- 子供会の歓送迎会にて、言っちゃいけない挨拶の言葉3つとは | MARCH(マーチ)

子供会の歓送迎会にて、言っちゃいけない挨拶の言葉3つとは

2014/12/03

shutterstock_180942803

子供会の中には歓送迎会を開催しているところがあるそうです。こういった会を企画している子供会というのは、一般的に規模が大きくて積極的に行事をしているところだと思います。

前年度まで活動をされていた役員の皆さんをはじめ、子供会に関わっていたけれど事情により手伝わなくなった方など、今年度から役員や会員になった方などをご招待する形式になっています。

そこで何らかの挨拶を行うことになった際には、やはり少し厳粛な場でありますので、言ってはいけない言葉などがあるので注意が必要です。

わざわざ笑いを取る必要はない

挨拶で言ってはいけない言葉と言われれば、他人を傷つける言葉などがあります。歓送迎会は比較的フォーマルな場所ですので、冷めたギャグなどを言うのはタブーです。

これ、少し年配の方々がいう傾向が多いのですが、若い男性も中にはウケ狙いでつい口走るケースもあるのです。

歓送迎会では、あまり笑いを取るような発言はしない方向で考えたほうが無難です。

いろいろな行事で挨拶慣れしている方ならまだしも、普段挨拶もほとんどしない方の場合は失敗する可能性があるので避けたほうが無難でしょう。

長々と話すのではなく簡潔に

発言内容とも重なってくるのですが、無駄に長い話は禁物です。歓送迎会は挨拶の言葉を聞きに集まっているのではありません。

皆さん会談を楽しみにされているのでしょうから、個人の何度も同じような話をするとか、聞いていても今一つ理解出来ないような話をするくらいならば挨拶をしないほうがいいと思います。

ですから挨拶に自信がない方によくいるのは、挨拶分の例文を真似て話すことです。

これに関しては次に詳しく書きますが、例文を使うにしろ使わないにしろ、とにかく話す言葉は一発勝負にしないほうがすっきりまとめられるのでお勧めです。

オリジナルの挨拶を考えよう

挨拶の例文を引用すると無難に出来ると思うのですが、聞いていてなんとも思わないのも事実です。それは当然。

皆さんこういった文章を参考にしているケースが多いのと、何処でも使えるようにされているので非常に無難な言葉しか使っていないからです。

でも考えてみてください。子供会というのは何処も同じものではないはずです。

  • 自分のところの子供会自慢でも試しに少し入れて、原稿を考えてみて下さい。
  • オリジナルになればなるほど、皆さんがちゃんと聞いてくれると思いますよ。

とにかく練習に練習を重ねてみる

挨拶では皆さん事前に考えていることが多いので、滅多に失敗はないかと思います。

お酒が入ってしまうとちょっと怪しくなるかもしれませんが、歓送迎会ではノンアルコールの場合が多いことと、挨拶をする方はセーブしていたら問題はないでしょう。

普段あまり挨拶をしない方は、長めの挨拶をすると記憶が飛んでしまう可能性も考えられますので、出来るだけ簡潔にしたほうがいいと思います。

当日まで時間があることが多いので、しっかりと事前に読みあげて練習を重ねておくことは必要になります。

アンチョコを使わずに挨拶をしよう

最後に。出来れば挨拶をする際にはあんちょこなしで行いたいものです。

どうしてもギリギリ依頼されてしまい、練習が十分に出来なかった場合ならば致し方ないと思うのですが、そうでないならば何も見ないで挨拶を行いましょう。

普段挨拶を行う場で、紙を見ながら挨拶をしている方が少ないかは記憶を振り返って思い出してみて下さい。案外いらっしゃらないことに気がつくはずです。

しかも毎回あんちょこを見て挨拶する方は皆無です。頑張って練習して堂々と挨拶してみませんか?

みんなのコメント
あなたの一言もどうぞ