行事が子供ごとによって日程が違うと大変とのことでした。

そこに野球やサッカー、スイミング、ピアノなどの習い事の行事が入ってくるようになるとパパとママが手分けして子供の行事に参加しているようです。

しかし、仕事などで休みが取れないときは仕方がないと割り切って、すべてに完璧に参加しようとしない心構えが大切だそうです。

話を聞いていると確かにお金はかかるし行事に振り回されて大変なこともあるようですが、それ以上に充実した生活を送っていることがうかがえました。

みんなのコメント
  • Aa(アア)さん

    私は8人子供がいて、来年13人になります…
    年が離れすぎで困りますm(ー ー)m

あなたの一言もどうぞ