- 最近人気のマタニティフォト!記念に残るおすすめの服装あれこれ | MARCH(マーチ)

最近人気のマタニティフォト!記念に残るおすすめの服装あれこれ

2014/12/05

shutterstock_198931253

妊婦さんのお腹の膨らみは、今だけのとても貴重なものです。マタニティライフの記念として、自分の姿を写真を撮るマタニティフォトが妊婦さんの間で人気となっています。

記念になるし、産まれてきた赤ちゃんが大きくなってから、ママのお腹の中にいた頃の写真を見せるのもよい思い出になりますよね。

ただ、どんな服装で写真を撮ればよいか頭を悩ませる妊婦さんもいるでしょう。

そこで、記念に残るおすすめのマタニティフォトスタイルを紹介するので、撮影時の参考にしてみましょう。

お腹の包み込むワンピース

最近のマタニティウェアは、お腹を締め付けないゆったりとしたデザインのものが増えていますが、せっかくマタニティ姿を写真に残すのです。

敢えてお腹にフィットした体のラインが強調されたデザインのものを選ぶとよいでしょう。

  • キュートなイメージなら、レースがあしらわれたミニワンピースやギンガムチェックのワンピースなども可愛らしくておすすめです。
  • シンプルにしたいなら、無地のノースリーブワンピースも人気です。
  • 光沢感のある素材を使ったロングドレスなどは、エレガントに決めたい方にぴったりです。

またお腹を出す勇気はないけど、さりげなくお腹を見せたい場合は、透け感のある素材を使ったワンピースを選ぶとよいでしょう。

お腹を敢えて出す上下セパレートの洋服

お腹を服で隠してしまわずに、敢えてお腹を出してしまうのもまた良いショットが撮れるものです。お腹を出す場合は、上下に分かれたタイプの洋服を選びましょう。

上はチューブトップやオフショルダー、着丈の短いカットソーやキャミソール、タンクトップなどが適しています。

下はショートパンツやロングスカートなどで、腰がゴムになっているタイプだと、お腹の出し具合を調整できるので便利です。

お腹にワンポイントを

お腹を出して撮影するなら、お腹がより目立つようにワンポイントをつけるのもおすすめです。

産まれてくる子が自分にとっての最高の贈り物という意味をこめて、お腹にリボンを結ぶのも愛情あふれる一枚になりそうです。
更に、元気に生まれてきてくれますようにとの願いを込めて、お腹を包むこむように両手の親指と人さし指の指先を合わせて、ハートのマークを作るのもいいものです。

また、最近ではお腹に絵やメッセージを描くペイントも話題となっています。

お腹の中にいる赤ちゃんをイメージしたり、自分の好きな風景や動物など、植物などを描いてもらい写真に残すのもいい思い出になりますよね。

自分のお気に入りとなる写真が出来上がるように、色々と工夫してみましょう。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ