- 常に手がべとべと?!赤ちゃんの指しゃぶりの理由を考えよう | MARCH(マーチ)

常に手がべとべと?!赤ちゃんの指しゃぶりの理由を考えよう

2014/12/05

shutterstock_48548452

私の赤ちゃんが指しゃぶりをするようになったのは、2ヶ月頃からです。最初のころは、指しゃぶりというよりは「拳しゃぶり」と言った方がいいかもしれません。

機嫌のいいわるいに関わらず、グーにした手を口の中に入れて、チュパチュパ、チュパチュパ。

おっぱいが欲しいのかな?口さみしいのかな?といろいろ考えましたが、特に理由が思い当たりません。

指しゃぶりで気持ちが落ち着く

近所の先輩ママさんに会っているときもチュパチュパと自分の拳をなめ続ける私の赤ちゃんをみて、先輩ママが

  • 「赤ちゃんって、こうやってると落ち着くのよ。」
  • 「いま自分の手を知って、手の感覚や口の感覚を楽しみながら学んでいるのよ。」

と教えて下さいました。なるほど、赤ちゃんは今まさに自分の身体を少しずつ知っていくところなのだな、と納得しました。

そして、これで気持ちが落ち着くのなら、あれこれ理由を考えて心配することなく、落ち着いていてもらおう、と思うことにしました。

気になるのは、ゴミを口に入れること…

先輩ママさんの話をきいてから、赤ちゃんの指しゃぶりに関して神経質にならないようにしましたが、やはり気になることはいくつかありました。

まず、指を奥の方まで入れてしまい、時に「おぇっ」となっているのです。これで吐いたことはありませんが、「やりすぎ!」と言いたくなるほど、手を口の奥まで突っ込むことがあります。

それから、常に手がべとべどです。抱っこして私までぬれて、びっくりします。そして、最も気になったのは、ゴミを食べてしまうことです。

赤ちゃんはいつどこで集めてきたのか、手のシワや指の間にゴミをためこんでいるので、指しゃぶりと同時にそれらを口の中に入れてしまうのが心配です。

こまめに手を清浄綿で拭いたり、ゴミを取り除いたりしましたが、本当に不思議なほど、どこからかホコリのようなものを集めては大切に握りしめています。

家でも外でもハンカチ必須

いつでもチュパチュパするので、手も口の周りもベタベタになります。そのままにしているとそこら中がベタベタになってしまうので、

  • 気づいたらすぐハンカチ、タオル、ガーゼなどで拭けるように準備しておく必要があります。
  • よだれで服をぬらしてしまうのを防ぐために、スタイをつけるのもいいと思います。
  • 外出するときハンカチやタオルは必需品ですが、お家にいるときも、すぐに使えるところにセットしておくと楽です。

清潔で、抱っこしたままでも取りやすいところに置いておくことをおすすめします。

指しゃぶり防止グッズもあるけれど…

赤ちゃん用品のお店に行くと、指しゃぶりをやめさせるグッズが種類豊富に売られていました。

まずは、にぎるところと口に入れても大丈夫なものがついたおもちゃを買いました。それを握らせてみました。

しかし、おもちゃの口に入れてもいい部分には興味を示さず、やっぱり自分の拳をチュパチュパしてしまいました。おもちゃよりも、自分の手をなめていたいようです…。

指しゃぶり防止の苦い塗り薬や、ミトンもありました。

でも、赤ちゃんは自分の指をしゃぶることで、自分の手の感覚を学んだり、気持ちを落ち着けたりしているのなら、むりにやめさせる必要はありませんよね。

大きくなっても指しゃぶりがやめられなければ、これらのグッズを使ってみてもいいかもしれません。

いつでもチュパチュパと口の中に手を入れて、顔も服もときにはママも、べとべとになるけれど、赤ちゃんの指しゃぶりって、可愛いです。

目を離していても、「チュパ、チュパ…」と聞こえると思わず笑ってしまいます。

清潔を保ち、ぬれたらこまめに拭ける準備をしておくことだけ気をつけて、赤ちゃんの指しゃぶりには寛容にいたいものだと思います。

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ